管理人日記  [Home ]




管理人日記

このページはトップページの「グッモーニン」の欄で書いた文を掲載したものです。v170212
ご意見等ありましたら「管理人の独り言」からお寄せいただければ光栄に思います。
期間→
検索文字: 検索語が見つかった日記のみ表示
※検索できる文字は1語です。[例]赤城山


■過去の日記■
2015/7〜2015/10
2015/1〜2015/5
少子高齢化だからこそ
(連載)

2014/1〜2014/10
2012/2〜2013/1
2011/4〜2012/2
2010/8〜2011/3
2010/3〜2010/7
2009/9〜2010/2
2009/6〜2009/8
2009/4〜2009/5
2009/2〜2009/3
2008/12〜2009/1
2008/10〜2008/11
2008/8〜2008/9
2018年11月15日 ▲ページTopへ
 今日は晴れ、日中最高気温は17度前後。今朝の冷え込みは今秋一番だったよう。
 この季節になると庭木の枯葉拾いが毎朝の日課。モクレンやマンサク、柿の葉っぱは一枚づつ、ハゼの葉っぱはホウキで掃き集め、シランやハゼの茎はハサミでチップ化し、大きな植木鉢に溜めます。枯れた枝や樹皮などもチップ化して適当に混ぜます。草花の植え替えなどで余った土も、これまた適当に混ぜておきます。鉢が一杯になると大きなビニール袋に入れ替え、そのまま放置して半年一年経つと、真っ黒な美味しそうな腐葉土が仕上がります。
 「そんな馬鹿っ丁寧なこと、やってらんね」と言われますが、大きな葉っぱを一枚づつ拾う作業は、実はスクワットを意識し、日ごろの運動不足を補っています。健康番組で、スロースクワット10回を3セット、週2回行えば血糖値を改善し、足腰も鍛えられると知り、忘れないようにとスケッチに描いて壁に貼ってありますが、スケッチを描いただけで満足して実践が伴っていません。
 「それじゃダメじゃん」、でも大丈夫。落ち葉拾いをスクワットを意識した動作で行えば、一挙両得です。腐葉土ができ、庭がきれいになって、足腰も鍛えられて、あっ、一挙三得でした。そんなこんなで過ごす朝のひと時、気が付けば一時間が経ち、近所の小学生たちの通学時間がやって来ます。

2018年11月14日 ▲ページTopへ
 今日は晴れ、日中最高気温は18度前後。日に日に寒くなり、街中の紅葉も進んでいます。
 積水ハウスが架空の土地取引で約55億円をだまし取られた事件は記憶に新しいです。偽の地主を仕立て上げて売買を仕組み、買い主から億単位の代金を騙し取る”地面師詐欺”事件です。不動産詐欺はいつの時代もあったのでしょうが、その分野の一流企業の積水ハウスが引っ掛かったことと、金額が巨額であることに驚きました。
 最も驚いたのはその対象物件が敷地面積600坪の旅館だったこと。坪単価約920万円です。JR五反田駅から徒歩3分とのことですが、五反田は有楽町や品川、渋谷、新宿辺りと比べるといま一つ。若い時、隣の大崎駅近くのアパートで3年間暮らしましたが、大崎も五反田も東京の中では田舎でした。今は再開発で変わったようですが、それでも五反田でこの地価であることは驚きです。
 伊勢崎駅付近の今年の基準地価は15万円前後、五反田駅の1/60です(→土地データ)。東京一極集中が問題視され続けながらも、相変わらず止まらないこの流れ。ちなみに群馬県一の地価の高崎駅周辺でも坪50〜100万円、五反田駅の1/10〜1/20です。地面師詐欺も効率のいい都心の物件を狙うようで、その心配が少ない地方都市は安心すればいいのか、この格差に残念がるのがいいのか、どっちなんでしょう。

2018年11月13日 ▲ページTopへ
 今日は曇り、日中最高気温は18度前後。
 昨日は「粕川元気ランド」でスイミングとお風呂。「あずまウォーターランド」が、11月6日〜11月20日まで工事と清掃のために休館しているためです。元気ランドで、あずまウォーターランドの常連さん二人に会いました。
 プールの常連さんに聞くと、この辺で皆さんが利用するのは、あずまウォーターランドを主として、ふれあいスポーツプラザ(伊勢崎市下触町)、粕川元気ランド(前橋市粕川町)、前橋総合運動公園コミュニティプール(前橋市荒口町)、玉村町B&G海洋センター(玉村町飯倉)、高崎市新町温水プールアクアピアの6施設。皆さん、自宅からの距離だけでなく、施設の長所短所、好み、定休日などを考慮して使い分けていますが、あずまウォーターランドの人気が高いです。人気の理由として高温サウナの存在が大きく、中には、泳ぎはほどほどにして、高温サウナ目的の人もいます。
 これらの施設、平日夜と土日を除くと主たる利用者は高齢者。スポーツ志向の人、水泳そのものを楽しむ人、水中ウォーキングで腰痛治療の人など理由は様々ですが、高齢者の健康管理に大いに役立っているようです。

2018年11月12日 ▲ページTopへ
 今日は曇り、昼頃に少し晴れるよう、日中最高気温は20度前後。
 5,168、6,915、9,459。この数字は何だんべ。分っかるかな〜、わっかんねぇだんべな〜。これは、私が一日に歩いた歩数(んなもん、分っかるかいっ!)。それぞれ、あずま産業祭、欅祭あかぼり、境産業祭の一日の歩数です。会場内をブラついた度合いと帰路に道草したのは3産業祭同様でした。移動中のサイクリング時にはほとんど万歩計が刻まれません。脚に装着すればカウントするのでしょうが、携帯内臓の万歩計なので上着のポケットに入れていて、サイクリング中は上下動が少ないためかカウントしません。あずま産業祭を1とすると、欅祭が1.34倍、境産業祭が1.83倍です。
 伊勢崎市内の三大産業祭も昨日の境産業祭で終了しました。昨日は好天に恵まれて大勢の来場者で賑わいました。例年は来場者が少ないビジネスマッチングフェアの方も賑わっていて、今年は体験型ブースが設けられ、似顔絵や工作、化粧指導などが行われ、席を埋める賑わいでした。境産業祭はフリマ(六斎市)があるのも特徴で、掘り出し物を見つける楽しみがあります。3産業祭全てに出店した店主らとお喋りすると、3つの祭りの特徴を知ることができて、これもまた楽しいことです。毎年、昭和レトロの雑貨を出店しているある店では、「境は来場者は一番多いけど、フリマがあるから、売り上げは一番少ない」とのこと。「あ、なるほどね〜」、思わず納得でした。

2018年11月11日 ▲ページTopへ
 今日は晴れ、日中最高気温は20度前後、ちょっと肌寒いです。
 今日は伊勢崎市内の三大産業祭の最後「境産業祭」があります。境ふれあいパーク及び境総合文化センターで午前9時30分から午後3時まで。平成17年の市町村合併以前の境・赤堀・あずまの町村単位で実施されていた産業祭。過去12年間、各産業祭に訪れて取材やらお喋りを交わしていますが、どうも訪問者の地域間交流が少ない感じです。旧伊勢崎市の人の関心度は低く、どこにも出かけたことがない人が多いです。旧市には農業祭(11月23日、市民プラザ)があります。お隣の玉村町でも11月18日に産業祭が行われます。産業祭には地元の飲食店が多数出展するので、ランチ気分で訪れても楽しいことです。

2018年11月10日 ▲ページTopへ
 今日は晴れ、日中最高気温は22度前後。10月中下旬の天候になるよう。庭のハゼの紅葉が始まりました。まだ大半が緑の葉っぱですが、赤や黄色に変わった葉っぱが混じり始めました。あと1,2週間もすれば全部が真っ赤になります。樹高が5,6mに伸びたので、今年の紅葉を見た後でバッサリと剪定する予定のハゼ。剪定に失敗すれば今年が見納めかもしれません。夏の炎天下には庭に木陰を作ってくれ、雪が降った日には真っ白なクリスマスツリーになり、若葉の頃には庭を瑞々しく彩り、四季折々にた様々な変化を見せてくれましたが、庭の大木も終活しなければならないので、樹高を低くして二回りくらい小ぶりに、いわゆるダウンサイジングです。
 モクレンはハゼより大きく育っていて、こちらも落葉後には大胆に剪定予定。ブドウの木は根切りと土壌改良をしなければならないし、冬を迎える前にあれこれと忙しくなります。

2018年11月9日 ▲ページTopへ
 今日は曇り、日中最高気温は20度前後。昨日同様な天気です。明日と明後日は晴れて気温も上がるよう。11日(日)の境産業祭は好天になる模様。
 一昨日7日の午前、”いせさき情報メール”から鹿の目撃情報が届きました。最近は野生動物の目撃情報が時々届くので、「お、またか」程度に思っていたのですが、今回は目撃場所が「いせさき市民のもり公園」の南側なので、「お〜〜、ついに茂呂地区にまで出没したか!」とビックリ。赤城山の裾野を感じる伊勢崎北部の西野町や磯町、香林町辺りならば「あ、まぁね」と思いますが、茂呂地区は旧伊勢崎市においても中央から南方に位置します。
 広瀬川の河川敷が走路になったのでしょうか。そういう意味では、河川敷は野生動物にとって”広域主要幹線走路網”です。まして広瀬川は伊勢崎オートレース場から上流では、堤防の上でなく高水敷にサイクリングロードが築造されているので、人に見られずに容易に移動できます。河川整備が人間だけでなく野生動物の生活環境も変えているようです。でも、広瀬川上流は桃ノ木川となって、前橋郊外を延々と流れ、生息地とつながりません。
 足尾周辺の袈裟丸山や備前楯山に登山した時、鹿の群れに遭遇し、足元を見れば獣道が縦横無尽に走っていて、足尾のまち歩きをした時にも街中で鹿に遭遇し、この辺は彼らの生息地であることを知りました。でも渡良瀬川と広瀬川はつながりません。接点はどこ?ひょっとして利根川や粕川の合流地点から上って来たのかな?
 この話には続きがあって、昨日、市役所に勤めるKさんと話すと、この鹿、セブンイレブン伊勢崎茂呂店付近で交通事故に遭ってしまったよう。帰宅途中のKさんが通過した時、自動車事故でもあったかと思わせるほど道路が渋滞していて、事故直後と思える角の生えた雄鹿が息絶えていたそう。
 伊勢崎の南部に出没した雄鹿。一体どこから辿り着いたの?鹿さん、教えて。





Site view counter since 2006/9/17


▲ページTopへ