伊勢崎情報Web
サイト内検索→






動画掲示板


お薦めリンク















ぐんま緑の
県民基金・
伊勢崎地区
伊勢崎市内の公園街中の花★緑伊勢崎の名所我が家の花や樹木
  • 華蔵寺公園・水生植物園再整備、水路切り回し工事終盤。管布設完了、既設水路流入口にRC桝新設。天端高は既設にかさ上げ。一帯の改良計画あり。(24/2/25)
  • 日本三大峡谷”清津峡”。柱状節理の巨大な岸壁。廃道となった登山道に代わって造られた「清津峡渓谷トンネル」。トンネル内全体がアートとして改修され、”映え”画像で若者にも人気。(24/2/23)
  • 華蔵寺公園・水生植物園再整備、現在の側溝からの流入水をシャットアウトし、現側溝は切り回して元市民プールとの境界を流れる水路へ切り回し(24/2/11)
  • 華蔵寺公園共生『はな咲く。』プロジェクト、井戸設置工事、さく井を終えて地上部の工事進む。現在の側溝からの流入水は切り回し工事でシャットアウト。工事完了後には水生植物園には飲料水レベルの上質な水を供給(24/2/9)
  • 華蔵寺公園共生『はな咲く。』プロジェクト、水生植物園西土手北端部が掘削撤去され、西側の元市民プールと同じ高さで一体化。境界の水路(開渠)にはRC造の蓋施工。(24/2/4)
  • 華蔵寺公園共生『はな咲く。』プロジェクト、水生植物園再整備。新年早々工事再開。西土手の切土は整備中の市民プール跡地駐車場との通路?。(24/1/8)
  • 湯沢高原・アルプの里、波志江町一丁目区の生涯学習研修会の研修先の一つ。日本最大級166人乗りロープウェイで山頂駅に降り立てば・・・。(24/1/5)
  • 庭のロウバイ、年末には満開、一面に漂う芳香。切り花にして部屋に飾れば、正月気分盛り上げる我が家の名脇役。(24/1/1)
  • 全て野鳥が運んでくれた我が家のマンリョウ、今年はタップリと実を付けました。白と黄色の実もあります。自然に任せれば簡単、意図的に行うのは難しい移植。(23/12/27)
  • 我が家のロウバイは12月中旬から開花。調べると早生種は12月、標準種1〜2月、晩生種2月。花の心も黄色いのはソシンロウバイ(素心蝋梅 )。(23/12/25)
  • 華蔵寺公園共生『はな咲く。』プロジェクト、水生植物園再整備・工事近況。西土手切土、「華蔵寺公園通り」側に盛土、園路丁張測量、井戸設置ほか。(23/12/23)
  • モクレンの落ち葉。1枚づつ拾って腐葉土に。「そんな細かい作業を」とお思いの方へ。我が家のモクレンの葉っぱの大きさは、ナント・・・cm。(23/12/10)
  • カエデ並木の紅葉。赤城見台公園西側の街路樹。左右対称・透視図的画像の消失点の先には赤城山(23/12/3)
  • 華蔵寺公園共生『はな咲く。』プロジェクト、水生植物園再整備計画、水路切り回し工事と西側園路改修工事始まる。園北側の道路沿い樹木伐採、視界広がる。(23/11/26)
  • 我が家の草花・クリビアカウレッセンス。オレンジ色の下垂性の筒状の花。クンシランの原種。原産地は南アフリカ。子株も成長中。(23/8/30)
  • 川越市川越伝統的建造物群保存地区・蔵造りと洋館の町並みを歩く。明治時代建築の重厚な蔵造り建造物と古民家造り、大正時代以降の近代洋風建築が立ち並び、今なお現役。国内外から大勢の観光客。(23/8/19)
  • 愛嬌タップリ、寸胴型で昔懐かしい丸型郵便ポスト。野口英世記念館入口脇に立つ姿は守衛さんのよう。(23/7/26)
  • 我が家の草花・カノコユリ。花は下向き、濃い赤紫と白の混じり、斑点付き。背丈は120cm、過去最大に育った3株。(23/7/25)
  • 我が家の草花・スカシユリ。3色あったのですが、今年は黄色のみ開花。ただ背丈が通常の3倍のジャンボサイズ。花数も多く、ダイナミックでゴージャス。(23/7/23)
  • 伊勢崎市某所で咲く絶滅危惧種キンランとギンラン。2023年確認したキンラン株数は過去最多の321株。ギンランは59株。(23/7/18)
  • 我が家の花木・キョウガノコ(京鹿の子)。大きなモミジに似た葉っぱ、シモツケに似たピンクの小さな花。山野で咲く花の風情。(23/7/8)
  • 我が家の草花・ カラス葉オキザリス 、濃い赤紫の葉っぱと白花のコントラストが印象的。ムラサキカタバミ、高山植物のハクサンフウロに似た花ですが、繁殖力旺盛で要注意外来生物に指定。(23/6/25)
  • 我が家の草花・ アネモネ・カナデンシス(カナダニリンソウ)  。2本の花径の先に5弁の白花、葉っぱはノコギリ状。場所を気に入れば繁殖力旺盛。(23/6/11)
  • 我が家の花木・白とピンクの咲き分けシモツケ(別名ゲンペイシモツケ)。一つの花序の中にポツンとピンク、一つの枝から白とピンクの花序など、咲き分けパターンは様々。(23/6/1)
  • 我が家のハーブ、チェリーセージ。ガーデニング中に身体が触れると漂って来る甘い香り。剪定→開花を繰り返し、4月中旬から晩秋まで咲き続けます。(23/5/28)
  • 我が家の花木・ カラス葉手鞠(てまり)シモツケ 。濃い小豆色の葉っぱ、花はその名の通り手鞠、アップで見ればカルミヤのよう。(23/5/18)
  • 掲揚期間は過ぎましたが・・・粕川の鯉のぼり(堀下鯉のぼりを揚げる会)。赤堀せせらぎ公園から赤堀南小南方までの約1km、堤防上サイクリングロード沿いと粕川の上を泳ぐ約500匹。(23/5/14)
  • 我が家の花木・ 多肉植物 。なかなか主役にはなりませんが、絶えることなく育っています。(23/5/10)

伊勢崎市内のお店や施設

■食べ物屋さん■その他のお店
■レジャー、スポーツ、映画
■施 設■便利、住まい

郷土芸能・美術館・音楽



当サイトのコンテンツを無断でコピーすることを禁じます。サイトのガイダンスはこちら



▲ページTopへ