Go!伊勢崎 西久保町と豊城町を結ぶ・市道(赤)112号線 [ 道路工事一覧 ]  [ Home ]



西久保町と豊城町を結ぶ・市道(赤)112号線

(2009年7月以降の工事推移)

西久保(東)交差点改良拡幅改良工事平成30年度分平成29年度分平成24年度分平成23年度以前
この道路の概要、近隣に出店する店
更新日:2019/1/7

標準横断面図(伊勢崎市のホームページを参照しました)


拡幅改良工事


平成30年度工事分(2019/1/4)

掲載日:2019/1/7 ▲ページTopへ
 毎年少しずつ拡幅改良工事が進む伊勢崎市道(赤)112号線平成30年度分として下記2つの側溝改良工事が発注されています。
 昨年11月2日工期で進んでいた市場町の工事は三和工業団地寄り、西久保町の工事は、国道50号「西久保(東)」交差点から南方へ向かって、既に拡幅工事を完了している区間の南進延長L=248.8mです。

 現地で確認すると、市場町の工区は現道の西側へ拡幅、西久保町の工区は現道の東側への拡幅です。
 ここでは西久保町の工区について、年明け1月4日の状況を紹介します。この工区は3月15日工期ですが、北端部と南端部のすり付け部を除き、既に側溝布設を完了しています。(2019/1/7 記)

発注 伊勢崎市土木課
工事名 市道(伊)2-511号線側溝改良工事
(市道(赤)112号線整備事業)
市道(赤)112号線側溝改良工事
工事場所 伊勢崎市
市場町二丁目地内
伊勢崎市西久保町三丁目地内
工事会社 三藤建設工業(株)さん (株)神澤組さん
工期 2018年11月2日 2019年3月15日

工事区間(上図区間)

工事内容

工事延長 L = 248.8m
側溝工 VS900×900 L = 88.0m
DVS400×400-8 L = 168.7m外
カルバート工 800×800 L = 20.0m

工事看板 2019/1/4

工区北端部から南方 2019/1/4

北端部。後方の冠雪した山は袈裟丸山。 2019/1/4

中間部 2019/1/4

北端部の少し手前 2019/1/4

今回の工区の南端部 2019/1/4

平成29年度工事分(2018/1/9)

掲載日:2018/1/9 ▲ページTopへ
 群馬県道73号・伊勢崎大間々線(大間々県道)とやや並行して、伊勢崎市の赤堀地区を南北に走る伊勢崎市道(赤)112号線
 2014年10月には、県道102号・三夜沢国定停車場線交差点から国道50号との交差点「西久保(東)」までの区間の拡幅改良工事を終え、その後は新たな動きを確認できませんでしたが、昨年初夏ごろから三和工業団地寄り区間で工事が始まり、現道西側の拡幅部の樹木林が伐採され、区間の一部に側溝が布設されました。
 この区間の現道は歩道なしの2車線。路肩の脇には蓋なし側溝の区間が多く、その割には大型トラックを含めて交通量が多く、サイクリングでの通過は避けています。今後の工事に大いに期待しています。
 契約検査課のウェブ情報によれば、今回の工事は下記工事だったようです。(2018/1/9 記)
■発注部署:伊勢崎市土木課
■工事名:市道(伊)2-514号線外2路線道路側溝改良工事(市道(赤)112号線整備事業)
■工事場所:伊勢崎市三和町外地内
■工事会社:鈴木建設(株)さん
■工期:2017年12月15日

工事区間(上図区間)
※下記、北端部付近の工事写真で、画像左端に記念碑が見えますが、「煙筒山開拓団 殉難者慰霊塔移転の碑」で、今回の道路拡幅により移転されたものです。後日、別ページで改めて紹介します。

今回の工区の北端部付近。右側:現道。 2018/1/9

今回の工区の中間部。右側:現道。 2018/1/9

今回の工区の南端部。交差点隅切り以北に側溝布設。右側:現道。 2018/1/9

平成24年度工事分(2013/4/11)

掲載日:2013/4/14 ▲ページTopへ

区間途中の旧道が線形改良に伴い丸々歩道に変更。
この空きスペース、何かに使えそう? 2013/4/11

真新しいアスファルト舗装面(区間中央部)
2013/4/11

掲載日:2013/2/23 ▲ページTopへ
 2013/2/17、前回からたった3週間後の現場レポートですが、国道50号に寄らず離れずの距離を保ちながらぶらりサイクリングし、鹿交差点の歩道橋設置工事の現場へ向かう途中だったので、ついでに寄ってみました。
 現場では前回同様、南端部側の工事が先行し、既に路盤工を完了している区間もあります。北端部寄りも側溝布設を終え、道路西側のコンビニの南側でも拡幅工事が始まりました。
 工期が3月15日なので、次回レポートは完成後になる予定です。(2013/2/23 記)

北端部(西久保(東)交差点)の少し南。
左:現道、右:拡幅部 2013/2/17

区間南端部 2013/2/17

路盤工が進む区間中央 2013/2/17


区間南端部。路盤工完了。 2013/2/17

掲載日:2013/2/1 ▲ページTopへ
 2013/1/27、市道(赤)112号線では、第一工区と第二工区の2工区に分けて改良工事が進んでいます。進捗程度は場所によって異なりますが、概ね南端部側の工事が先行しているようです。
 国道50号の西久保(東)交差点付近では、現道の西側の工事も始まり、丁張り測量が行われています。既に全区間において改良後の道路全幅を確認できますが、歩道もなく、路肩も狭く、側溝に蓋も付いていない現在の道路と比較すると、大幅な改良です。この道路は車よりもサイクリングで通る方が圧倒的に多い私としては、完成を大いに期待しています。また完成後は、群馬県道73号伊勢崎大間々線(地元通称・大間々県道)の交通量もこちらの道路へ流れて来るようにも思います。(2013/2/1 記)

西久保(東)交差点の南西部。左後方はコンビニ。
2013/1/27

区間中央の状況。左:現道、右:拡幅部 2013/1/27

区間南端部付近。現道交差点部。 2013/1/27

区間南端部から少し北側。路床掘削と歩道の路盤工。
2013/1/27

西久保(東)交差点の南東隅切り部 2013/1/27

西久保(東)交差点の少し南 2013/1/27

区間中央の状況。左:現道、右:拡幅部 2013/1/27

区間南端部の南。東側歩道部は既に完成。
左後方には赤城山。2013/1/27

掲載日:2012/11/21 ▲ページTopへ
 2012/11/18、やや半年振りの現地の状況です。
 前回は平成23年度末工期(3月15日)の工事が完了した様子をレポートしましたが、今回、それ以降の顕著な変化は確認できませんでした。伊勢崎市契約検査課のHPによれば、2012年11月8日付けで下記2工事が契約されていましたので、これから年度末まで工事が行われることと思います。 (2012/11/21 記)
市道(赤)112号線道路改良工事(第一工区)
 三光開発工業(株)、31,560,000(税抜き)
市道(赤)112号線道路改良工事(第二工区)
 (株)神澤組、35,100,000(税抜き)
※両工事共通情報:発注部署=伊勢崎市土木課、場所=伊勢崎市西久保町二丁目地内、工期=H25年3月15日

国道50号との交差点・西久保(東)の少し南では、
交差点手前まで側溝布設完了。 2012/11/18

区間中央付近の現道との交差部。歩車道境界ブロックの布設完了。ここ以南は歩道の舗装完了。 2012/11/18

区間中央。側溝布設完了。 2012/11/18


区間南端部付近の東側歩道部完成区間 2012/11/18

掲載日:2012/6/1 ▲ページTopへ
 2012/5/27、やや5ヶ月振りの現地の状況です。
 前回レポート時で紹介した前年度末工期(3月15日)の工事は無事に完了した様子で、完成した区間がまた国道50号寄りに延長していました。車道と西側歩道は笛木外科胃腸科の北側駐車場辺りまで、東側歩道は更にその北側の南北通りまで完成しています。国道50号まで、残り区間も僅かです。また、改良区間の西側に建設中だった桐生信用金庫赤堀支店も既に完成し、営業を開始していました。(2012/6/1 記)

側溝布設を完了している北端部
2012/5/27

国道50号との交差点・西久保(東)付近 2012/5/27

今回完成区間の北側。近所の子供たちが走って来ました。完成した側溝が歩道の役割を果たしています。
中央の空き地は拡幅部。左側が現道。2012/5/27

今回の工事区間の西側歩道北端部
2012/5/27

前回工事との西側歩道接続部付近
2012/5/27

西久保美土里会の皆さんが植えた
パンジー(桐生信用金庫前)
2012/5/27

今回の工事区間の車道北端部。歩道は更に北側まで完成しています。
2012/5/27

今回工事の東側歩道北端部
2012/5/27

前回工事との東側歩道接続部
(歩道の色違い部)
2012/5/27




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ