Go!伊勢崎 茂呂小学校の龍頭神舞 [ Suh sanの郷土芸能・Index ]  [ Home ]



茂呂小学校の「龍頭神舞体験活動」

他年度の様子→2020年2018年2016年2015年2014年2013年以前
掲載日:2020/9/27
 今年も伊勢崎市・茂呂小学校において、「龍頭神舞体験活動」が行われ、Suh sanからレポートが届きましたので、ここに紹介します。(2020/9/27 記)
(写真 & コメント by Suh san)
 伊勢崎市立茂呂小学校では今から25年も前の平成7年から、毎年5月に千本木龍頭神舞体験活動を実施しています。今年はコロナ禍の影響で臨時休校がありましたので、8月31日(月) ・9月7日(月)・9月14日(月) 1時間目、3回の学習となりました。5年生150人が舞・太鼓班/リコーダー班/ささら班/とぶさ班の4班に分かれて、保存会員の皆さんから教えていただきました。
 Suh san はリコーダー班担当でしたが、初日は飛沫感染対策として、キーボ―ドとピアニカ(音を出さずに手運のみ)での練習でした。
 例年ですと5年生は秋の運動会で集団演技を披露しますが、今年は運動会は中止ですので10月28日(水)の「群馬県民の日」に発表会を実施すると伺いました。
 ※ リコーダー班:本当は篠笛ですが、すぐに音が出ないのでリコーダーで練習しました。
 ※ ささら:竹で作る打楽器で擦って音を出します。ラテン楽器のギロのようなものです。
 ※ とぶさ:鳥総と書きます。障子紙を染めて幣束のように切りこんで頭に付けます。

▲ページTopへ

(1)キーボードとピアニカでの練習「摺り込み」の曲。

(2)ピアニカは音を出さないで練習しました。

(3)皆さん楽譜が読めるので覚えるのが早いです。

▲ページTopへ

(4)2回目からはリコーダーで練習しました。
「摺り込み」、「多々良」、「廻りささら」、「通り神楽」の4曲を覚えました。

(5)「ささら班」は竹製の打楽器を作ります。

(6)鋸で切ったり、ナイフで削ります。

▲ページTopへ

(7)手を切らないように気を付けて。

(8)「とぶさ班」は頭に付ける髪を染めます。

(9)赤・黄・緑・紫などの染料を刷毛で塗ってから切ります

▲ページTopへ

(10)3回目は体育館で「舞・太鼓班」と合同練習です。

(11)「通り神楽」で入場し2つの円を作りました。

(12)「リコーダー班」は北側に1列で並びました。

(13)「ささら班」と「とぶさ班」は西側と南側に並びました。

(14)「通り神楽」と「摺り込み」の2曲を練習しました。



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ