Go!伊勢崎 我が家のヘメロカリス [ 我が家の花や樹木・Index ]  [ Home ]




我が家の ヘメロカリス 

ユウスゲ|ノカンゾウ|ヤブカンゾウ|オニユリはこちら

ヘメロカリス 2019

掲載日:2019/8/28
 我が家のヘメロカリス。生まれも育ちも全てヒロコドリームガーデンさん。例年大輪の見事な花を咲かせ、6月中旬から7月中旬にかけて楽しませてくれますが、今年は特に立派に咲いてくれました。肥料は数週間に一度程度、根元の周囲に化成肥料をパラパラと撒いていますが、今年はその回数が多かったのかも知れません。花がゴージャスでエレガントの割には逞しく、毎年少しづつ株が増え、時々友人宅に嫁入りしています。
 一日花なので、開花後は前日咲いた花びらを摘むのが毎朝の日課になりますが、その日に咲く花と挨拶を交わすのも楽しみのうちです。それに、シニア世代の今、日課があることは日々の生活で重要なことです。
 手入れで重要なのは、春先にオルトラン顆粒を数回に分けて撒くこと。この手入れを教えてもらう前は、開花時期に蕾にアブラムシが付いてガッカリしたものですが、今ではその不安はなくなりました。
 庭が広くはないので、鉢植えで育てているのが大半ですが、今年は庭の造作を工夫して、地植えを増やそうと計画しています。(2019/8/28 記)


▲ページTopへ

レモンイエロー。ユウスゲのよう。 2019/7/7

シンプルで清楚な白 2019/7/8

ピンクが鮮やか 2019/7/8

オレンジのような肌色のような 2019/7/7

色も形もノカンゾウを思わせます 2019/7/8

エレガントな白、淡い桃色の縁取り。 2019/7/8


存在感タップリ・ワインレッド 2019/7/8

襞が深い濃いクリーム色 2019/7/26

▲ページTopへ

八重が深く、ピュアな黄色 2019/7/7

ふくよかな大輪。淡いアイボリー色が優しい。 2019/7/26

真っ白な花弁、花芯が薄い黄緑、涼しそう。 2019/7/26

ヘメロカリス 2018

掲載日:2018/6/26 ▲ページTopへ
 こちらは我が家の庭で咲くヘメロカリスヤブカンゾウノカンゾウと比べると、やっぱりエレガントさやゴージャスさに勝っています。大半を鉢で育てていますが、毎年みごとに咲いてくれます。
 手入れは、アブラムシ対策として春先にオルトラン顆粒を数回に分けて撒くこと、葉っぱが育ち始めた頃に顆粒の化成肥料を数回に分けてあげること、開花中に枯れた葉っぱを適宜切り取ること(単純に見栄えの観点から)、咲き終えた花弁は毎日取り除くこと(栄養が結実に回らないようにするため)、冬季も時々は水をあげて枯渇させない等です。オルトランと肥料のことを除けば、多少は手抜きをしても元気に育ってくれるので、花が豪華な割には手入れにそれ程の神経を使わずに済んでいます。我が家のヘメロカリスは生まれも育ちも全てヒロコドリームガーデンさんです。(2018/6/26 記)


クリーム色の地肌にあずき色のフリル 2018/6/23

百合のようなヘメロカリス 2018/6/26

レモンイエローの鮮やかなヘメロカリス 2018/6/23

八重が深く、肌色の上品なヘメロカリス 2018/6/26

隣り合って咲く朱色とレモンイエローのヘメロカリス 2018/6/26




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ