Go! Isesaki スタンランの世界   [ Home ]




全体ご案内スタンランの生涯と時代新聞・雑誌の挿絵書籍の挿絵シャンソンなど戦争画|略年表

更新:2010/2/11

スタンランの世界 −シャンソン・その他−

 以下の記述は『スタンランの世界』(須長康一さん著)からの引用です。

 スタンランはシャンソン歌手アリスティッド・ブリュアンのお気に入りの画家の一人であった。ブリュアンが経営していたカフェ・コンセール「ミルリトン」では、同名の雑誌を発行していたが、その表紙の多くにはスタンランの作品が採用されていた。ブリュアンの俗物的で辛辣な歌詞に、スタンランの挿絵はより一層効果的に、ブリュアンの世界を表現するものとなった。
 ブリュアンのシャンソン集『通りにて』(1・2・3)の挿絵もスタンランが担当していたが、発表後、僅か数週間で売り切れるほどの人気を得た。このほかにスタンランが作品を提供したシャンソン歌手には、ポール・デルメ、ジャン・リシュパン、モーリス・プーケ、ウジェニィ・ビュフェ、マルセル・レガイ、ジョルジュ・エルベール、イベット・ギルベールなどが知られている。
 E・ド・クローザ『スタンランの銅版及び石版作品集』では、184点の作品がシャンソン楽譜の挿絵として、提供されていた事実を記述している。
 このほかにスタンランは、展覧会のカードやプログラム、招待状やメニュー等に数多くの作品を提供したことが知られている。
※各画像をクリックすると大きな画像を表示します。

アレルヤ


恋人


離別


森の歌手

森の歌手


金髪の妖精

マドレーヌ

赤い飛翔

緑一面の春

舗道のセレナーデ





Site view counter since 2006/9/17


 ▲ページTopへ