Go!伊勢崎 丸塚山古墳 [ 遺跡と古墳公園 ]  [ Home ]

丸塚山(まるづかやま)古墳

伊勢崎市三和町



更新日:2007/4/2 画像の日付は撮影日
 丸塚山古墳は伊勢崎市三和町にあり、上武道路の三和交差点から南西700mくらいの所にあります。伊勢崎市指定史跡です。簡単な説明が古墳の南側に設置されている案内板(下右の画像)に書かれています。公園のようには整備されていませんのでトイレや駐車場、休憩所はありませんが、駐車は周辺道路に十分スペースがあります。
 北西には「新沼」が、北には「鯉沼」と「一ノ関古墳」が、東には「天野沼」があります。これらと併せて訪れるといいと思います。これらのコースは「サイクリングのススメ」でも紹介していますのでご覧ください。
■墳丘の規模:全長81m、円丘部直径58m、高さ8m
■埴輪の配列状況は不明。
■周囲の堀:幅13m前後で馬蹄形にめぐっていたと推定。
■円丘部から3基の組合せ式箱形石棺が発見される。
本基:長さ2.1m、幅0.6〜0.7m。他の2基:長さは1.7m〜1.9m、幅0.3m〜0.5m

丸塚山古墳の地図

▲ページTopへ

南側から見た全景
2007/1/27


桃の花が咲く丸塚山古墳
2007/4/1



南側から
2007/1/27

説明文(クリックすると大きい画像が表示されます)
2007/1/27



南側の桃の花が鮮やか
2007/4/1



西側からの全景
2007/1/27

▲ページTopへ

東側にも咲く桃の木
2007/4/1


西側の道路から見る赤城山
2007/1/27





▲ページTopへ