駅周辺開発 (都)3・5・47号線、華蔵寺公園通り[ 駅周辺開発・IndexJR両毛線高架化東武線高架化工事 ][ Home ]



駅東・南北通り((都)3・5・47号線、華蔵寺公園通り)

JR両毛線高架橋以北鉄道高架橋下・切り下げと拡幅工事駅南東西通りの南側過年度の計画
更新日:2017/12/14 掲示板→[ 駅周辺開発を語ろう ]

平成29年度・年度計画


伊勢崎駅周辺第一地区・今後の工事予定箇所(伊勢崎市HPより)

JR両毛線高架橋以北区間

掲載日:2017/8/12 ▲ページTopへ

工事箇所(上図位置)
 前年度末に拡幅・改良工事が進んでいた伊勢崎駅東側の南北通り((都)3・5・47号、華蔵寺公園通り)のJR両毛線の北側区間。
 今年度に入っても工事は継続し、8月5日現在、伊勢崎ステーションホテルの西側から喜多町の交差点(居酒屋・ちゃぶや本店北東)までの区間(Google距離計測で約110m)について、車道部を完了し、歩道部を路盤工まで完了しています。

 伊勢崎市中心市街地整備事務所の資料によれば、今年度は喜多町の交差点から西方へ向かう(都)3・4・52号(駅北・東西通り)の工事が計画されています。区間は喜多町の交差点から(都)3・4・7号(伊勢崎駅北口線)との交差点まで(Google距離計測で約115m)。(2017/8/12 記)

(都)3・5・47号(駅東・南北通り、華蔵寺公園通り)、今回の工事区間の北端部。 2017/8/5

(都)3・5・47号(駅東・南北通り、華蔵寺公園通り)、今回の工事区間の南端部。 2017/8/5

掲載日:2017/3/23 ▲ページTopへ
 平成28年度分の工事もいよいよ大詰め。伊勢崎駅周辺でも様々な工事が進んでいますが、伊勢崎駅東側の南北通り((都)3・5・47号)においても、拡幅および改良工事が進んでいます。現地で確認すると、工事区間は伊勢崎ステーションホテルの西側から元・イモンボール北西の交差点まで(Google距離計測で約110m)。

 JR両毛線から当工事区間南端部までは既に工事を終えています(車道完了、歩道が路盤工まで完了)。
 伊勢崎市契約検査課のウェブサイトで確認すると下記工事が発注されています。
 最終工期は未確認です。北口広場や南口広場整備工事が4月28日まで延長されていることなどから判断すると、当現場もその頃と予想されます。いずれにせよ、遠からず完成です。

 ところで、今回の工事範囲は伊勢崎駅周辺第二土地区画整理内。工事区間以北はマウントアップ形式の狭い歩道付きの2車線道路が続きます。両側には既成住宅や商店が建ち並んでいるので、拡幅改良は大事業になるかと思いますが、駅から華蔵寺公園を真っすぐにつなぐ当道路は街のシンボル的存在。いつの日か、今回の工事と同等な仕様の道路に改良されることを期待しています。(2017/3/23 記)

■発注:伊勢崎市市街地整備課
■工事名:駅周辺第二地区 都市計画道路3・5・47号築造工事
■工事場所:伊勢崎市喜多町外地内
■工事会社:島久建設(株)さん
■工期:2017年(H29年)3月15日

路盤工が進む西側車線(工事区間を北側から南方)。後方はアイタワー花の森。 2017/3/16

工事区間南端部から北方。この延長線上に華蔵寺公園。 2017/3/16

駅東・南北通り((都)3・5・47号線、華蔵寺公園通り)

鉄道高架橋下・切り下げと拡幅工事

掲載日:2015/12/13 ▲ページTopへ

高架橋下の地盤切り下げと拡幅 2015/12月

 伊勢崎駅東側で進む南北道路(都)3・5・47号線(通称・華蔵寺公園通り)の拡幅・改良工事。12月8日時点で、高架橋下から駅南・東西通りとの交差点区間の車道が完成・開通しています。JR両毛線高架橋北方の車道の一部が未完です。歩道については、概ね路盤工を完了していて、部分的に通行可能です。駅南・東西通りとの交差点から北方を遠望すると、華蔵寺公園遊園地の観覧車「ひまわり」がちょうど高架橋の下に入って見えます。公園通りの名前が活きる風景です。(2015/12/13 記)

工事看板 2015/12/8

工事個所 上図

車道が完成・開通した(都)3・5・47号線華蔵寺公園通り)(高架橋の南西側から北方) 2015/12/8

JR両毛線高架橋下から南方(道路東側) 2015/12/8

JR両毛線高架橋下から北方(道路西側) 2015/12/8

JR両毛線高架橋下から南方(道路西側) 2015/12/8

JR両毛線高架橋下から北方(道路東側) 2015/12/8

駅南・東西通り(都3.4.44号)から北方


交差点北西角地から北方 2015/12/8

交差点北東角地から北方 2015/12/8

全面通行止めで工事が進む公園通り 2015/12/1

掲載日:2015/11/29 ▲ページTopへ

高架橋下の地盤切り下げと拡幅 2015/11月

 伊勢崎駅東側の南北道路(都)3・5・47号線(通称・華蔵寺公園通り)の高架橋下では、側溝と車道下の暗渠布設を終え、歩車道境界ブロックは東側の布設を終了し、西側が進行中です。現在は両側交通止めで工事が進んでいます。
 JR両毛線の高架線開通後5年半が経過し、高架下を南北に通過する道路改良工事も順次進み、当道路の完了も間もなくの様子です。(2015/11/29 記)

JR両毛線高架橋下から南方(道路東側) 2015/11/28

JR両毛線高架橋下から北方(道路西側) 2015/11/28

JR両毛線高架橋下から南方(道路西側) 2015/11/28

JR両毛線高架橋下から北方(道路東側) 2015/11/28
JR両毛線高架橋の北側側道((都)7・7・20号線)・旧踏切位置の東西

旧踏切位置(公園通り)から東方
2015/11/28

旧踏切位置(公園通り)から西方 2015/11/28

後方は建設中のABホテル。

掲載日:2015/11/29 ▲ページTopへ

高架橋下の地盤切り下げと拡幅 2015/10月


JR両毛線高架橋下から南方(道路東側) 2015/10/12

JR両毛線高架橋下から北方(道路西側) 2015/10/12

JR両毛線高架橋下から南方(道路中央) 2015/10/12

JR両毛線高架橋下から北方(道路東側) 2015/10/12

掲載日:2015/9/23 ▲ページTopへ

高架橋下の地盤切り下げと拡幅 2015/9月

 伊勢崎駅東側の南北道路(都)3・5・47号線(通称・華蔵寺公園通り)の高架橋下では、概ね東側車線の路盤工が進み、高架橋北方では上層路盤の転圧作業が、高架橋南方では道路中央にボックス暗渠の布設や路盤工が進んでいます。
 余談ですが、駅周辺第一区画整理事業が始まる前、駅南東方にまだ銭湯や公衆トイレ、川島スーパー、寿司屋さん、田子瓦店(移転前)などが残る頃、田子瓦店の北側にはオープン水路が流れていて、その水路に北方から暗渠が流れ込んでいました。(→銭湯解体風景
 残念ながら、当時の写真はあまり撮っていなくて記憶に留まる範囲ですが、今回布設されたボックス暗渠は、この当時の水路の布設替えかも知れません。

 更に余談ですが、この暗渠の水源は不確かですが、当時を知る何人かから教えていただいた話では・・・西桂川は華蔵寺公園北東で粕川に合流しますが、その合流地点の堰で南西方へ分水し、蔵寺公園東を流れ、北部環状線を暗渠で通過し、サンデン(寿町)の真ん中を暗渠で下り、住宅地内を一直線に南下し、伊勢崎駅の東(ボーリング場の東)へ向かって流れ、アイタワー花の森の北東位置で2つの鉄道の下を流れていたと聞いたことがあります。
 いつの頃か、ボーリング場の北東に堰を設けて西方へ流し、(都)3・4・52の下を西に流れ、旧大胡県道を暗渠で通過し、赤坂川に架かる本郷橋下(→周辺状況)で赤坂川に合流する工事を行ったとの話も聞いています。その工事のためか、ボーリング場東側やアイタワー花の森の北東位置の区間で常時の水流を確認したことはなく、旧軌道下も水路のような水溜りのような、ゴチャゴチャした光景でした。今回の高架化と周辺道路整備によって、地下を流れる水路もまた新たなネットワークに変わるのでしょう。(2015/9/23 記)

高架橋から北方 2015/9/20

高架橋から南方 2015/9/20
JR両毛線高架橋の北側側道((都)7・7・20号線)・旧踏切位置の東西

旧踏切位置(公園通り)から東方 2015/9/20

旧踏切位置(公園通り)から西方 2015/9/20

掲載日:2015/9/8 ▲ページTopへ

高架橋下の地盤切り下げと拡幅 2015/8月

 伊勢崎駅周辺の3ヶ所で同時に進む道路改良工事。一番街通り一ヶ所と、こちら(都)3・5・47号線(通称・華蔵寺公園通り)の2ヶ所。(都)3・5・47号線の内の一ヶ所は、こちら2つの高架橋の下で進む現地盤切り下げと拡幅工事。工事は西側車線が先行。切り下げと基層舗装を完了し、片側通行として開通。8月末時点で東側車線も現地盤切り下げを完了し、路床工や路盤工、側溝布設等が進んでいます。(2015/9/8 記)

高架橋下から南方 2015/8/31

高架橋下では路床材搬入 2015/8/31


「アイタワー花の森」の西側から北方 2015/8/31

高架橋下から南方 2015/8/31

U型側溝布設が進行中 2015/8/31


「アイタワー花の森」の西側で進む工事 2015/8/31

掲載日:2015/9/8 ▲ページTopへ

高架橋下の地盤切り下げと拡幅 2015/7月

  2015/7/31、西側車線に続いて工事が進んでいた東車線の旧鉄道敷の地盤切り下げを完了し、「アイタワー花の森」の駐車場西側付近では、ボックス側溝の布設も進行中。

北側から南方

南側から北方


高架橋の南から南方 2015/7/31

高架橋下から南方 2015/7/31

高架橋の南から北方 2015/7/31

高架橋下から北方 2015/7/31

掲載日:2015/7/2 ▲ページTopへ

高架橋下の地盤切り下げと拡幅 2015/5月、6月

 高架橋下の現地盤切り下げと拡幅工事が進む(都)3・5・47号線(通称・華蔵寺公園通り)では、6月末時点で西側車線の切り下げと舗装工事を完了し、当車線を信号制御機による片側通行として供用中です。東側車線では既設布設物の撤去や切り下げ工事等が進んでいます。当道路を東西に横切る高架橋沿いの道路は、車両が通行止め、自転車歩行者が通行可となっています。(2015/7/2 記)

北側から南方

南側から北方


右(西側)車線を供用中 2015/6/28

高架橋下から南方 2015/6/20

高架橋下から南方。右(西側)車線の路盤工。2015/5/23

左(西側)車線を供用中。後方が華蔵寺公園。2015/6/28

高架橋下から北方。東側車線を切り下げ中。2015/6/20

高架橋下から北方。左(西側)車線切り下げ中。2015/5/23
掲載日:2015/5/22 ▲ページTopへ

高架橋下の地盤切り下げと拡幅 2015/5/21

 伊勢崎駅東方の南北道路(都)3・5・47号線(通称・華蔵寺公園通り)で、2つの高架橋下の現地盤切り下げと拡幅工事が進んでいます。
 この道路、駅南東西道路((都)3・4・44号線)との交差点以北が一部拡幅され、旧踏切位置までの区間をS字状に暫定供用中ですが、現在、高架橋下区間で、現道の西側半分+拡幅部の地盤切り下げ工事が進行中です。工事に伴い、片側通行となっています。(2015/5/22 記)

 ■事業者:伊勢崎市中心市街地整備部
 ■工事会社:第一工業株式会社さん
 ■区間長:123.1m
 ■工期:2015年11月30日

拡幅側の路盤切り下げ工事が進行中 2015/5/21

JR両毛線と東武伊勢崎線の高架橋下で進む工事
2015/5/21

工事案内 2015/5/21




駅東・南北通り((都)3・5・47号線、華蔵寺公園通り)

駅南・東西通り(都3・4・44号)の南側

こちらに移設しました(2017/12/14)


過年度の工事計画

▲ページTopへ

平成27年度工事予定箇所(駅から北方)

両毛線から南側・伊勢崎駅周辺第一地区・今後の工事予定箇所(伊勢崎市HPより)




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ