八ツ場ダム建設現場見学 2018.10.20 [ 八ッ場ダム・Indexダム・Index ]  [ Home ]




八ツ場ダム建設現場見学

2018年10月20日(土)

昼の現場見学夜の現場見学
掲載日:2018/11/11

八ッ場ダムの諸元

■所在地:群馬県吾妻郡長野原町
■河川名:利根川水系吾妻川(あがつまがわ)
■形式:重力式コンクリ−トダム
■ゲート
 ●クレストラジアルゲート×4門
 ●コンジット高圧ラジアルゲート×3門
 ●ジェットフロートゲート×1門
 ●ホローフローゲートバルブ×1門
■堤高/堤頂長:116.0m/290.8m
■堤堆積:約100万m3
■総貯水容量:1億750万m3
■流域面積:711.4km2
■本体着工:2014年度
※国土交通省の資料を参照しました。

昼の現場見学

▲ページTopへ
 群馬県吾妻郡長野原町川原湯地先で建設が進む八ッ場ダム。ダム周辺の山々の紅葉が始まった2018年10月20日、ダム上流の左右岸の展望台と下流の吾妻峡から建設現場を見学しました。現場では、2020年の完成を目指して昼夜作業が進み、コンクリート打設状況は堤体の高さ116mに対して8〜9割の進捗。この日は夜の現場見学会に参加し(→記事はこちら)、その集合時間前のひと時、昼間の様子も見学して参りました。(2018/11/11 記)

八ッ場ダム 建設現場見学  2018/10/20(2分57秒)

左岸側の「やんば見放台」からの眺望


コンクリート打設が89割進む八ッ場ダム。750ton以下3基のクローラークレーンが活躍。 2018/10/20

越流部 2018/10/20

2018/10/20

右岸側の展望台からの眺望


2018/10/20

H型鋼で組まれた門型の柱は、非常用洪水吐設備(クレストゲート)の門柱。 2018/10/20

下流側の吾妻峡からの眺望


吾妻峡から眺める八ッ場ダム 2018/10/20

吾妻峡から眺めるコンクリート製造設備 2018/10/20

完成後、ダム湖に沈む風景


吾妻川に架かる、旧国道145号線の鋼板桁と旧JR吾妻線の鋼ワーレントラス橋。
よく見ると、真ん中に旧国道145号線の鋼逆ランガー橋が見えます。 2018/10/20


骨材貯蔵タンク。右側の白い構造物は八ッ場大橋の橋脚。 2018/10/20

2018年10月20日(土)

 夜の現場見学会 

掲載日:2018/10/30 ▲ページTopへ
 平成31年度(2019年度)完成を目指して工事が進む八ッ場ダム
 2018年10月20日(土)、夜の現場見学会に参加して来ました。この日時点で、本体高さ116mに対して、コンクリート打設の進捗度は8〜9割。前回8月6日の見学時には約7〜8割でしたが、この2ヶ月で更に1割進みました。単純に工期を計算すると、2ヶ月後の今年末頃には全高の打設を完了することになります。
 その後も八ッ場ダム現場見学『やんばツアーズ』が行われるのか確認していませんが、現時点では夜の現場見学会は残すところ11月17日(土)と11月30日(土)2回

 「その内に」などと悠長なことを言っている間に、貴重な見学機会を逸してしまうと考えてのこの日の参加。同様の考えの人が多かったようで、この日の参加者は定員40名に対して200人超え。いくつかの班に分かれて、最初の班は予定の午後5時30分より少し早めに出発するなどして対応していました。見学会の案内人は『やんばコンシェルジュ』。流暢に分かり易く説明してくれます。「今日の参加者は多い方ですか?」と尋ねると、「今までよりも相当に多い方です」とのことでした。
 またダムカードマニアの間で話題になっているのが、夜の見学会でのみ配布される「Ver.ナイト(2018.10)」。昼間のバージョンは数ヶ所の八ッ場関連施設で配布されていますが、ナイトバージョンは夜の見学会参加者のみに配布されるので貴重度が上がります。
 完成も遠からず、吾妻峡の紅葉も見ごろ、道の駅や周辺商業施設も充実等々、訪れる度に観光地化への流れを感じる八ッ場ダム。完成前に訪れてみてはいかがでしょうか。(2018/10/30 記)

集合場所:「河原湯湖畔公園駐車場」(群馬県吾妻郡長野原町河原湯地先)
受付時間:午後5時15分(*1)
見学開始:午後5時30分(*2)

(*1)集合場所に午後4時30分頃に到着しましたが、受付には既に行列ができていました。
(*2)この日は見学者が200人を超え、いくつかの班に分かれ、最初の班は予定の午後5時30分より少し早めに出発しました。

八ッ場ダム 夜の建設現場見学  2018/10/20(3分40秒)

集合場所は「河原湯湖畔公園駐車場」。2番目の斑が出発。 2018/10/20

見学ポイントへ移動途中から見た八ッ場ダム 2018/10/20


見学ポイントから見た八ッ場ダム。堰堤上流の底部。2018/10/20


見学ポイントから見た八ッ場ダム堰堤 2018/10/20


ケーブルクレーンの右岸側基礎部 2018/10/20

暗闇の中に浮かび上がる八ッ場ダム建設現場 2018/10/20




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ