絣の郷 交流まつり・Karuri no sato Interchange festival  [ イベント ]  [ Home ]

2013年 絣の郷 交流まつり

Kasuri no sato interchange festival 2013

2014年2013年2012年2011年2010年2008年第8回・国際交流のつどい(2007/10/28開催)
ポスター&パンフレット→催し物と交通のご案内参加団体と出店内容の紹介ステージタイムスケジュール会場案内マップ
波志江沼環境ふれあい公園



掲載日:2013/10/23
 2013年の秋はたくさんの大型台風が日本列島を襲い、京都や山陰地方、八丈島始め、全国各地に甚大な被害をもたらしています。そんな影響があって、例年ならば爽やかな秋空が続く10月も雨天や曇天の日が多く、ご当地伊勢崎市内でイベント盛りだくさんだった19日、20日も、19日には持ち堪えた雨も、20日は朝から一日中の雨
 私はこの日の午前中、赤石楽舎で開催された「一日景観展」の準備に出かけ、午後は、こちら「絣の郷・交流まつり」会場の「波志江沼環境ふれあい公園」に駆けつけました。流石に雨の中なので、サイクリングじゃなく車での移動です。
 会場に到着し、北側駐車場に向かうと、この日は出店関係者専用で、しかも満車。南側の側道沿い駐車場に戻ると、多分ガラガラに空いているとの予想に反して、ほぼ満車。
 「お〜、雨なのに、みんな元気!」
 と、早速にリュックを背負って、カメラをぶら下げて、雨の中開催された「絣の郷・交流まつり 2013」を一回りして来ました。(2013/10/23 記)
■クリーンフェスティバル・・・木工教室や青少年団体の活動発表
■地域交流物産展・・・・・・・伊勢崎市周辺市、また新潟県寺泊地域の物産品などを展示・販売
■世界の料理・屋台村・・・・外国人と共生する街・伊勢崎市ならではの5ヶ国の料理を調理・販売
■消費生活展・・・・・・・・・・・日頃の消費生活を見直し、安心・安全な生活を送るための情報を発信
■国際交流のつどい・・・・・・伊勢崎市の各団体が国際交流の活動を紹介
■花と緑の交流広場・・・・・・花の販売や園芸教室など
■地域交流芸能発表会・・・野外ステージで和太鼓や郷土芸能、キッズダンスやバトン、バンブーダンス、サンバ等

▲ページTopへ
まずはこの日の波志江沼と園路橋

曇天を受けて湖面も鈍色の波志江沼

会場を繋ぐ園路橋

傘を差して行く人、帰る人
会場へ到着すると結構な人出

会場を一見して予想外の人出に驚きながら、早速に各展示ブースを一回りしてみました。
雨の中、各出展者の皆さんが頑張っていましたが、流石に早めに引き上げたと思われるブースもありました。
そんな状況で、今年は、6つのテーマごとの紹介にこだわらず、回った順序で紹介します。

▲ページTopへ

さまざまな交流コーナー


フェイスペインティングは
テントの中で盛況


深谷市から駆け付けてくれた
FUCARGO
深谷市の様々な紹介です。

もろ・おもちゃの病院


富岡製糸場世界遺産伝道師協会


みちくさ塾は昨日も地元でイベント開催
連日、ご苦労様です。

休憩所には人がいっぱい


祭典本部・救護


境町の環境を考える会


クリーンフェスティバル


例年、参加者で溢れる木工広場も、この雨の中、今年はちょっと寂しい



▲ページTopへ

地元や近隣市、外国の食べ物コーナー


イカや鮎焼きなど


ペルーの食べ物


ペルーの食べ物


十日饅頭、芋ようかん、あずま塾


からあげ、フランクフルト


たまむら豆腐


グンイチパン、TONTONの前橋

深谷の煮ぼうとう


やまと豚、なすの蒲焼重


浅草ラスク

中国の食べ物など外国フードコーナー
花とみどり交流広場


会場を一回りしていると、どこからか、強烈でリズミカルなビート音が聞こえてきます。
「何だこの音は?ひょっとしてサンバ?この雨の中、サンバを演るの?」
音の方向に駆けつけると、そのひょっとしてのサンバ演奏と踊りが始まっていました。
場所は例年通りの野外ステージです。今年は真岡市から駆け付けてくれた真岡サンバの皆さんです。
既に、音に気付いた観客が傘を差してステージ前に集まり始めています。


最初はこんなに少なかった観客の皆さんも・・・

▲ページTopへ
真岡サンバの皆さんの演奏と踊り
サンバを音に例えるなら、ズンズンズンズン、テテテテ、テテテテ、ズンズッタ、ズンズッタ、
ドコドコドコ、ドコドコドコ、カカカン、カカカン、カカカカカカカカ、
ズドドン、ズドドン、ドンドコドンドコ、タタタタタタタタ、ドドドドドドドド・・・
って、擬音で例えるのはちょっと無理でした。とにかく、アップテンポで強烈なビート音。
人間の体内に隠された、音に反応する神経を呼び覚まし、雨も吹っ飛び、肌寒さも忘れてしまいそうです。



美しいお嬢さん


こちらも美しいお嬢さん
元気いっぱい

まずは演奏から


とにかく強烈。音をお届けしたい。


やがて、女性ダンサーが加わり、前列に並んで軽快に踊ります。
雨の中、体内から溢れるエネルギーで少しも寒くなさそう。


ハンサムなお兄さんと向かい合って踊ります


アップテンポでボリュームたっぷり、強烈なビート音♪ 観ている方も思わず身体が動き出します。


ステージ狭しと踊ります。観客の皆さんへ、サンバのステップ指導もありました。
気が付けば、いつしかこんなにたくさんのお客さんが集まっていました。




観客席の一番後ろに立ち、ブラジル国旗を振りながら応援しているお父さんが印象的でした。

真岡サンバの皆さん、雨の中にもかかわらず、元気一杯の音楽と踊り、ありがとうございました。

▲ページTopへ
そして最後は、クリーンフェスティバル大抽選会


例年ならば、なかなか空席が出ないテーブルコーナーも、今年ばかりは空席ばかり


何を見つめ、何を思う、傘を差す少女。
カラフルなビーチパラソルが、今年の交流まつりの記憶に残りそう・・・。

戸外のイベントにとって、頼みの綱は天気の神様。
今年はちょっと臍が曲ってしまったようで、一日中雨を降らせてしまいました。
でも、色々な経験もまた印象深く記憶に残ることでしょう。

雨天の中、最後まで頑張ってくれた関係者の皆さん、
駆け付けた来場者の皆さん、
お疲れ様でした。
波志江沼環境ふれあい公園

ポスター & パンフレット



▲ページTopへ
※ポスターやパンフレットを印刷する方法→(1)画像のどこかで右クリック (2)「画像を印刷する」


催し物と交通のご案内

▲ページTopへ



参加団体と出店内容の紹介

▲ページTopへ


▲ページTopへ



ステージタイムスケジュール

▲ページTopへ



会場案内マップ

▲ページTopへ

【主催】 絣の郷交流まつり実行委員会、伊勢崎市
【後援】 上毛新聞社、NHK前橋放送局、群馬テレビ、エフエム群馬、FMいせさき
【協力】 伊勢崎商工会議所、群馬伊勢崎商工会、JA佐波伊勢崎、伊勢崎市文化協会、伊勢崎市観光物産協会、いせさき食の祭典実行委員会、伊勢崎市国際交流協会、伊勢崎市消費生活展実行委員会、クリーンフェスティバル実行委員会、グリーンタッチいせさき

【お問い合わせ】
〒372-0014 群馬県伊勢崎市昭和町1712-2 伊勢崎市市民活動課
TEL 0270-61-6712 FAX 0270-61-6713





▲ページTopへ