管理人日記  [Home ]




管理人日記

このページはトップページの「グッモーニン」の欄で書いた文を掲載したものです。v170212
ご意見等ありましたら「管理人の独り言」からお寄せいただければ光栄に思います。
期間→
検索文字: 検索語が見つかった日記のみ表示
※検索できる文字は1語です。[例]赤城山


■過去の日記■
2015/7〜2015/10
2015/1〜2015/5
少子高齢化だからこそ
(連載)

2014/1〜2014/10
2012/2〜2013/1
2011/4〜2012/2
2010/8〜2011/3
2010/3〜2010/7
2009/9〜2010/2
2009/6〜2009/8
2009/4〜2009/5
2009/2〜2009/3
2008/12〜2009/1
2008/10〜2008/11
2008/8〜2008/9
2020年1月20日 ▲ページTopへ
 ・・・と言いますか、グッイーブニング。更新が夕方になってしまいました。今日は晴れ、日中最高気温は14度、日中最大風速は4m/s。暖かな一日でした。
 今日は朝から臨時区長会議。次年度の区長と組区長の選考事前打ち合わせほかの議題でした。規約で後任が決まっていた組、あれこれと難航している組など様々です。私は就任一年目なので自動的に留任。全員が決まるのはまだ時間がかかりそうです。
 区長や行政役員選考時に必ず話題になるのが担い手不足。特に最近は、男の定年70歳の余波。高齢者の医療費負担軽減、高齢者の厚生年金負担年齢を上げる等の国の施策、また高齢者自身も年金だけでは経済的に成立しない等の理由で、退職年齢がどんどん上がっています。
 このような状況下で60歳代の人に行政役員を頼むと、「まだ働いている」と拒まれることが多く、まるで「現役であること=拒否の切り札」のようです。国も社会も本人も健康である限り働き続けること・・・理想ではあるのでしょうが、行政の末端作業を担う地域の行政役員は誰が引き受けるのがいいのでしょう。

2020年1月19日 ▲ページTopへ
 今日は晴れ、日中最高気温は10度、日中最大風速は4m/s。
 少し風邪気味で夜安眠できずに、今朝は超朝寝坊して10時起き。熱はなくて身体が少しダルく、喉が痛いです。食欲は変わりません。安静にしていればいいものを、昨日はあの寒空の中、庭でガーデニングとDIYを行っていました。
 起きてから大したこともせずにパソコンで「牛石」の記事を書き始め、テレビでは全国男子駅伝を中継中。群馬県勢はいつも結構いい位置に付けますが、今年はちょっと調子悪そう。埼玉の設楽選手など、オリンピック年にあたり話題の選手も出場しています。”どのチームも頑張れ〜!”ですが、やっぱり群馬勢に頑張って欲しいです。

2020年1月18日 ▲ページTopへ
 今日日中は曇り、夕方から晴れ、日中最高気温は7度、日中最大風速は1m/s。関東南部では雪やみぞれが降っているよう。
 先ほど、NHKの”突撃カネオくん”の再放送で、都内の超高層ビル建築で生まれたスペースを「東京ドーム22個分」と表現していました。よく報道で大きさの尺度として、「東京ドーム○○個分」と表現しますが、日本国民の皆さんはこの表現で大きさを理解しているのでしょうかね。
 私が東京ドームへ入ったのは人生でたった2回。1回目は1990年2月26日、ローリングストーンズの日本公演。2回目は同じく1990年3月6日のポールマッカートニー世界ツアー。
 ローリングストーンズ公演の時は2階の奥の席で、ミックジャガーらの顔は肉眼では良く見えず、スクリーンばかり見ていて、しかも音が元の音と反響音とが微妙に混じるのでドームの広さを体感したのですが、ポールマッカートニー公演の時にはアリーナ席で、ステージばかりを見ていたのでドームの広さは認識できず。
 たった2回の入館で面積を分かりようもなく、ウェブで調べると尺度的に使用される時の面積は約4.7haとのこと。でも、この基準って日本の常識なんですかね?むしろ「○○ヘクタール」や「○○平米」と言った方が正確に伝わるのでは?
 ちなみに華蔵寺公園は26.67ha。日本共通に言うならば「東京ドーム約6個分」です。どっちの表現がより分かり易かったでしょうか。

2020年1月17日 ▲ページTopへ
 今日は晴れ、日中最高気温は10度、日中最大風速は2m/s。今日もまた穏やかな日になりそうです。全国的にも暖かい冬のようで、北海道や東北では降雪が異常に少なく、スキー場も雪不足に頭を抱えているよう。
 Amazon Primeの新着映画が溜まったので、正月以来パソコンしながら見まくっています。面白そうな映画から順に見ていますが、見終わった後でいつも後悔するのが、アメリカ映画でよくある危機状態の女性と子供の動き。ただいたずらにキャーキャー、ギャーギャーわめき立て、泣きじゃくり状況を悪化させるだけ。時には失わなくていい命さえ失うはめに。しかも周囲の人間を巻き込んで。
 危機状態を更に追い込む定番のシナリオですが、実際はどうなんでしょう。女性も子供ももう少し冷静で、危機状態で騒ぐのは男も大人もそれほど違わないのでは?「後悔するなら見なきゃいいのに」なんて言われそうですが、途中まで見てしまった都合で、ついつい最後まで見てしまいます。
 一方で、短気な男が状況も理解せずにブチ切れて、凶悪犯罪を犯してしまうシナリオも苦手です。事件勃発のシナリオとして時々使われますが、「今時、そんな男がどこにいるん?」。単純明解と言えばそれまでですが、必然性と意外性、複雑さが欲しいところです。
 ・・・等と他愛のないことを言いながら、一月も半ばが過ぎました。早いものです。

2020年1月16日 ▲ページTopへ
 今日は晴れ、日中最高気温は11度、日中最大風速は4m/s。今日も穏やかな日になりそうです。
 今日は朝8時から区長会議。いくつかの議題を討議。私からも道路問題を一つ提議。途中で高体連幹部の方が来訪し、今年度から変更になる群馬県高校駅伝大会の新コースについて説明。今までも波志江町一丁目内を通過しましたが、新コースはほぼ全区間が波志江町一丁目内。午前10時から午後2時半頃まで、町内道路に交通規制がかかるので、事前の周知徹底が必須です。
 今日の配布物は全戸配布が2つ、回覧が1つ。担当区内の回覧が2つと、いつもより劇的に少なく、午前中には全ての仕事を完了しました。たまにはこんな日があると嬉しくなります。

2020年1月15日 ▲ページTopへ
 今日は朝の内小雨、午前中は曇り、午後は晴れ。日中最高気温は14度近くまで上がるよう。日中最大風速は4m/s。時々降る雨が、空気を柔らかくしてくれます。
 人生を振り返った時、岐路に立った時の選択の良し悪しを考えることがあります。進学や就職、結婚、転職、引っ越し等の大きな選択から、日常生活の小さなことまで、その時々に存在した選択肢。将来を予測し、制約条件の範囲内で最適な道を選んだつもりでも、「もし、別の選択肢を選んでいたら」と考えると、後悔でも夢でもなく、どこか他人の人生を覗くようなそんな気分に陥ります。
 昔、「世にも奇妙な物語」で、帰路に立った時、右を選んだ人生、左を選んだ人生の2つのドラマを放映したことがあります。ドラマなので真逆の人生を描いていたように記憶しています。人生は自分で切り開くと言っても、選択結果によって大きく方向が異なることもあり、方向転換はそんなに容易ではありません。歳を加えれば他者の人生も巻き込むことも増えます。
 一昨日のテレビ番組のこと。フジコヘミングさんの「ラ・カンパネラ」の演奏を聴いて感動した当時52歳の海苔漁師・徳永さんが、「自分も弾きたい、演奏をフジコヘミングさんに聴いてもらいたい」と一念発起し、以後7年間、毎日7時間の練習を積み上げてその夢を果たしました。演奏する姿に涙腺が緩みっぱなしでした。
 ピアニストでさえ避けると言われる難曲「ラ・カンパネラ」。しかも徳永さん、ピアノどころか楽譜も読めず、Youtube動画で一音一音指に覚えさせたとのこと。人生、感動する心と熱意、人知れぬ努力があれば、年齢に関係なく夢を実現させることができることを教えてくれました。
 話を「岐路」に戻して、もし徳永さんが子供の頃にピアニストの道を選択したとしたら、どうなっていたでしょう。人々に与える感動の量は、今の姿の方が多いように思います。不利な条件や逆境を克服して夢を実現する姿は、いつも心を揺さぶります。

2020年1月14日 ▲ページTopへ
 今日は晴れ、日中最高気温は11度、日中最大風速は2m/s。穏やかな日が続ています。
 東京の原宿駅が今年の3月21日に新駅舎になるよう。東京の再開発を調べてみると・・・渋谷駅や東京駅、大手町、虎ノ門、宝町、有明、豊洲・・・等々において、超高層ビルを中心に、ショッピングやビジネス、ガーデンゾーン開発が進んでいます。2018年10月時点で、東京都内にある100m超えの高層ビルの本数は513本で、その時点で世界第3位とか。一位は香港で1383本、2位はニューヨークで762本。
 香港とNYの上空からのシーンはよく映画に登場し、東京では渋谷スクランブル交差点が登場します。東京は香港やNYのように、狭い区域に林立していないのが特徴ですが、その内、皇居や新宿御苑、浜離宮等、また江東区や墨田区、江戸川区、葛飾区辺りの海抜ゼロメートルや下町エリアを除き、23区内は高層ビル群で埋まってしまうのでしょう。
 常に再開発し続ける東京。テレビからの情報もそんな話題が多く、取材範囲も都内か近郊が主体。路線バスの旅や”ポツンと一軒家”、”ブラタモリ”、”鶴瓶の家族に乾杯”、”人生の楽園”等がかろうじて地方が取材現場。
 仕事と人が集まり、オフィスや商業施設、高層マンションが不足し、グルメやファッション、芸術も集めて、更に人を呼びます。新幹線や高速道路も東京を中心に伸び、羽田空港も絶えず開発中。
 ”東京対その他大勢”の構図が一向に変わりません。この先どうなることやら。





Site view counter since 2006/9/17


▲ページTopへ