Go!伊勢崎 サンデン駐車場が住宅地に [ 建設中の建物や施設 ]  [ Home ]




サンデン駐車場が住宅地に

掲載日:2020/10/14
 土日・祝日には華蔵寺公園の臨時駐車場として利用されていたサンデンさんの駐車場で、9月上旬頃から舗装剥離工事が始まりました。
 現地で調べると、下記工事が始まっていました。
■群馬セキスイハイム(株)伊勢崎分譲住宅造成工事
■工期:令和2年9月7日〜令和3年1月20日
■工事場所:伊勢崎市堤下町80
■施工面積:5,340u
■事業者:群馬セキスイハイム(株)
■工事施工者:関東建設工事株式会社

 サンデンホールディングス株式会社は2020年7月14日、事業再生ADR手続(法的手続きを経ないで経営再建をはかる手法)における第1回債権者会議を開催し、目下再建中なので、その関連の売却なのでしょう。
 また、7月頃からは駐車場の南西側に建っていたサンデン・ビジネスアソシエイト(株)の技術本館・北建物の解体工事も進んでいて、10月13日時点で、解体工事を終えて更地になっています。


 十数年前までは工場街だった伊勢崎駅北口から華蔵寺公園までの道路伊勢崎駅周辺第二土地区画整理事業の関連で伊勢崎駅北口の開発が進み、サンヨー電子やいくつかの工場が撤退し、区画整理範囲外においても動きがありました。当サイトを開設した2006年以降に取材しただけでも下記の通りです。
伊勢崎駅北口広場と街区整備
ABホテル伊勢崎
結婚式場(最高の一日)
千代田工業旧本社工場、その後・・・。パナホーム・シティ伊勢崎駅前
富士重工伊勢崎工場の厚生施設→クスリのアオキ寿町店
元・ユニオン電子→「夢・未来館」現在・伊勢崎市障害者センター
サンデン寿工場→現在・サンデンフットボールパーク
「日常」の聖地巡礼・オフ会(富士重工の煙突)
シニアパークレジデンス華蔵寺の里

 駅から北部環状線までは両側歩道付きの都市計画道路((都)3・4・7号線(伊勢崎駅・北口線))も計画されていて、現在、その計画線を見通した後退が行われ、千代田工業跡地の住宅街では、一部完成形が見られます。
 今回のサンデン駐車場跡地の住宅地は、これらの動きに拍車をかけると予想しています。ただ、元富士重工の敷地が広大で、近隣にはいくつかの工場も操業しているので、「工場街と住宅街の調和」をどのように解決して行くのか、今後の課題でしょう。(2020/10/14 記)

建設地(上図位置) は当サイトで取り上げた施設。

群馬セキスイハイム(株)伊勢崎分譲住宅造成工事

掲載日:2020/10/14 ▲ページTopへ

敷地周囲の擁壁完成。敷地内側溝布設工事進行中。(敷地南西角地から) 2020/10/13

敷地周囲の擁壁完成(敷地南東角地から) 2020/10/13

舗装剥離工事が進む現地 2020/9/17

サンデン・ビジネスアソシエイト(株)技術本館・北建物解体工事

▲ページTopへ



解体後整地された現地(南東側から) 2020/10/13

解体工事が進むサンデン技術本館・北建物 2020/7/19

公園通りから 2020/7/19

北西側から 2020/7/19




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ