ニューイヤー駅伝2009・第53回全日本実業団対抗駅伝(赤堀JA)  [ Home ]




概要伊勢崎市役所中継地点


 このページは、2009年1月1日の「ニューイヤー駅伝・第53回全日本実業団対抗駅伝」の「赤堀JA」中継地点(6区のゴール、7区のスタート)での様子をお伝えします。
 先頭の通過予定時刻は13:05分。県庁前9:05スタートなので、経過時間(電光掲示板の表示)ではちょうど4:00です。

※画像の順序は到着順序とは無関係です。掲載を削除したい場合には、ご面倒でも管理人までご連絡(Topページ最下段)ください。
(2009/1/2 記)


大勢の観衆が待つ中、先導の各車両がやって来ました ▲ページTopへ


毎日新聞の広報車がやって来ました

規制車のパトカーが通過・・・

監察車が通過・・・

ゴールのたすき渡し ▲ページTopへ

区間成績
順位 チーム名 選手名 記録
1 コニカミノルタ 坪田 智夫 00:34:37
2 富士通 阿久津 尚二 00:35:16
3 日清食品グループ 藤井 周一 00:35:17
4 旭化成 小島 忠幸 00:35:19
5 トヨタ自動車 三島 慎吾 00:35:21
6 Honda> 藤原 正和 00:35:33
7 トヨタ紡織 畔柳 拓也 00:35:38
8 ヤクルト 首藤 弘憲 00:35:44
9 JR東日本 長門 俊介 00:35:46
9 日産自動車 橘 明徳 00:35:46
9 九電工 吉川 修司 00:35:46
12 SUBARU 小林 雅幸 00:35:49
13 山陽特殊製鋼 家谷 和男 00:35:50
14 JFEスチール 平本 昌樹 00:35:51
15 JALグランドサービス 河南 耕ニ 00:35:52
16 佐川急便 山脇 拓哉 00:35:55
16 日立電線 山口 航 00:35:55
18 愛三工業 藤井 輝 00:36:01
19 マツダ 江藤 裕也 00:36:04
19 小森コーポレーション 北澤 賢悟 00:36:04
21 安川電機 中本 健太郎 00:36:07
22 大塚製薬 竜田 美幸 00:36:09
23 中国電力 油谷 繁 00:36:10
24 四国電力 武村 佳尚 00:36:16
25 カネボウ 野田 道胤 00:36:18
26 NTT西日本 小椋 誠 00:36:20
27 SUMCO TECHXIV 井手 彰彦 00:36:23
28 西 鉄 久佐賀 悠 00:36:24
29 中電工 松長 信也 00:36:37
30 NTN 山下 直紀 00:36:47
31 東京電力 柳沼 晃太 00:36:53
32 YKK 小出 徹 00:36:54
33 自衛隊体育学校 山本 啓八 00:37:01
34 黒崎播磨 長尾 洋平 00:37:08
35 愛知製鋼 山本 和弘 00:38:25
36 八千代工業 原 洋平 00:38:37
37 自衛隊山口 大下 弘 00:40:09


先頭チームが近付いています


あと少しで到着・・・
でも、パトカーが邪魔だ〜・・・



先頭集団がほぼ同時に到着
7(富士通) 5(日清食品グループ)
25(旭化成)
手前の報道車両も邪魔〜〜!
どいてチョ〜ダイ!

1(コニカミノルタ)

22(トヨタ自動車)


6(トヨタ紡織)


15(小森コーポレーション) 2(中国電力)

3(Honda)


力を尽くして跪きます。お疲れ様でした。

13(JR東日本) 10(SUBARU)

12(九電工) 16(ヤクルト) 10(SUBARU)

28(JALグランドサービス)

19(NTN)

21(マツダ) 23(佐川急便) 8(大塚製薬)

14(日立電線) 4(安川電機)

24(山陽特殊製鋼) 18(JFEスチール) 11(日産自動車) 14(日立電線)

31(カネボウ)

27(YKK)

17(愛三工業)

36(八千代工業)

9(四国電力)

26(SUMCO TECHXIV)

35(東京電力)


チームの仲間がオーバーコートを持って
駆けつけます

37(NTT西日本)

29(中電工)


33(黒崎播磨)

20(自衛隊体育学校)


30(愛知製鋼)

32(西鉄)


全力を尽くした選手達は、到着するや否や
崩れるように倒れます。
お疲れ様です。

無常にも繰り上げスタートのピストルがパーン!と音を上げました。白タスキを掛けてスタートです。頑張れ!34(自衛隊山口)

 繰上げスタートがあっても、沿道の応援の人々は誰も去ろうとはしません。
 電光掲示板が静かに時を刻みます。

 ラストランナーがゴールを踏みましたが、タスキを渡す相手は既にいません。沿道の観衆から「お疲れさ〜ん!」と一際大きな声援が飛びました。34(自衛隊山口)

後尾車が通過します

 全チームが去り、国道50号の伊勢崎西久保の信号はしばし歩行者天国状態です。もうすぐ交通規制解除です。



TBC東北放送の中継車両です。
毎年お疲れ様です。
 今年は例年より寒くて空っ風も強く、伊勢崎市役所中継所からJA赤堀中継所まで自転車のペダルを踏みましたが、上り勾配続きの道を北風に向かってペダルを漕ぎ、選手の大変さを少し体感した気がします。

 今年はゴール直前までデッドヒートが繰り広げられ、2位と3位が同タイム、そして1位との差はたった1秒でした。1〜3位の3チームはここ第6中継所においてもほぼ同時に到着しました。最後の2区間は抜きつ抜かれつの熾烈な戦いでした。




▲ページTopへ