伊勢崎市・三郷地区 住民体育祭 2019 [ 年恒例イベント ]  [ Home ]




伊勢崎市・三郷地区 住民体育祭 2019

波志江町一〜三丁目、安堀町、太田町の5区対抗

2019年5月26日(

掲載日:2019/7/25
 伊勢崎市・三郷地区住民体育祭が5月26日、三郷小学校校庭で開催されました。
 朝から真っ青な空が広がったこの日、体育祭は順調にスタート。開会式から始まり、選手団入場行進、全員のラジオ体操の後は種目別競技がスタート。参加者全員を5つの団(波志江町一丁目、波志江町二丁目、波志江町三丁目、安堀町、太田町)に分けての競技です。
 会場各所で同時に複数の競技が進み、あちこちで歓声が上がります。5団対抗競技のため、徒競走やリレー、綱引き等の採点競技ではひと際大きな声援が飛び、会場が盛り上がります。
 8時20分に始まった体育祭。午前11時頃になると気になり始めたのが暑さ。真夏のように気温がグングン上がっています。熱中症を気にしながらも競技を進めるうち、正午近くにはグランド温度は37.9度。正午には本部から中止を宣言し、男女混合リレーや年齢別リレー等いくつかの競技を残して閉会式へ。
 正午までの競技結果は、
優勝 :波志江町二丁目
準優勝:太田町
三位 :安堀町
四位 :波志江町三丁目
五位 :波志江町一丁目
 でした。私の住む波志江町一丁目は最下位でした。来年は頑張ろ〜!

 私は区長会として参加。大会本部参与などという大層な役目を仰せつかりましたが、実際の仕事は地元区のテント設営と選手招集係。テント設営後、招集係はサボらせていただき、会場内を駆け回って大会の様子を撮影しました。
 実は、当「Go!伊勢崎」開設後の13年間、伊勢崎市内各地の行事を取材し紹介し続けながら、地元三郷地区の行事には参加も取材もせずに過ぎ去ってしまいました。当三郷地区住民体育祭の参加も今回が初めて。この罪滅ぼしの気持ちを込めて、この5月からは地元区の行事を紹介しています。
 この日、皆さんが元気に活躍する姿を見て刺激され、自分もカメラを抱えて会場を駆け回ったお陰で万歩計は9,433歩。汗をタップリと掻き、健康的な一日でした。(2019/7/25 記)

 三郷地区5区の行政区単位の人口(2019年7月1日)
行政区 人口(人)
波志江町一丁目区 3,591 7,520 14,641
波志江町二丁目区 1,370
波志江町三丁目区 2,559
安堀町区 2,893
太田町区 4,228

動画で紹介


伊勢崎市・三郷地区 住民体育祭 2019/5/26(4分16秒)

開会式

▲ページTopへ

優勝杯返還

主催者あいさつ 小此木大会会長さん

来賓祝辞 森田伊勢崎市議さん

来賓祝辞 五十嵐伊勢崎市長さん

来賓祝辞 徳江伊勢崎市教育長さん

選手宣誓

三郷地区・5区の選手団

主催者あいさつ 小此木大会会長さん

▲ページTopへ

選手団入場行進


全員のラジオ体操

6×100mリレー(小1〜小6)

砲丸投げ



走り幅跳び



1000m競走(一般男子50歳以上)



玉入れ(幼・小1〜小3)


▲ページTopへ

100m競争(小学生男女、一般男女)



障害物競争(幼・小1〜小6)


▲ページTopへ

1500m競走




親子リレー100m(幼稚園児・親)


▲ページTopへ

綱引き

民謡踊り(婦人会員・地区住民)



閉会式

▲ページTopへ
 正午近くにはグランド温度は37.9度まで上がり、正午には大会本部が中止を宣言。男女混合リレーや年齢別リレー等いくつかの競技を残して閉会式へ。表彰式や講評等を行い、無事に終了しました。
 ここ数年、五月が真夏のような暑さになり、春季運動会など戸外イベントの開催では熱中症に神経を使います。今年の当体育祭でも熱中症対策のために正午で中止。次年度以降の開催に有益なデータを残しました。来年はもっと涼しい日になりますように・・・。

表彰式

講評 来賓代表 北島伊勢崎市議さん




Site view counter since 2006/9/17


▲ページTopへ