Go!伊勢崎 いせさき燈華会(とうかえ)・2013  [ Home ]


燈華会ヒストリー →2013年2012年2011年2010年→2009年2006〜2008年



光のページェント・いせさき燈華会 2013

期日:2013年10月19日(土)、 20日()、AM10:00〜PM8:30


チアリーディングと阿波踊りJinJazz(神社ジャズ)ご案内パンフレット

チアリーディングと阿波踊り(北小体育館)

掲載日:2013/10/24 ▲ページTopへ
 伊勢崎市内でイベント盛りだくさんだった10月19日、20日。あいにく20日は朝から一日中雨。

 伊勢崎の街をロウソクの灯りで優しく包むいせさき燈華会(とうかえ)も、2日目の明治館通りや赤石楽舎広場など、戸外の燈籠は中止となりましたが、いせさき明治館の「銘仙アーティスト 木島一雄メモリアル」や、赤石楽舎の「景観展」は予定通りに行なわれ、明治館通りで開催予定だったチアリーディング阿波踊りは、急きょ会場を北小体育館(赤石楽舎と一体建物)に移して実行され、伊勢崎神社境内で開催予定だった「音楽の夕べ(ISESAKI SMC ジャズコンサート)」は、会場を神社拝殿北側のホールに移して行われました。
 お天気頼みの戸外イベント、色々な体験を通じて、また成長することと思います。

 私は19日に燈華会に訪れれば良かったのですが、19日は「東武伊勢崎線高架橋完成記念イベント」や「あずまコスモス」にお邪魔し、以降の都合が付きませんでした。
 20日は、午前中、一旦赤石楽舎で「景観展」の準備に加わり、午後は「絣の郷交流まつり」に出かけ、再び赤石楽舎へ戻り、チアリーディングと阿波踊り、SMCジャズコンサートを観覧し、行ったり来たりの2日間を過ごしました。

 と言うことで、まずは、会場を北小体育館に移して行われたチアリーディング阿波踊りの様子をお伝えします。
(2013/10/24 記)




▲ページTopへ

チアリーディング

阿波踊り(燈華連)



燈華会を機会に創立された連です。
伊勢崎銘仙の会の皆さんらがメンバーです。




十字状のフォーメーションで、いよいよクライマックス

阿波踊り(喜楽連)


「みやごう連」を改名し「喜楽連」

2つの円陣に分かれて踊ります

阿波踊り(どですけ連)



演技開始。最初の出番は男衆。会場の隅からすり足で勇猛にスタート。

子ども達も上手、上手


可愛い子どもたちの決めポーズ


若い男衆の決めポーズ


ソロ演舞。思わず「イヨ〜!」っと掛け声が掛かります。
歌舞伎舞台のようです。

提灯を掲げる女性と行列先頭の男性が
丁々発止で踊ります。


円陣を組んで軽やかにエレガントに踊る女衆


会場の隅から一列になって静々と進む女衆
皆さん、背が高くてスマート


一団となって進む若い男衆

演奏部隊の皆さんも衣装バッチリ


いよいよクライマックス。全員で体育館狭しと踊り回ります。


イヨ〜、ビシッと決まったフィニッシュ!
 広い体育館が狭く感じるほどの、ダイナミックで迫力ある「どですけ連」の阿波踊りでした。男衆のシャープでエネルギッシュな舞、女衆のエレガントで華麗な舞、子どもたちの可愛らしい舞。そして踊りを支え、引き立てる和楽器部隊の演奏。
 開始から終了まで、きっと何かのストーリーがあるに違いないと思わせる一連の踊り。その間約25分でしたが、何か能や歌舞伎舞台を見たような感動を得ました。
 あまりに洗練されてバッチリと決まった踊りなので、演舞の後、メンバーの女性にお聞きすると、練習は厳しく、毎週全員集まって練習を重ねているとのことです。
 ご存知の方も多いと思いますが、「どですけ連」の名前の由来は、「ど:Doctor(医者)」、「で:Dentist(歯科医)」、「すけ:助っ人(看護師さんや病院で働く人たち)」とのことです。高崎から駆け付けてくれました。
 今年も素晴らしい阿波踊りをご披露いただき、ありがとうございました。(2013/10/24 記)


音楽の夕べ

Isesaki SMC Big Band によるJinJazz(神社ジャズ)


更新日:2013/10/25 ▲ページTopへ
 今年のJinJazzは、雨天のため、会場を伊勢崎神社社殿北側の神社ホールに移しての開催。
 拝殿や境内の建造物に囲まれた厳かな雰囲気はありませんでしたが、元々結婚式場などに使用されたホールなので、コンサート会場としての役割も十分。急きょ会場変更になったにも関わらず、ホール一杯に用意された椅子は満席で、後方には立ち見客も出る盛況でした。

 今年は事前に紹介したように、国民的朝ドラ・「あまちゃん」のオープニングテーマや”潮騒のメモリー”、アニメソング、童話などが盛りだくさん。
 9月末に終了したNHKの連続ドラマ「あまちゃん」。日本のみならず世界的にも人気を博し、今では「あまちゃん」終了の喪失感による「あまちゃんロス」なる症状も広がっているとのことで、NHKなどは「あまちゃんロスの皆さんへ」などと謳った番組さえ放送しています。
 その「あまちゃん」の軽快でリズミカルなオープニングテーマや、ドラマ挿入歌の”潮騒のメモリー”、またジブリなどのアニメソング昔懐かしい童謡など、親しみやすい音楽が、燈華会の夜、Jazzの名曲に交って伊勢崎神社ホールに響きました。(2013/10/25 記)


伊勢崎神社ホールを満席にして演奏されたSMC・ジャズコンサート
▲ページTopへ
トランペット、トロンボーンパートの皆さん








▲ページTopへ
サックスパートの皆さん








ヴォーカルはヨシエさん



▲ページTopへ
リズムセクション(ドラムスやギター、ピアノ)の皆さん


あっと言う間の1時間。いよいよフィナーレ!


アンコールに応えて、”Take the A Train”を演奏するSMCの皆さん

例年を超える大型台風が日本全国を襲い、ご当地伊勢崎市においてもその余波を受け
20日に伊勢崎市内で予定された多くの戸外イベントも、様々な影響を受けました。

そんな中、JinJazzも中止なのだろうかと半ば諦めていた頃、
主催者の市職員のKさんやSMCのSuh sanから
急きょ会場変更して開催するとの朗報が入りました。
早速に会場に駆けつけ、例年同様、JinJazzを楽しませていただきました。

SMCメンバーの皆さんやPA、撮影スタッフの皆さんには
会場設定や機器の準備など、大変だったことと察します。
ご苦労様でした。お疲れさまでした。
とてもアットホームで楽しいコンサートで、元気をいただきました。
あまちゃんオープニングテーマ、最高でした。

ありがとうございました。

2013年・燈華会のJinJazz プログラム

1 Secret Love
2 真珠の首飾り
3 ”MOANIN”〜伊勢佐木町ブルース (Vo)
4 I Am A Piano (Vo)
5 あまちゃんオープニングテーマ
6 潮騒のメモリー
7 おどるポンポコリン
8 ジブリ・コレクション
9 Blue Moon (Vo)
10 Lullaby Of Birdland (Vo)
11 ちゃっきり節
12 お江戸日本橋
13 ムーン・ライト・セレナーデ
14 Fun Time
※(Vo):ヴォーカル


ご案内




更新日:2013/9/30 ▲ページTopへ
 伊勢崎の街がロウソクの灯りで柔らかく包まれるいせさき燈華会(とうかえ)が今年も開催されます。開催日は1019日(土)、20(日)の2日間、催しの内容は下記の通りです。
  • 19日
    • 弦楽四重奏の夕べ・・・赤石楽舎、午後6時〜7時
    • 阿波踊り・・・・・・・・・・・明治館通り、午後7時15分〜7時45分
  • 19日、20日
    • 銘仙アーティスト 木島一雄メモリアル・・・いせさき明治館。午前10時〜午後8時
    • 燈華会ろうそく、灯籠・・・・・・・・・明治館通り、赤石楽舎広場、本町通り。午5時30分〜8時30分
    • アンティーク銘仙市・・・・・・・・・・伊勢崎神社。午1時〜8時
  • 20日
    • チアリーディング・・・・・明治館通り。午3時30分〜4時
    • 景観展・・・・・・・・・・・・赤石楽舎。午後1時〜8時
    • 阿波踊り・・・・・・・・・・・明治館通り。午後4時〜5時30分
    • 音楽の夕べ(ISESAKI SMC ジャズコンサート)・・・伊勢崎神社、午後6時30分〜7時30分
 秋の爽やかな天候に恵まれるこの時期、伊勢崎市内では「小菊の里まつり」や「絣の里交流まつり」、「小泉コスモスまつり」など様々なイベントが催され、また、個人的にも旅行や登山、アウトドア行事等が重なることと思いますが、スケジュールを調整して、是非お出かけください。(2013/9/23 記)

パンフレット


▲ページTopへ

※パンフレットを印刷する方法→(1)パンフレットのどこかで右クリック (2)「画像を印刷する」


※パンフレットを印刷する方法→(1)パンフレットのどこかで右クリック (2)「画像を印刷する」


※パンフレットを印刷する方法→(1)パンフレットのどこかで右クリック (2)「画像を印刷する」


▲ページTopへ