伊勢崎銘仙 浅草、銀座を歩く [ 伊勢崎銘仙・全体案内 ]  [ Home ]




伊勢崎銘仙 浅草・銀座を歩く

「富岡製糸場と絹産業遺産群」世界遺産登録決定記念イベント

いせさき銘仙の会、四ツ葉学園の生徒ら約80名

更新日:2014/7/3
 2014年621日、「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界遺産に登録決定され、富岡市、藤岡市、下仁田町、伊勢崎市では様々な祝賀行事を催しました。
 伊勢崎市では、一夜明けた翌22日、いせさき銘仙の会(代表・杉原みち子さん)と伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校の生徒ら約80名が、伊勢崎銘仙の着物やドレスを着て、浅草寺をお参りし、銀座の歩行者天国を歩き、世界遺産登録決定の歓びを伝え、PRを行いました。
 この日着用した衣装は銘仙の日のファッションショー始め、市内外で過去何度か披露された着物やドレス。そのどれもが、アンティークでありながら斬新、華やかな中にも清楚さを感じ、加えて総勢80人のメンバーの着物姿が通行人の関心を惹き付けます。
 このイベントの様子は上毛新聞始め、朝日新聞(全国版)や読売新聞(全国版、地方版)、東京新聞などでも報道され、話題をさらいましたが、私はお誘いを受けながらも都合が付かず残念ながら参加できませんでした。先日、主催した「いせせき銘仙の会」から当日の写真を預かりましたので、ここに紹介します。(2014/7/3 記)

まずは、浅草寺へお参り


(1)



(3)四ツ葉の生徒さん、ハイ、ピース♪

(2)



(4)記念にお札を購入

雷門の下で記念撮影

大勢の参拝客や観光客で賑わう浅草寺、他の客に迷惑にならないよう、大慌てで撮影。


(5)雷門の下で記念撮影



(6)雷門の下で記念撮影

 ▲ページTopへ

いよいよ銀座へ・・・

 まずは東銀座から・・・。昨年2013年春に新装オープンした歌舞伎座の前を歩きます。目指すは銀座の中心、四丁目。

(7)ドレス仕立ての伊勢崎銘仙


(8)着物の伊勢崎銘仙。男性も着物や袴で参加。

(9)銀座四丁目、三愛ビルに到着。
コーヒーのドトール(Le Cafe Doutor)本店前です。

 ▲ページTopへ

銀座四丁目・Meisen Kimono Walking

銀座の中心、四丁目を歩きます。 手には「世界遺産・田島弥平旧宅」のパンフレットを持ち、道行く人にPR。


(10)後ろの白いビルは「銀座和光本館」(昭和7年、「服部時計店ビル」として建造)。
2軒後ろには「山野楽器本店」。全国で最も地価が高いので有名。

(11)衆目を集めながら着物散歩

(12)外人さんも思わずカメラでカシャリ

銀座五丁目から六丁目・Meisen Kimono Walking


(13) Soft Bank 銀座やGU銀座店の前を歩きます。道行く人がカメラを向けます。



(14)Soft Bank 銀座やGU銀座店、右後方は銀座和光本館

(15)



(17)銀座六丁目

(16)

(18)


 ▲ページTopへ

銀座七丁目で折り返し

銀座通りを歩き、七丁目に到着。ここで折り返しです。

(19)銀座七丁目。後ろに首都高速が見えます。



(20)銀座七丁目で折り返し

(21)



 ▲ページTopへ

(22)



(24)



(26)



(27)



(29)銀座五丁目・GEOX銀座店前


(31)



(33)

(23)



(25)



(28)


(30)


(32)


(34)

 ▲ページTopへ

銀座一丁目で記念撮影

銀座通りを隅から隅まで着物散歩し、銀座一丁目で全員集合の記念撮影

(35)
いせさき銘仙の会の皆さん、四ツ葉学園の生徒の皆さん、スタッフや関係者の皆さん、
「富岡製糸場と絹産業遺産群」と田島弥平旧宅の広報活動、
大変にご苦労様でした。お疲れ様でした。
素晴らしい観光大使でした。





 ▲ページTopへ