268008

Go! いせさき 管理人の独り言
管理人・丸男が勝手な事を書いています。失礼な発言がありましたらご容赦ください。皆さまから、どしどし返信いただけると嬉しいです。


[Home] [掲示板集] [アルバム] [Help] [文字検索] [過去記事] [管理用]
【管理人のつぶやき】もご覧いただけると嬉しいです
おなまえ
Eメール スパム投稿対策のため、メールアドレス入力は停止中です。
タイトル
コメント
参照URL スパム投稿対策のため、URL入力は停止中です。必要な場合には本文にお書きください。
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。
知られざる桜名所意味不明の日本語のスパム投稿お久し振りです河津ざくら 開花情報!春の田園風景7景泉佐野市・市の名前販売橋、伸びました。古代ロマン〜お富士山戦国ロマン〜天幕城址春松さん、スミマセン測定ありがとうございます!長尾館 逆堀スパム投稿、拒否ワード「忙しい」とは「心」を「亡くす...外国人の子供たちスパム投稿の謎?地球は生きているシャンプー容器のギザギザ小柄な夏美人コクリコ坂から

知られざる桜名所 投稿者:春松 投稿日:2012/04/15(Sun) 21:13 No.911    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
こんばんは。
丸男さんのお友だちブログ、「ほぼにちパート2」さんで本庄市に素晴らしい桜の名所があることを知りました。
この辺りも昨日の雨でだいぶ散り始めてますが、ここはどうしても今年のうちに見ておきたいし・・・
今日は桜もラストチャンスと思っていざ出掛けてみました。

花は早くも葉桜状態の始まりでしたが、清らかな水をたたえた川面(池?)は、写真のように桜の花びらで一杯でした!
川に沿った公園では宴会をしているグループも多く大盛況で、なかなかお花見気分を味わえました。
本庄市の若泉第二公園という公園で、坂東大橋を渡ってから少し行った所です。
自宅から車で15分足らずで、こんな素敵な桜の名所があるなんて知らなかったです〜。


Re: 知られざる桜名所 - 春松 2012/04/15(Sun) 21:15 No.912
すみません、写真、もう一枚お願い致します。

あまり画質はよくありませんが、、このような、えもいわれぬ美しさでした。
行ってみてよかったです!



Re: 知られざる桜名所 - 丸男 2012/04/16(Mon) 10:13 No.913
春松さん、この写真、いいですね〜♪
川面を埋めた桜の花が、ミルクを沸騰した時にできる幕みたいです。
思わず触ってみたくなります。

若泉公園は何度か行ったことがあるのですが、桜の季節には行ったことがなくて、
いつか行ってみたいです。
ひょっとして、「JAZZ爺MEN」でもロケ地になったかな?


意味不明の日本語のスパム投稿 投稿者:丸男 投稿日:2012/04/10(Tue) 09:28 No.910    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
ここ数週間の掲示板へのスパム投稿の中に、意味不明の日本語だけの記事が大量に投稿されることがあります。
記事の中に、ブランド品の単語がたくさん入っているので、ブランド品販売サイトへ誘導したいのでしょう。

当サイトの掲示板は、日本語を含まない記事は拒否していますが、意味不明とは言え、日本語なので、通過してしまう訳です。

投稿者のIPアドレスを検索すると、国別では中国になっています。
恐らく、英文記事を日本語自動翻訳ソフトで変換して投稿して来るものと思われます。
意味不明の日本語の文章で誘導されたサイトを見る人も少ないとは思いますが、
投稿者はその少しの可能性を期待して投稿して来るのでしょう。

国内でのスパム投稿は、IPアドレスで検索すると相変わらず大阪、兵庫のドメインが多いです。
ドメインが大阪、兵庫となっていても、現実にそこに住んでいる人かどうかは確定できません。

ブログや掲示板を運営している人たちもスパム投稿には煩わされていると思いますが
お互いにスパムに負けずに頑張りましょう。

お久し振りです 投稿者:斉藤まさる 投稿日:2012/03/30(Fri) 08:33 No.905    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
丸男さん、お久し振りです。
ようやく暖かくなってきましたね。定期的に、このHPは見させていただいております。いつも貴重な情報を提供していただき、ありがとうございます。

近頃、当方はフェイスブックなるものにも触れております。
http://www.facebook.com/find-friends/browser/#!/profile.php?id=100002012483660
それなりの魅力や特徴があり、日々楽しんでいます。

そこでご相談なのですが、そのフェイスブック上でこのページを紹介させてもらえないでしょうか。市内外の多くの方々に喜んでもらえると思うのです。是非ともお許しをいただきたく、お願い申し上げます。

Re: お久し振りです - 丸男 2012/03/30(Fri) 08:51 No.906
まさるさん、おはよ〜ございます♪

まさるさんのブログ、毎日拝見してます。
思わず納得したり、共感したり、ボケ突っ込みの突っ込みを誘われたり、
ここは突っ込まないと、みみかさんに「丸男さん、ここ突っ込みどころでしょっ!」と怒られるかなぁ、
と、ついついキーボードに手が伸びるのですが、
まさるさんが議長を務められている間は、超多忙で、コメントのやり取りなど煩わしいだろうなぁ・・・
と勝手な老婆心(老爺心?)で、ちょっと控えていました。

FACEBOOKや「あらゐけいいち」さんの「日常」などの時は、
私の周りのオタク友達の間では以前から話題になっていたり、
実は私も整地確認をしたり(^^;)と、喋り出したら止まらないほどの話題があって
議長の任を解かれた頃に、またゆっくりとお喋りしたいと思ってました。

当サイトをご紹介くださるとのこと、この上なく光栄です。
こちらこそ、よろしくお願いします。


ありがとうございます - 斉藤まさる 2012/03/30(Fri) 09:09 No.908
さっそくにご承認いただき、ありがとうございます。
焼き饅頭や桜の、豊富かつ詳細で親切な記事は、たくさんの人が驚喜すると思われます。
今後とも、どうかよろしくお願い致します。


河津ざくら 開花情報! 投稿者:春松 投稿日:2012/03/29(Thu) 21:59 No.903    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
こんばんは。
今日の伊勢崎市は暖かな東南の風が吹き、気温も19度まで上がってだいぶ春らしい陽気になりましたね!
お花も梅がピークとなり、コブシやモクレンの大きな蕾もほころび、私は休日でしたので気になっていた市民の森公園に行ってみました。

何と!河津ざくら が一気に見頃を迎えていて、平日にかかわらずお花見客で賑わってました!!
25日はまだそんな咲いてない様子でしたので、スゴい勢いです!
写真のように濃いピンクが鮮やかで、とてもゴージャスな眺めです〜〜。

まだまだ蕾もあるところから言えば、6〜7分咲きといった感じでしょうか?
今度の土日辺りでもグーだと思います。


Re: 河津ざくら 開花情報! - 春松 2012/03/29(Thu) 22:21 No.904

離れて見ると、、こんな感じです。

ワンちゃんたちも喜んでました!



Re: 河津ざくら 開花情報! - 丸男 2012/03/30(Fri) 08:56 No.907
春松さん、市民の森公園の河津ザクラ、正に見ごろですね〜\(^o^)/
何年か前に、Suh sanから写真を送ってもらったり、自分でも何枚か撮りに行った時に掲載し、
その後は一回も載せてなくて、気になっていました。

今年はまた一回り大きくなったような感じですね。
河津桜の名所としてブレイクするのも遠からず。


春の田園風景7景 投稿者:春松 投稿日:2012/03/28(Wed) 23:07 No.901    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
こんばんは。
春の田園風景7景を、心地よく拝見させて頂きました。

サイズも2種、ご用意されていてスゴいです〜。
小さいサイズの方は、ノーカットで画像全体が見られ、大きい方はやはり見映えよく素晴らしい眺めですね!!
画像がはみ出してしまう迫力で、パノラマ風にスクロールして見る楽しさもありますね!

お写真を拝見していて、おのずとショパンの「雨だれ」の曲を鼻歌で歌ってました♪
昔、黒沢明監督の「夢」という映画で、青年(寺尾聡)がゴッホの絵を見ているうちに、絵の世界の中に入ってしまい、
丸男さんの今日のお写真のような田園風景の中で、ゴッホと出会うお話なのですが・・・このシーンのBGMでずっとショパンの「雨だれ」が流れていたわけです。

7景とも構図といい、雲の出方といい、素晴らしいお写真で見ていてほのぼのいい気持ちになってしまいました。
特に、ひなびた田園風景、青空、そして白い雲の流れ・・・それらを照らす光と陰影。WONDERFULです〜〜!

似たようなゴッポの画を見つけましたので、ぜひご覧くださいね〜。
著作権(パブリックドメインのようですが・・)もありますから、期間限定で投稿させて頂きます。

Re: 春の田園風景7景 - 丸男 2012/03/29(Thu) 21:21 No.902
春松さん、田園風景で素敵なシーンの映画を思い出すとは、流石です。(@_@)

このゴッホの絵、いいですねぇ。
田園風景だけで絵になること、流石に天才画家です。

この時期の赤堀北端付近の風景、そこに佇んでいるだけでもいい気分に浸れて、
ついついあっちこっち遠回りしてしまい、なかなか家に戻る気持ちになりません。


泉佐野市・市の名前販売 投稿者:丸男 投稿日:2012/03/22(Thu) 12:17 No.900    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
大阪府の泉佐野市が財政破綻が目前で、財源確保のために市の名前を売り出すとのこと。
地方自治体がお金のために名前を売り出すのは日本国内で初めとのことです。
スポンサー名を冠にし、例えば飛ぶ鳥を落とす勢いのユニクロが買えば「ユニクロ市」などとなる訳です。
自治体の公共施設にスポンサーが付き、例えばお膝元の群馬県でも、「群馬県民会館」が「ベイシア文化ホール」と呼ばれていますが
自治体が市の名前を売るとは、センセーショナルな驚きで、悲しくなります。
人口10万人の自治体がこのような事をすると、世の中が
「結局、世の中お金次第ですか?」
と言う方向に向かってしまう不安感があります。
泉佐野市の市民の気持ちを聞いてみたいです。

橋、伸びました。 投稿者:春松 投稿日:2012/03/08(Thu) 20:04 No.897    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
こんばんは。
354BP、粕川橋梁の橋桁がだいぶ伸びてきましたので、、出勤途中に剛志駅から写真を撮ってみました!
手前に水門があったり電線も多く、ちょっと見ずらいのですが・・・^ ^;

何年か前、工事が始まった頃は、二つも橋を造らなくてはならないし、、道路が開通するのは、ずーっと将来の話と思っていたのですが、
いよいよ橋桁が載りますと、開通もそう遠くはないといった期待もでてきました。
開通すれば、家も近いので利用させて頂く機会も多くなるでしょしありがたいです!

通勤では現場付近を毎日通ってますが、電車に乗りながら「いい橋と道路ができますように、また工事される皆さまの助け、
安全が守られますように・・・」とたまに祈ることもあります。



Re: 橋、伸びました。 - 丸男 2012/03/08(Thu) 22:32 No.898
粕川橋梁、私もまた行ってみたいと思っていたところでした。
春松さんの写真を見ると、桁の据え付けを終えたようですね。
上部工が今年の6月(7月だったかな?)には完了するみたいですから
境工区の開通も遠からずですかね。


古代ロマン〜お富士山 投稿者:春松 投稿日:2012/02/10(Fri) 21:00 No.893    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
こんばんは。

春の温もり・お富士山古墳、、いいですね〜。
まだまだ寒い毎日ですが、田んぼのホトケノザののどかな風景で、ちょっと温かい気持ちになれました。

この田んぼは、かつての堀の名残ですね。
中学生の頃(70年代)に、この田んぼの畦で円筒埴輪のカケラを拾ったことがありました。
それも1500年以上前のものだったわけで、今を思えばスゴいことです〜。

昔は長持形石棺も、ガラスで囲われてませんでしたね。
この棺は案内板にありますように、大和朝廷のある中央の大王(おおきみ)の古墳の棺と、同じ形をしているということで
きわめて価値のある代物ですね!

はたして、この棺に葬られた人は誰か? 想像するだけでもロマンに浸ってしまいます〜。
「この地域の首長で、ヤマト王権と政治的なつながりのあった人と考えられる」・・・とありますが、、
或いは、これは私の直感ですが、棺の主はこの辺り(上毛野国)の人ではなく、中央からこちらにやって来られた高貴なお方なんじゃないかな〜〜
なんて推測しちゃったりしてます。^ ^;

またまた、お富士山古墳の周りにも、かつてはたくさん古墳があって「市内でも有数な古墳群を形成していた」といった調査もされているようです。
私流、推測で、、これは、大王のお妃様、王女様の墓だったんじゃないか? 
田畑にしてしまい、もったいのうことをした。。
おのずと頭の中に、ラヴェル作曲の「亡き王女のためのパヴァーヌ」が流れて、ノスタルジアの想い&春の温もりとともに、今夜はいい気分になれました☆

棺のレプリカですが、なんと、佐倉市にある国立歴史民俗博物館にも展示されているようです。
これも伊勢崎市民にとっても栄誉なことで嬉しいですね!!
証拠写真は以下のURLからリンクできますので、よかったらご覧ください。
http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/regular/room1.html




Re: 古代ロマン〜お富士山 - しょうちゃん 2012/02/10(Fri) 21:32 No.894
自分が小学生の頃は石棺もむき出しで、乗ったり入ったりして遊んでた様な気がしますが・・

我家からもお富士山は直接見えますよ。

桜が咲く頃は綺麗に見えますよ

両毛線に前方後円墳の前方の一部が削り取られてるのはもったいない・・・

あっそう言えば、数年前はここに新駅を作るとか・・・今はだれも騒ぐ事が無く成った様ですね。

無駄な駅で当然の様な気がするのは自分だけでしょうか


Re: 古代ロマン〜お富士山 - 丸男 2012/02/11(Sat) 15:38 No.895
春松さん、70年代に、この田んぼの畦で円筒埴輪のカケラを・・・・懐かしい体験ですね。

信じられないかも知れませんが、私が幼稚園に入る前(1950年代)、
我が家の裏には古墳があって、それを開墾して平らにしました。
毎日、ダンプカーがやって来て崩した土砂をどこかに運搬して、
出土したたくさんの埴輪は東京のどこかの博物館に収めてあるらしいと言う話を母から聞いたことがあります。
相川考古館にも波志江町のあちこちの古墳から出土したものがあるらしいです。

今考えたら凄いような無茶なような感じですが、この辺は古墳だらけだったので、
農家は作業の度に石ころや埴輪が出て来るので大変だったようです。
未だに畑から円筒埴輪のかけらが出て来て、流石に今では捨てられずに保管してあります。

お富士山古墳の石棺の主ですが、
「この地域の豪族か大和朝廷からのエリート官僚か」
と言うことで、考古学者たちのロマンを掻きたてているらしい・・・と言う話を聞いたことがあります。

佐倉市の国立歴史民俗博物館にレプリカがあること、嬉しいですねぇ。
これまた偶然なんですが、東京にいた時の友人が伊勢市に住んでいて、
夏休みに遊びに行った時、伊勢の博物館に見学に行き、その入口脇に馬型埴輪が置いてあって
「伊勢崎市波志江町出土」ってあったので、超驚きました(@_@)。
驚きの偶然でした。


Re: 古代ロマン〜お富士山 - 丸男 2012/02/11(Sat) 19:28 No.896
しょうちゃん、お富士山古墳、前方部の一部がJR両毛線で削られた事、
今思うとちょっと残念ですね。
それと場所も行き止まり感のある地形なので、なかなか皆さんが訪れなくて。
桜・・・今年は忘れずに出かけてみようと思います。


戦国ロマン〜天幕城址 投稿者:春松 投稿日:2012/02/04(Sat) 21:48 No.883    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
丸男さん、こんばんは。

天幕城址の記事を拝見致しました!
小菊の里にお花見に行った時は遠目に眺めるくらいで、今まで足を踏み入れることがなかった所ですが、、
これだけの遺構をとどめ、またまた気持ちいい里山風景も残っていて伊勢崎市民にとって貴重な財産であることを知りました!!

丸男さんの写真がまた、のどかないい感じで、見ているだけでいい旅夢気分です〜〜。
写真を眺めながら、ここに、どんなお殿さまが奥方様が住んでいたのだろう? 
伝説では大蛇であったという姫君は美しい人だったろうか・・・なんていつの間に想像してしまいます〜。

旧河道という城の東側はお堀も残存し、しかも夏にはこれまた優雅な蓮園に変身というのも素晴らしいですね☆
今年の夏は、ぜひお花見にも行ってみたいです〜。

>※天正18年(1590年)は秀吉が小田原城を攻め、家康が江戸城に入った年です。
ということで、やはり秀吉の小田原征伐に連鎖して廃城になった城のようですね。
この城も、もうちょっと上の、山上城、膳城なんかとともに、戦国の時の支配者によって翻弄され続けた悲運の城なのでしょう。
悲運という、その切なさがまたいいのですが・・・当事者であった皆さまは常に生きるか死ぬかの瀬戸際でさぞかし大変だったわけで、
それが乱世の世の中ですね。ー_ー;

Go!伊勢崎で、、天幕城址の風景を眺め、ムソルグスキー作曲の「展覧会の絵」の中にある名曲「古城」を思い出しました。
戦国ロマン〜天幕城址にぴったりの曲ですから、YOUTUBEにリンクさせて頂きます。ぜひご試聴して下さいね〜♪
http://www.youtube.com/watch?v=bJmjUi7LvVE

Re: 戦国ロマン〜天幕城址 - 丸男 2012/02/05(Sun) 18:23 No.886
春松さん、天幕城址周辺は
=========================================================
峰岸山(北側)〜磯沼の堰堤〜天幕城址の土居〜蕨沢川の堤防の道
=========================================================
辺りを気の向くままに散策すると、ざっと1時間くらいのハイキングができ
途中でお弁当タイムなども入れると、楽しいひと時を過ごせます。
気候的には春や秋頃がいいですが、冬の間でも天気が良ければ身体も温まるし
何より冬の間は遠方の山が良く見えるので、お薦めです。
ただ、散策している人に出会ったことはないのですが(><)。


Re: 戦国ロマン〜天幕城址 - 丸男 2012/02/05(Sun) 23:09 No.889
春松さん、「山座同定」のページを新設しました。
取り敢えずイントロ部分の山を掲載しました。
これから充実できればと思っています。
春松さん情報、大いに期待していますので、よろしくお願いしますね。└(^o^)┐


Re: 戦国ロマン〜BALLAD編 - 春松 2012/02/08(Wed) 19:17 No.891
丸男さん、どうもです。

今、蔦谷でDVDが旧作映画なら100円で借りられるんですが・・・
昨夜は「BALLAD(バラッド)名もなき恋のうた」といった戦国時代の素敵な映画を借りてみました。

2009年公開の作品で、「三丁目」の山崎監督のと言った方がわかりやすいですね!
「三丁目」が昭和30年代の東京の街を再現していたように、、こちらは天正2年の地方国の山城、城下の様子が綿密な時代考証とVFXで見事に復元されてました!

舞台となっているのは「北関東」のどこか? 春日の国といった架空の小国になっていて、
それがこの映画にいちばん興味を持った所以です。

信長も家康も登場しない、名もなき武将たちの国。それが「北関東」のどこかなら、、
金山城、山上城、膳城、天幕城、毒島城・・・等々の上州の城もこんな感じに近かったのでは、、と興味津々で見てました。

戦国時代の北関東、地方の出来事(フィクションですが)が、メジャー映画で題材に取り上げられていたというのが嬉しいです!
再現されたお城は、お屋敷に、二層?位のちっちゃな木造天守閣、各くるわは土塀をめぐらした程度の、、全体的には砦とか、要塞のような感じの山城になってます。

物語は名もなき侍大将の又兵衛(草g剛)と廉姫(れんひめ、新垣結衣)の身分違いの悲恋がなんとも美しく描かれて、
雄大な戦国ロマン、、モード全快のストーリーです!!
そこに現代人のカワイイ少年と両親がタイムスリップして介入し、おもしろさも倍増で、、気分転換にぜひおススメのDVDです〜。
(くれぐれも、蔦谷のまわし者ではありません。)

それではこの後、今夜は2回目を見ることにしますので、失礼つかまつりますです。m(_ _)m


Re: 戦国ロマン〜天幕城址 - 丸男 2012/02/09(Thu) 12:21 No.892
春松さん、その映画、記憶が曖昧ですが、テレビの予告か放映かで、見たような・・・
草gクンが丘陵のような野原のような場所で、野武士のような恰好をしていたかと思うと、
車に乗った家族が現れたり・・・
観る気で見ていなかったので、ちょっと記憶が??ですが。

春松さんの紹介で興味が湧きましたので、いつか観てみたいと思います。


春松さん、スミマセン 投稿者:丸男 投稿日:2012/02/05(Sun) 01:33 No.885    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
春松さん、すみません。
先程の画像付きの投稿について、「許可」処理を行うつもりで「削除」してしまいました。
「許可」と「削除」が隣り合っていて、ウッカリ間違ってしまいました。
もう一度投稿していただけませんか。
ほんと、すみません。m(_ _)m

戦国ロマン〜膳城編 - 春松 2012/02/05(Sun) 22:08 No.887
丸男さん、とんでもございません。
写真も文も、ほとんどが以前のカキコのリサイクルだったので、、コピーするだけでおやすい御用です〜。

今日は私事で恐縮ですが、うちの戦国時代の先祖のお話をさせて頂きます。
戦国時代の本物の「春松」も多少、上杉謙信公とゆかりがあったりました。
写真は旧粕川村の膳城跡にある碑を撮ったものです。

古い碑で、更にネット用にリサイズしてるので解読困難?でしょうが、、「春松」の名前もちゃんと出てきます!
城主は討ち死にし、膳城は落城・・・「(右から8行目)遺子、「春松丸」は上杉方前橋城に逃れ、後に佐位郡上植木で成長し、
仏僧となって三慶院と号したが、現俗して膳家再興の祖となった。」と書かれています。

これが、「春松」の悲しくも切ないストーリーの始まりでしたが、、その後は現在の伊勢崎市にやってきて、上植木町辺りで末裔一族が栄えるようになりました。

歳月は流れ明治大正?の時代になって、、うちの、おばあちゃんがこの膳家から、昭和町の紺屋にお嫁に来て、
やがて、私へと至る次第です。



Re: 春松さん、スミマセン - 丸男 2012/02/05(Sun) 22:48 No.888
春松さん、今回は無事に「許可」処理を行いました。
ちょっとドキドキ(^^;)

史跡膳城の石碑・・・、「春松丸」の名前を判読できました。
家系を戦国時代まで遡れる事・・・素晴らしいですね。


測定ありがとうございます! 投稿者:春松 投稿日:2012/01/23(Mon) 19:58 No.880    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
放射線量のフィールドワーク、、ほんとにご苦労様でした。^ ^

各測定地の画像の中に、丸男さんの愛車がさりげなく写っているのにリアリティーを感じました。
(丸男さんが、実際にそこに行って測っているという!)

伊勢崎市には、丸男さんのような啓蒙的なジャーナリスト(お世辞でなく!)がいてくださるから、本当にたのもしいです!!
東北、関東地方の市民が、一日も早く、安心して暮らせる環境に戻ってほしいですね!


Re: 測定ありがとうございます! - 丸男 2012/01/23(Mon) 23:51 No.881
春松さん、私の愛車、MBの太郎君に気が付いていただきまして、ありがとうございます。
MBを測定した位置の目印として一緒に撮りました。

シンチレーション式の測定器の方が適しているようなのですが、
値段が大分違うので、ガイガーカウンタで計測しました。
「ちょっと高め」と分かって使えばいいのかなぁ・・・と思ってます。

東電や国も無責任と言いますか、信用できないと言いますか、自己防衛するしかないですね。


Re: 測定ありがとうございます! - しょうちゃん 2012/01/24(Tue) 01:57 No.882
放射線量は、伊勢崎市の「いせさき情報メール」に登録するとほぼ毎日メールで送られて来ますよ。

学校の日、公園の日、公共施設の日、って具合に・・・

あれ〜、今日(23日)はそう言えば無かったな??


長尾館 逆堀 投稿者:春松 投稿日:2011/11/28(Mon) 20:06 No.875    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
丸男さん、こんばんは。

長尾館逆堀、前より綺麗になりましたね〜。
私らが初めて、「生丸男さん」を目撃した日に、ここにも寄られてたんですね!

実家にいた頃はここは散歩コースでした。^ ^
もう10数年前でしょうか、、できた当時は黒沢明監督の映画のセットのような「乱」とか「影武者」の世界みたいで、ゴツゴツした険しい石垣が現れたのに驚きました!

この石、なるほど神流川流域の石だったんですか〜!!
神流川流域といえば銘石「山波石」で全国的にも有名ですが、この、長尾館の石も凄みのある質感で、きっといい石なんじゃないかと思ってました!
無機的なコンクリートブロックで覆わずに、自然石で仕上げたのは、改修を担当された皆さまのセンスの良さが輝いてますね!!

でも、今までここは鬱蒼とした草木に覆われ、せっかくの渓谷美もベールに包まれているようでした。
それはそれで風情があったのですが、今回は、思い切った雑木雑草の除去で、だいぶ明るくなりましたね☆
またまた風流ないい石のベンチも現われましたね〜。
堀の自然石も丸男さんの写真を拝見すると、苔がはえたり風化したりで年月とともに非常にいい味が出てきたのが確認できて最高です!!

丸男さんが言われるように、あとは太田県道まで通じる遊歩道なんかできれば、かなり違ってきますよね!
県道に出た所には、おいしい「どら焼き」を作っている和菓子屋さんもあったりでなかなかいい塩梅です!!

空き地はもし市の土地なら、そこに碑なんか建ててミニ史跡公園として活用できれば・・・
それにサイクリングロードの絶好の休憩ポイントにもなりそうで素晴らしいですね!!

丸男さんが復元したので、Go!いせさきでは説明板がよく読めました。^ ^
長尾景虎(謙信)ゆかりの史跡ということで、全国から訪ねてみえる歴史マニアも出てきそうですね〜!

読んでるうちに、うちの戦国時代の先祖のことも思い出してしまいました。
私事で恐縮ですが、戦国時代の本物の「春松」も多少、上杉家とゆかりがありました。
写真は旧粕川村の膳城跡にある碑を撮ったものです。

古い碑で、更にネット用にリサイズしてるので解読困難?でしょうが、、「春松」の名前もちゃんと出てきます!
城主は討ち死にし、膳城は落城・・・「(右から8行目)遺子、「春松丸」は上杉方前橋城に逃れ、後に佐位郡上植木で成長し、
仏僧となって三慶院と号したが、現俗して膳家再興の祖となった。」と書かれています。
「春松」の悲しくも切ないストーリーの始まりでしたが、、その後は現在の伊勢崎市にやってきて、上植木町辺りで一族が栄えるようになりました。

歳月は流れ明治の時代になって、、うちの、おばあちゃんがこの膳家から、紺屋のおじいさんちにお嫁にきて、私へと至ることになる次第です。

スパム投稿、拒否ワード 投稿者:丸男 投稿日:2011/10/27(Thu) 13:41 No.873    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
数ヶ月前に、スパム投稿対策の禁止用語リストに「グリー」を加えました。
グリーに誘導するスパムが一辺に10個くらい入っていたので、その対策でした。

ところが、先日、自分で投稿した記事内の「グリーン・シードレス・グレープ」がそれに引っ掛かってしまいました。
「グリーン」の「グリー」までが引っ掛かった訳です。
「グリーン」と言う全くまともな言葉が拒否されたんじゃ、自分だけじゃなく、投稿する皆さんにも迷惑を掛けてしまうと思い
急きょ、「グリー」を禁止用語リストからはずしました。

すると、その途端に再びグリーへ誘導するスパムがドサッと入りました。
「全く良く見ていることで」と、これはこれで感心した部分もあるのですが、
その労力を他に転用すればいいのになぁ・・・と、ちょっと悲しくなります。

・・・で、今回は別の方法で「グリー」を拒否しました。

「忙しい」とは「心」を「亡くす... 投稿者:丸男 投稿日:2011/10/23(Sun) 08:06 No.872    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
昨日は朝早くから新潟県塩沢市へ。
伊勢崎市の景観サポーターの「先進街づくり都市視察」です。

毎日、「Go!伊勢崎」の編集で、ど〜しても就寝が深夜1時頃になってしまうので
土曜日の朝は寝不足解消の日なのですが
街づくり視察は景観サポーターとしても重要な行事、外す訳には行きません。
塩沢市の帰りには群馬県子持村(現・渋川市)の白井宿見学。

その辺のレポートは後日行いますが、
昨夜はパソコンの前に坐っていても、いつの間にかウトウトと。
仕方ないので1時間ばかり昼寝(夜寝?)して、再び起きたのですが、
ど〜も編集するガッツが湧きませんでした(ノ_<;)。

今日は友人宅で新米パーティー。
354BPや渕名高架橋など、気になっている建設現場もあるし、
休日もなんだ、かんだと忙しいです。

外国人の子供たち 投稿者:しょうちゃん 投稿日:2011/09/13(Tue) 23:59 No.866    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
丸男さん

>>>友達同士で話す時にはどうやらスペイン語かポルトガル語なのに、近所のオジサンが彼らの脇を通った時、「あ、どうも、すみませ〜ん」と全く普通の日本語で話していました。<<<

外国の子供たちは、みんなこんな感じですよ。

自分の子供の友達も、学校などでは日本語で親とは母国語(親の世代は日本語が良く解らない見たい)で、学校からの連絡網も子供に話して、親に言ってもらってました。

日本人顔なのに、会話が?????て良く有りますよね。

スパム投稿の謎? 投稿者:丸男 投稿日:2011/08/05(Fri) 19:26 No.847    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
この掲示板集を閲覧したりご利用いただいている方はご存じのことと思いますが、最近またスパム投稿が増えています。
ギャンブルや出会い 系のサイトやブランド品販売のサイトへ誘導するものが大半です。

・・・で、不思議なのは、当掲示板集の掲示板は、投稿者のホームページの表示機能は外し(■マークを表示)てあるので、
本文に自分のサイトへ誘導する文章を書いても、肝心のホームページが■マークじゃどうしようもないと思うのですが、
それでも、何度も何度も投稿して来ます。(ー_ー;)

何かのソフトで自動的に投稿して来るのか、あるいは、とにかく投稿すればアルバイト代がもらえるとか、
何だか理由が良く分かりません。

私はスパムが増えれば増えるほど、掲示板の免疫機能が上がって、次回以降はそれらが拒否されるので特に構わないのですが、
ただ、仕事で猛烈に忙しい時などにドバーっと入ってると流石にうんざりします(><)

スパム投稿をして来る人も暇なのか何かお金儲けと思ってやってるのか、良く分かりませんが、
ネットカフェなど他人のPCを使っている場合には問題ないと思いますが
余り悪質な場合には、逆探知されたりIPのブラックリストに登録されてしまったりして問題かと思うのですが。

スパム投稿のIPアドレス - 丸男 2011/08/28(Sun) 11:37 No.862
下記IPアドレスはスパム投稿が絶えないので、ワイルドカードでブロックしました。

61.44.*.*
210.143.*.*

IPアドレス検索ソフトで調べると、地域は大阪府です。
211.3.*.* や 116.80.*.* などもスパム投稿が多いアドレスで、調べてみると地域は「大阪府」です。

当サイトの掲示板の常連さんが、もしたまたまこのアドレスグループでしたらご迷惑をお掛けしてしまうので、
その場合には、トップページ下段の「お問い合わせ」でお知らせください。


Re: スパム投稿の謎? - しょうちゃん 2011/08/28(Sun) 12:06 No.863
丸男さん

初歩的な質問ですみません。

自分のIPアドレスを確認する方法、送られて来るメールや投稿(ブログ)の相手のIPアドレスの調べ方を教えて貰えますか?

スパム・セキュリテーの関係で表記は無理かな?

携帯へのメールでも結構です。・・・一応PCからのメール拒否は設定していないので。


Re: スパム投稿の謎? - 丸男 2011/08/28(Sun) 12:44 No.864
自分のPCのIPアドレスは、OSによっても多少異なりますが
「コントロールパネル」⇒「ネットワーク接続」⇒「ローカルエリア接続」・・・
「プロパティ」や「詳細」辺りで表示されると思います。
「辺り」・・・とアバウトなのは、OSでも異なるので。

コンピュータ間のデータ送受信で、受信側の各種ソフト(メーラーや掲示板、SNS、ブログ管理ソフト、その他)は全て送信者のIPアドレスを知ることはできますが、
通常は画面には表示させません。(プライバシー保護とか、利用者が敬遠するので)

ブログの場合には、利用者には送信者のIP表示機能を提供しているはずなので、
しょうちゃんのブログにもその機能は入っていると思います。


地球は生きている 投稿者:丸男 投稿日:2011/07/30(Sat) 12:48 No.846    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
東日本の大震災、地震による直接的な被害と津波による被害、
福島原発事故による放射能汚染による各種被害、
たとえば農畜産物への汚染や風評被害、土壌や飲料水汚染による生活不安、
原発停止による電力供給不足、
また、西日本を中心とした先日の台風被害、
新潟県・福島県で一昨日辺りから続く記録的豪雨による被害・・・

今年の日本の自然災害とそれに起因した被害・・・その規模がどれも過去にないほどの大規模です。
この事だけで、「地球が怒り出している」などとエキセントリックになっている訳じゃありませんが
地球が生きている事を実感し、大きな自然災害との付き合い方など、色々と考えさせられる今年です。

Re: 地球は生きている - 春松 2011/08/18(Thu) 19:24 No.850
丸男さん、お暑うございます〜。

ご多忙の毎日のことと思います。ちょっと息抜きに映画の話でも・・・

「ツリー・オブ・ライフ」という映画をご存知ですか?
この夏、ひときわ異彩を放つ崇高な映画を見つけました。TVのあるお家は、コマーシャルでやっているのかな〜。

この作品も、最近よく言われる「体験する映画」「感じる映画」と言っていいかもしれません。
サイトで予告編を見てみました。

http://www.movies.co.jp/tree-life/

地球の誕生、私たちの誕生。
地球は生きている。 我々、人間も毎日、一生懸命生きている!
宇宙創世、地球原初の風景と、、私たちの生まれ育った50年代、60年代の日常生活、そして現代・・・
両者は決して無関係ではない、摂理のようなものを思わされたりしそうです。

ヘッセの「デミアン」を愛読され、少年時代から哲学的、思索にふける丸男さんの存在もオーバーラップしてきました。
ある絵画のタイトルに、「我々は何処から来たのか? 我々は何者か? 我々は何処へ行くのか?」というのがありました。
これも我々の生涯の課題であるわけですが、、「ツリー・オブ・ライフ」の中にそれを解く、一つの鍵があるようにも思えます。

スマークのプレビ劇場、ムービックスでも両方やってます。
私は22日のカップルディに、休日が取れたので見にゆきたいと思ってます。
(妻のご機嫌次第なのですが・・^ ^;)
家族とともにぜひ見たい映画ですね!
見た前と、後では人生観も少し変わるんじゃないかと期待してます!

カンヌ映画祭、パルムドール賞受賞に輝き、審査委員長ロバート・デ・ニーロの太鼓判も押されてます!!
(映画館のまわし者ではありません。)


Re: 地球は生きている - 丸男 2011/08/18(Thu) 23:26 No.851
春松さん、「ツリー・オブ・ライフ」・・・プレビ劇場で予告を何回か見てます。
予告だけなので、良く分からないのですが、
現実とイメジネーションの映像が錯綜して、多分、相当に観念的な映画のように思いました。

ブラピが主演なので、それだけでも見る価値があるかなぁ・・・と思ってます。

・・・ところで、先週プレビで観た映画は・・・「カーズ」です。
ストーリーは子どもでも分かる単純な友情物語をスパイ作戦仕立てにしたものですが、
とにかく映像の仕上がりが素晴らしい。
全て全て画像処理で制作しているのでしょうが、その技術は想像外です。(@_@)


Re: 地球は生きている - 丸男 2011/08/22(Mon) 19:39 No.857
春松さん、昨日の日曜日、実は仕事だったのですが、ちょっと時間を作って
プレビで Tree of Life を観て来ましたよ。春松さんも観ましたか?

パンダとTree of Lifeのどちらにしようかと悩みましたが、パンダは後でも観れるので、まずはTree of Lifeに。

予告編でも相当に観念的な内容と予想していましたが、そのレベルは予想以上でした。
現実の父子関係、夫婦関係のストーリーが終始背景に流れていますが、その事は、多分、主題ではなく
「人生には2つの生き方がある、神(あるいはそのような存在)に委ねて生きるか、世俗に生きるかの2つ」
を問うているような。

・・・と思うと、もっと壮大な太古の時代の宇宙や地球の生誕を表現する映像などが延々と流れ、
テーマを絞り込むと、その途端にはぐらかされてしまうような、
ひょっとしたら製作者自身がテーマを広げ過ぎて、主題を掴み切っていなかったような、そんな感じもした映画でした。

同じ画面に亡くなった兄弟や、世俗で成功した「今」の自分が昔の父と一緒に現れたり・・・
途中で、スピルバーグ風の恐竜も出現したり、これらの役割もサービスなのか
必然性のある登場なのか、ちょっと不明な点が多々ありました。

「神」とは言っても、キリスト教を匂わせるシーンは全くなく、ブラピ演じる主人公?の男も
大物になりたがろうとした頑固で世俗的で粘着性の男に過ぎず、
良く分からない映画を悩みながら観ると言う意味では十分に観る価値がありますが、
正直言えば、練りが足らなかったのかなぁ・・・と思いました。

ただ、映像が非常に絵画的で、人の顔のアップの撮り方が、写真を撮る時には非常に参考になると思いました。
住宅地を中心とした構図も、ちょっとフランス映画を観ている感じで、
少なくともアミューズメント追求が威張ってしまうハリウッド映画とは全く異質の映画でした。


TREE OF LIFE - 春松 2011/08/23(Tue) 21:06 No.858
丸男さん、どうもです。

えっ、TREE OF LIFE、、見にゆかれましたか〜〜!
いや〜、サプライズです〜。ほんとに素晴らしいなあ。
同時に「辛口の批評」をありがとうございました!
やっぱり「カンフーパンダ」にしておけばよかったなんて、後悔されてないといいのですが・・・

私も予定通り、初めてのプレビ劇場で昨日見て来ました。
見終わった後は、正直言ってぐったり疲れてしまい、こんな映画で妻にもいささか申し訳無い思いでした。
でもペア割りだったし、二人で見られてとてもよかったです。

映画のつくりは、物語というより、ちょっと映像詩のようなスタイルでしたね。
最後の字が出てくる画面になって、この映画って一体何だったんだろう? と考えてみました。

ある面、抽象的、これだけ普遍性の強い内容を扱っている映画なので、人それぞれ様々な解釈があるのも、
この映画の特徴になっていると思います。
最初に思い浮かんだのは、、やっぱり「人間の本質」みたいなことを言っているんじゃないかということでした。
丸男さんの言われる通り、人間が神に委ねて(神の恵みの中に)生きるか、それとも世俗に生きるかということがまずあって、
主人公の少年も時には自分でお祈りもしますが、隣家のガラスを割ったり、思春期になると欲望も抑えきれなくなり、下着泥棒をしてしまったり・・・
やさしく信仰深い母と、自分の力を信じて前進する父とのはざまに成長し、横暴な父との確執に葛藤する姿もよく出てました。

主人公と「家族」、そして創造主なる「神」との関係というのも一つのテーマになっているように思いました。
宗教のことはあまり書けません。また非武装中立さんがお出ましになるとまずいです。><
丸男さんが見にいってくださったから、映画のお話に限定して語らせて頂きます。

物語は、弟が19歳の時点で突然、亡くなる悲報が家族に届き、「可哀そうに、どうしてこんなことに・・・?」という冒頭からはじまりました。
それは「神よどうして?」という神への問いかけでもありました。

その後、例のNHKスペシャルのような天地創造、地球、生命の誕生が描かれ、原初に神が天地万物すべてを創造し、
また少年時代の50年代であっても、現在であっても、神が壮大なみ手の中に、宇宙全体、自然、生きとし生けるものすべてを
支配しつかさどっている様を思わせられました。

冒頭、ストーリーの中で何回か旧約聖書のヨブ記の言葉が出て来ました。
教会のシーンでは、牧師の説教で語られてました。

息子の死を慰めにこられた老婦人からだったと思いましたが、「主は与え、主は奪う。(それでも)主の御名はほむべきかな。」
これはヨブ記の中心ともいうべき言葉です。
人生において、子供、幸福、富を与えるのは神、また大切な住まいや家族を奪うのも神だということです。
ある時、人が不幸に襲われ、奪われた苦しみに耐えられなくて、「神よどうしてなんだ!」と絶叫しても、神が沈黙しているかのように思えたとしても、
神の愛は決して変わることがない。神は常に、人を(人類を)最善に、救いに、最高の祝福に導いている。
だから、どんなことがあっても、人はすべてを神に委ねて歩んでゆけばいい。
私も、この「ヨブ記」にある神の慈愛と摂理を想うと、この映画の主題がしだいにわかってきました。

仕事、家、、大切なものを失って、はじめて得られた父子の和解。
クライマックスの天国を想わせるような海辺での、家族との再会のシーンはほっとできて平安が与えられました。

私の解釈はそんな感じです。
視覚的にも、素敵な住宅の様式やインテリア、ガーデン、ファッション、スメタナ、J.S.バッハ等のクラシック音楽、ヌーベルバーグを思い出させるような
斬新な映画手法等々、魅力のたくさんつまった映画でした。
丸男さんも、街の構図や、人物を撮るカメラワークを見ていたとはさすがですね〜。

何より、丸男さんが見にいってくださったことが、一番、嬉しかったです!!
丸男先輩と、ともに同じ映画を見られ、語り合うことができ幸いでした。とても光栄に思ってます!

いや〜、映画ってほんとに素晴らしいですね!
それでは、さよなら、さよなら、さよなら。






Re: 地球は生きている - 丸男 2011/08/23(Tue) 23:48 No.859
春松さん、
実は、私も、冒頭にヨブ記の一節が映されたので、
幸福も不幸も、混沌も災いも、生も死も、全てが神の思し召し・・・
と言うキリスト教的(仏教的でもありますが)ベースで描かれるのかと予想しながら見ていまして、
実際、どのシーンもそれに基づいた解釈を加えることができ、
ただ、世界に向けた映画として様々な宗教の人間を対象にしている(はず)なので、
宗教を越えた、超本質的な概念を伝えたいのだろう・・・と、極力、聖書からは離れた視線で観ました。

宇宙や火山の噴火映像などは、正に天地創造の映像化なんだろうと考え、
でもそれじゃ分かり易過ぎるだろう・・・と思ったり、
いずれにしても、聖書を良く理解した人、クリスチャン、それ以外の人・・・
とで、解釈が大きく分かれてしまう事が予想され、
もし、人間や地球、宇宙・・・その存在理由は何か?と言うテーマを扱ったとしたらならば
そう言うテーマを映像で伝えるのは、やっぱり限界があるのかなぁ・・・とも思いました。

でも、逆に言えば、それを映像で伝えようとした熱意には意気込みを感じました。
こう言うテーマを追求するハリウッド映画、他には余り知りません。


シャンプー容器のギザギザ 投稿者:ふるさとの歌 投稿日:2011/08/21(Sun) 23:10 No.853    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
丸男さん、こんばんは。
文字の大きさに物申す、読ませていただきました。同感です。
最近、話せば(離せば)わかる40代を過ぎ、だんだん小さな文字が読みにくくなってきた
今日このごろです。
さて、シャンプーとリンスのボトル、識別し難いことが書かれていましたが、シャンプー
容器についているギザギザはご存じですか?

シャンプー容器にギザギザがついていますが、これはリンスと区別するためのものです。
同じ容器で並べて置かれたシャンプーとリンスを見たとき、どちらがシャンプーなのか
わからなくなるときがあります。
また、髪を洗っているときは、誰しも目をつぶります。
そんなときに、このギザギザをさわれば、確認できます。
目が不自由であろうとなかろうと、誰にとっても便利なデザインです。

シャンプーは、ボトルの横についているギザギザでシャンプーとわかります。
ポンプ式のシャンプーには、頭部にもギザギザがついています。

Re: シャンプー容器のギザギザ - あおぞら 2011/08/22(Mon) 00:04 No.854
うわっ、ホントだ、ギザギザついてる! (思わずお風呂場へ走り確認)

ふるさとの歌さん、すっご〜い!!

「さすが、校長先生だ」 ←と、夫が発言。


丸男さん、私も同じくです。
郵便物はいまのところは何とかセーフですが、商品の細かい説明や表示は売り場で見にくいものが出て来ました。
特に、今は節電で店内が暗いせいもあり、眉間にしわが寄って目をしょぼしょぼさせて、、、、疲れます^^


Re: シャンプー容器のギザギザ - 丸男 2011/08/22(Mon) 09:07 No.855
ふるさとさん、島村の連日の取材と記事、ご苦労様でした。

ギザギザのこと、実は娘たちがまだ家にいる頃に、文字の事で文句を言ったところ、

「え〜!パパ知らないの〜?!。片方にギザギザが付いているんだよ〜!」
(あの、スミマセン、「パパ」って顔はしてないのですが・・・ノ_<;)

と教わってはいるのですが、そのギザギザの付き方がそれほどハッキリしないのと、
「え〜と、どっちに付いているんだっけ? これって全メーカー共通だっけ?」
と、悩む始末で、結局今は、リンスとシャンプーが混じった製品にしています。(^^;)


Re: シャンプー容器のギザギザ - 丸男 2011/08/22(Mon) 09:10 No.856
あおぞらさん、そうそう、最近の節電も影響してますねぇ・・・。
役所も店も昔ほど明るくないので、目の疲れ方が以前より大変になってます。(><)


小柄な夏美人 投稿者:しょうちゃん 投稿日:2011/07/29(Fri) 22:49 No.844    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
丸男さん・・ナイスキャッチコピー

思わず「誰?誰?何処で見つけたって」て、鼻の下伸ばして見ちゃいました。

でも、当たりですよね。

満面の笑顔を見ている様で・・・

Re: 小柄な夏美人 - 丸男 2011/07/30(Sat) 11:45 No.845
しょうちゃん、どうも、どうも。
小さい背丈のヒマワリ・・・これだけたくさん咲いていると、可愛らしいですね。
何かの模様みたいで、壁紙やカーテン、布地の模様にも使えそう。


コクリコ坂から 投稿者:斉藤まさる 投稿日:2011/07/21(Thu) 19:51 No.841    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
私も観たいと思っています。ただ、マスコミによる評価が意外と低いような気がしています。
それと、どんな高尚な作品を見ても「結局、誰が悪い人だったん?」と聞いてしまう自分が十分に楽しめるか心配です。大丈夫でしょうか。
ノカンゾウ、ドクゼり、野趣と気品を併せ持つ風情に感じ入りました。名前で少し損をしているような。

Re: コクリコ坂から - 丸男 2011/07/21(Thu) 23:11 No.842
コクリコ坂から・・・お薦めです♪
まさるさんが高校生だった頃より、10年以上古い時代の高校生たちの日常の話ですが、
何にでも夢中になった10代の頃の気持ちを、最近スッカリ忘れてしまっていたことを思い出して
ちょっと清々しい思いでした。
それと、現代のように色々なモノに囲まれている事は、むしろ悲しい事なんだなぁ・・・って思ったりしました。

ドクゼリもカンゾウもホント、名前が可哀想です。
春先の野に咲く小さくて紫色の可愛い花がオオイヌノフグリ・・・これも気の毒です。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -