Go!伊勢崎 西野神社の山 [ 神社仏閣|遺跡・古墳公園サクラ名所 ]  [ Home ]



サクラの季節緑の季節

更新日:2008/4/11 画像の日付は撮影日

 この山の名前は分かりません。地元の方に尋ねても
 「う〜ん、西野神社って呼んでるだけで山の名前は気にした事がないねぇ」
 とのことでした。取り合えず、「西野神社の山」(全くそのまんまで恐縮です)と呼ばせてもらいます。
 場所は伊勢崎市赤堀今井町の粕川と大正用水が交わる位置のすぐ北東です。国道50号の「今井」の信号を北上して車で5分程度の場所です。南西約800mには「毒島城跡」や「茶臼山古墳」あり、東北東約1kmには「磯沼公園」や「天幕城跡」、「小菊の里」、があります。
 周囲は田畑に囲まれ、丘陵が多いこの地域においても背が高い方で、頂上に登ると広々とした風景を眺望できます。西側斜面は急傾斜になっていて、しかもすぐ脇を市道が通っているので登ることはできませんが、東側と北側からは農道があって車でも登ることができます。ただし未舗装ですので乗用車での進入はお薦めできません。頂上には西野神社があり、北側に石の参道があります。境内は広くて地元の人達が清掃しているのか参道も境内もとてもきれいです。
む〜らの鎮守の神様の〜〜♪
 と歌声が聞こえて来そうです。
 参道には大きなサクラ並木があり、季節にはすくすくと伸びた背の高いサクラが爽やかに咲き誇ります。
(2007/5/18 記、2008/4/11 記)

サクラの季節


参道の東側から
2008/4/5


狛犬も花見。西野神社のサクラは背が高いのが特徴。
2008/4/5


北側の鳥居越しに見るサクラ
2008/4/5


参道のサクラを北から
2008/4/5


サクラの隣には桃畑
2008/4/5


杉の間に1本のサクラ
2008/4/5


境内から眺める参道のサクラ
2008/4/5




▲ページTopへ

緑の季節


南東側から見た全貌。右側後方に赤城山の「鍋割」
2007/5/4



2007/5/4


東(画面右)側にも円墳のような小山が
2007/5/4


頂上の農道
2007/5/4

西野神社と境内 2007/5/4



境内直下の石の階段
2007/5/4



緩やかな石の階段とサクラ並木
2007/5/4



頂上を南側から
2007/5/4




▲ページTopへ