管理人日記  [Home ]




管理人日記

このページはトップページの「グッモーニン」の欄で書いた文を掲載したものです。v170212
ご意見等ありましたら「管理人の独り言」からお寄せいただければ光栄に思います。
期間→
検索文字: 検索語が見つかった日記のみ表示
※検索できる文字は1語です。[例]赤城山


■過去の日記■
2015/7〜2015/10
2015/1〜2015/5
少子高齢化だからこそ
(連載)

2014/1〜2014/10
2012/2〜2013/1
2011/4〜2012/2
2010/8〜2011/3
2010/3〜2010/7
2009/9〜2010/2
2009/6〜2009/8
2009/4〜2009/5
2009/2〜2009/3
2008/12〜2009/1
2008/10〜2008/11
2008/8〜2008/9
2019年5月25日 ▲ページTopへ
 今日は晴れ、日中最高気温は34度前後、日中最大風速は4m/s。今日も真夏日です。
 昨日の日中は伊勢崎西部モールをブラ散歩と買物。解体進むMovix伊勢崎の動画を撮り、東隣のロン・都が閉店したことを知り、ベイシアワールドスポーツとカインズとベイシアで買い物。途中、松屋で昼食。車を一ヶ所に置いたまま徒歩で移動したので、歩数が7,500歩。いい運動になりました。真夏日でしたが、夏ほどの湿気がないことや、歩数の半分くらいは広くて涼しい館内だったので、「夏ノ暑さニモマケヌ」一日でした。
 館内にはお客さんがたくさんいましたが、店と店を徒歩で移動している姿は見かけませんでした。車社会群馬ならではです。
 Movixが解体され、ロン・都が閉店し、西部モールの西部地区がちょっと寂しくなりましたが、ゼロは再出発の原点です。次に何ができるのか楽しみです。

2019年5月24日 ▲ページTopへ
 今日は晴れ、日中最高気温は32度前後、日中最大風速は3m/s。真夏日です。日曜日は35度になるよう。地区の住民総合体育祭があり、朝6時から準備やらの世話係です。みんな熱中症には気を付けなくっちゃね。
 先日のテレビドラマで、仕事がデキる上司に部下が切れて、その上司の元カノが言った台詞。
 「あなたは上手くできた7つの仕事を褒めないで、上手く行かなかった3つの仕事をけなす」
 後日、謝る部下に対してその上司、「俺が悪かった、言われなきゃ分からないし」と素直に認めました。
 人間、誰しも褒められるのが好きです。特に幼児や子供は褒められ好きですが、恐らく年齢に関係なく100歳になっても同じでしょう。ところが残念なことに、大半の人間は人を褒めるのが下手です。心では思っていても、それを口に出しません。自分のことで目一杯な場合、他人への関心は薄くなり、褒め言葉を探す余裕がありません。歯が浮くような誉め言葉は嫌味か笑いネタですが、上手に褒めることは人間関係を円滑にします。
 以下は褒めることの難しさ。現役時代に先輩たちから教わった不文律で、サラリーマン社会に深く潜行していました。
 「女子社員に一つお小言を言う場合、9つ褒めてから言え」
 「女子社員の前で別の女子社員を褒めるな。自分がけなされていると勘違いするから」
 女性の友人らから性差別として猛反撃を受けそうですが、世間での不文律なので悪しからず。大丈夫、不愛想で仏頂面の男も難しさの観点では同じようなものですから。

2019年5月23日 ▲ページTopへ
 今日は晴れ、日中最高気温は30度前後、日中最大風速は3m/s。真夏日になるよう。5月が夏の暑さになること、珍しくなくなりました。
 ティッシュペーパーが品薄とか。数十年前のトイレットペーパー騒ぎを思い出します。外資系大手が低価格拡販の姿勢を転換し、王子製紙の工場火災の影響などがあるよう。
 テレビでは、箱型ティッシュペーパーのティッシュを半分に切断して利用する節約法を紹介していました。ちょっとした用途ならば現状の大きさは不要との着眼です。この方法では、使用前にティッシュボックスを分解し、ティッシュを全部半分に切断しなければならず、また普通に使う時に面倒臭いと思いました。
 我がカミさん、昔から似たような節約法を行っていて、ちょっとした使用時には、現状の2枚セットを1枚ずつ分離して使用しています。化粧時やテーブルに数滴こぼした汁を拭いたりです。この方法ならば、事前に半分に切断する必要も、ボックスを分解する必要もありません。1枚残った紙も溜まることなく消費しているようで、身に付いた節約法のようです。時々1枚残ったティッシュペーパーがハラリと床に落ちていたりしますが。
 私はと言えば・・・、ティッシュペーパー5箱で250円。一箱あたり50円で180セット360枚が入っています。2枚1セットを4セット8枚使って約1円。節約することは貴重ですが、光熱費や食費など、他の出費に比べるとオーダーが違い過ぎます。不用品や古材、朽ちた株や幹、用済み事務用品等に命を吹き込むリボーンやDIYは創造力を刺激してくれるので、日常の趣味として行っていますが、何でもかんでもの細かい節約は、「お〜、なるほどね」と感心するものの、取り入れることはありません。第四コーナーを回って最後の直線コースに入った我がシニアライフ、一番節約したいのは「時間」です。

2019年5月22日 ▲ページTopへ
 今日は晴れ、日中最高気温は29度前後、日中最大風速は3m/s。今週金曜日から来週月曜日にかけては真夏日になるよう。
 「行き会う」は群馬弁?
 東京にいた頃、物を返却する時に「なす」と言って、「なすって何だ?!」と突っ込まれ、疑問形の「〜するん?」同様に早期に修正した方言でした。東京時代に単に「会う」ことを「行き会う」と言っていたか覚えていませんが、特に突っ込まれた記憶はなく、つい数年前まで日常的に使っていました。
 数年前、東京出身の友人に「『行き会う』って方言ですよね?」と言われ、ウェブで調べるとどうやら「群馬弁」らしい。以来、当サイトの記事では「会う」や「遭う」を使い、過去記事も更新の機会に訂正しています。ウェブはどこの誰が閲覧しているか分からないので、そのように対処していますが、書き言葉で意識していると会話にも波及し、最近は「行き会う」は使わなくなりました。ただ、地元の友人・知人らは普通に「行き会う」を使っていて、「お、使ってるな。方言だって知らないな」と心の中で突っ込んでいます。「ぶちゃる」や「かんます」、「しょっぺなし」、「ひずりぃ」、「ちっとんべ」のように、難解な方言ではないので、今も生き残っているのでしょう。
 東京時代に函館出身の同僚が、「なまら」や「なして?」、「はんかくせー」を時々使い、意味を教えてもらって真似して使いましたが、ネイティブ函館人の前では恥ずかしくて使えませんでした。方言の方が味わい深く、日常会話では意識的に使っていますが、グローバル化の波で、将来は英語が標準語になるかも知れない昨今、方言は消え去る運命なのでしょう。
 ・・・ところで、「おやげねぇ」って知ってますか?安中の友人に教わりましたが、「可哀想」と言う意味で、群馬西部辺りで普通に使っているよう。「あ〜あ、そんなに太っちゃって、おやげねぇ」のように使います。ん?使い方、合ってる?

2019年5月21日 ▲ページTopへ
 今日日中は雨、夕方以降晴れ、日中最高気温は24度前後、日中最大風速は5m/s。所によっては強い風雨になるよう。庭がタップリと水を吸って、草木が落ち着きました。
 昨日は50日ぶりにプールへ。サウナルームやプールサイドで、常連さんたちから「久しぶり♪」と声掛けされ、しばし近況報告。友人から当方の近況がざっと伝わっていたようで、そっちの話も。中には、「俺は区長なんか絶対引き受けないよ!区長なんつったって、何から何まで雑用ばっかりだし。それと民生委員もやんないよ」、「俺は環境指導員をやってたら免れたよ」などとワイワイ、ガヤガヤ。行政役員はどこでも敬遠されているよう。でも誰かが引き受けるしかないしね。
 昨夜は区長会主催で地区の行政役員合同会議。年一回の開催です。皆さんの活動報告を聞いていると様々な行事や任務があって、その尽力に対して頭が下がります。区内で活動する団体の数は27団体。多くの人に支えられて地域が守られていることを改めて知りました。いくつかの団体から、後任者人選で悩んでいること、誰か適任者を探して欲しいとの依頼がありました。どこも行政役員の後任人事は課題が多いようです。

2019年5月20日 ▲ページTopへ
 今日は曇り、日中最高気温は21度前後、日中最大風速は5m/s。夕方からは小雨、夜中から明日の午前中にかけて雨が降り続けるよう。
 先週木曜日は区長会と広報配布で半日、金曜日は地区の社協の総会と歓送迎会で3時間、昨日日曜日は地区で運営する会社の総会で2時間、今日は地区の行政役員合同会議で恐らく2時間。この5日間で4日、何かの区長仕事がありました。その間、地区のゴミ問題が一つと相談事一つ。圧縮すれば一日半分ですが、会するメンバーが異なるのでそう言う訳にも行きません。それと何かの区長仕事がある日は、事前準備と事後処理もあって、時間の使い方が中途半端になります。
 今年の「オープンガーデンいせさき」では、5月公開日にバラの開花が間に合わなかったので、この一週間の合間を縫って、バラ主体のお宅に再訪。6軒のお宅にお邪魔できました。再訪できなかったら向こう一年後悔が残ったでしょう。写真と動画編集、記事執筆は少しづつ進めています。街の情報や、他のイベント取材は手抜き中です。
 毎日の庭の草木への水あげは手抜きできず、晴天が続く日には朝夕で2回。今年は家庭菜園も挑戦中なので、芽欠きや添え木、追肥などの世話もあります。木工細工や庭のモルタル工事も常に待っているので、少しの合間にも進めています。二人の友人宅の庭づくりもまだ未完成です。カミさんは介護で日々忙しく、洗濯や買い物、掃除等の家事はできるだけ分担しています。
 先日の平日、床屋さんに出かけたところ、先客の高齢者が「俺なんか、テレビの番人するしかやることがねぇんさ」と理容師に話しかけていました。プールの常連さんや公営風呂の常連さんも、「俺、ホント、この施設があってよかったよ。ここに来なきゃ他に行くとこねぇし」としみじみ語っていました。余った時間を分けて貰いたいです。
 有能な秘書やマネージャが就いていれば効率いい時間管理をしてくれるのでしょうが、平凡な一市民なので全て自己管理。スパっと気持ちを切り替えて過ごさないと中途半端な日ばかりになってしまいます。昨日はサイクリングでオープンガーデンへ、今日の行政役員会議は夕方なので、昼間はスイミングとモルタル仕事。プールは50日ぶり。常連さんに会うのが楽しみです。

2019年5月19日 ▲ページTopへ
 今日は曇り、日中最高気温は22度前後、日中最大風速は4m/s。
 昔、登山の帰りや山岳地にドライブした時など、帰りに立ち寄った現地の山野草の店で、マツムシソウやオダマキを購入しました。長野や上越国境、新潟の山を登山中に出会って可愛いと思い、夏に暑い伊勢崎でも大丈夫だろうかと思いつつも、育ててみたい気持ちが優先しました。自宅の風通しよく半日蔭の場所に植えて、花を咲かせ続けること数年。やがて消滅しました。
 今ではこの辺の花屋さんでも、スカピオサと称してマツムシソウが売られ、西洋オダマキも多くの種類が売られ、我が家の庭でも西洋オダマキが数種類、地植えや鉢の中で元気に育っています。山中で遠慮気味に咲く風情と異なり、花も大きく色も多様で、健気さは少し欠けます。同様に山で育った白いショウマを育てましたが、いつしか消えて、代わりにアスチルベを買っていますが、山中で咲く風情は乏しいです。
 様々な園芸種や改良種が流通し、山でしか見られなかった草花の類似品が普通に入手でき、育てられること、「ちょっと違う?」と思いながらも、山岳地へ出かける回数の減少に反比例して、その恩恵にあずかっています。





Site view counter since 2006/9/17


▲ページTopへ