Go!伊勢崎 我が家の花や樹木・ウツギ [ 我が家の花や樹木・Index ]  [ Home ]



我が家の樹木

ウツギ(、白とピンクの混じり)

掲載日:2022/6/2
 ウツギ(空木)の分類は「ミズキ目・アジサイ科・ウツギ属・ウツギ」、名前「ウツギ(空木)」の由来は幹(茎)が中空であるためとのこと。
 同じ「ウツギ」の名前が付くならば、どれも似通っているはずと思いきや、そうは問屋が卸しません。我が家には3種類のウツギがあり、一つは白くて小さくて、「卯の花」と呼ばれるウツギ。残り2つは花弁がもう少し大きく、形もハッキリしているウツギ。ウェブで画像検索すると、似ているのはサラサウツギタニウツギ。正確には分かりませんが、ここでは赤いウツギ、白とピンクが混じったウツギとして紹介します。
 赤いウツギは「オープンガーデンいせさき」のある庭主さんから5,6年前、鉢植えしていたものをいただいたもの。その後、二回りほど大きな鉢に植え替えて育てたところ、背丈が1mを超える大きさに育ちました。
 白とピンクが混じったウツギは、前橋市小島田のJA産直に出かけた時、鉢植を購入したもの。その時は開花期でなかったため花の色は不明でしたが、斑入りの葉っぱが気に入ったので購入しました。カミさんは店内で買い物をしているので先に車に戻っていると、ナント、カミさんも同じ鉢を持って戻って来ました。「あれ?それ買ったよ?でも、ま、いいか、ペットボトル1本半程度の値段だし」
 と言うことで、同じ鉢を2つ購入することに。カミさん、よっぽど気に入ったのか、「挿し木で増やしてみる!」と奮起して、新たに数本増やしました。その内の1本と購入した2本と併せて3本が庭のあちこちで育っています。挿し木で増やした木の方が環境が良かったせいか、一番元気です。(2022/6/2 記)

赤いウツギ

▲ページTopへ

白とピンクが混じったウツギ

▲ページTopへ



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ