SMC 第5回 ジャズコンサート・Nocturne [ SMCコンサート一覧 ]  [ Home ]




SMC 5th Jazz Concert Nocturne

掲載:2008/7/6
 2008年7月5日(土)、伊勢崎のビッグバンドSMC(ISESAKI SMC BIG BAND)が第5回ジャズコンサートを開きました。会場は伊勢崎市文化会館 大ホール。午後6時開場、6時半開演です。
 この日、朝からグングンと気温が上がり、館林市で35.3度、伊勢崎でも今夏の最高気温を記録。そんな中、エアコンが快適に利いた伊勢崎市文化会館大ホールで、待ちに待ったSMCジャズコンサートが開かれ、ビッグバンドの乗りの良いジャズ演奏あり、ジャズやオールデイズのボーカルあり、楽しいトークありの、夏の夜の楽しい夕べを過ごしました。(2008/7/6 記)

18:00の開場の20分前。
既にお客の列は建物の外に・・・

ISESAKI SMC 5thジャズコンサート

いよいよ開場です。
ハイハイ、押さないでね〜。

ホールにはメンバーのポートレイト

開場5分後、次々にシートが埋まり・・・

開場15分後にはご覧の通り



大木さん(Tpt)の前説。
「手拍子は2,4で入るんですよ〜。
1,3で入ると『まつしぃまぁ〜の♪』になっちゃいますから〜」
と早くも会場を沸かせていました。



さぁ! いよいよコンサートスタート!

オープニングは「One O'clock Jump」(カウントベイシー)
 突然ですが、管理人の言い訳を聞いてください。
 コンサートホール内や暗い場所でのデジカメ撮影、何度かの体験で多少のノウハウを掴んではいたのですが、今回もまたスポットライトの輝度には勝てませんでした。
 撮影後の映像の輝度とコントラストを画像ソフトで多少調整しましたが、なかなか思うようには行かず。スポットライトを当てない訳には行かないでしょうし、まだまだ課題の多いカメラ撮影です。でもこれって、カメラの性能のせい?あるいは腕のせい?

 ここに掲載した画像の中に、スポットライトが当たった画像が少ないのはそんな理由です。何卒ご容赦を。

高柳さん(Tbn)



大木さん(Tpt)
ちょっと日野皓正に似てません?


照明が変わり会場はムードたっぷり



「Nocturn」
本日のコンサートの実行委員長・メンバー最若年の「ずずず」こと美鈴さんの熱演。

「コンサートが成功したら私のお陰、
失敗したら口うるさいオジサン達のせい」
に会場大爆笑(^o^;)





キャンディこと小杉さん(Flt)


キャンディさんとバンマス・Suhさんの息の合ったトークで会場を沸かせます。
音楽あり、お笑いありの
SMCならではの楽しいショーです。


由江さんのボーカルで
「No More Blues」、「All of me」
ドレスが素敵です。
あ、も、もちろん由江さんも


キャンディさんと由江さん、
二人のレイディの楽しいトーク
(ショートコントと言う噂も)



グージー斉藤(Tpt)こと伊勢崎神社宮司さんの
「会場の皆様限定の」御祓い。
今夜は何かいいことがありますように。

岡田さん(FG horn)

長井さん(T・Sax)



バンマス・Suhさん、
何やら変わった楽器(カウベル)を
神妙に演奏

1stステージの最後の曲は「Spain」
イントロのアランフェス協奏曲は余りに有名で多くの楽器で演奏されます。
ロドリーゴのクラシックギター独奏などもまた素敵です。


会場を埋める観客(一部が終わり、二部の開演を待つ休憩時間)
2ndステージ

第二部は新井ケンジさんのボーカル

「ご来店ありがとうございま〜す!」と
開口一番会場を沸かせ、
ユーモアたっぷりのトークを交えて
「Fly me to the moon」、「Tennessee Waltz」、「Mary Jane」を熱唱
観衆、ウットリ。

アンコールご希望の方は新井さんが経営するお店までどうぞ。



3rdステージ



早くも最終ステージです。照明も変わりました。

小杉さん(Piano)


菊池さん(Bass)


増尾さん(Drums)

ロクさんこと六本木さん(T・Sax)


横田さん(Guitar)

照明がぐっと情感漂う雰囲気に。Saxの音が切なく響きます。

Neil Sedaka Hit Medley
歌うはモチロン、由江さん♪
昔懐かしいアメリカンオールディーズ
Suhさんがこの冬、夜も寝ないで(昼寝して)編曲した楽しい楽しいアレンジでした



Suhさん(B・Sax)



長井さん(T・Sax)


下城さん(Tpt)

山田さん(Tbn)


針谷さん(A・Sax)
第三部を終えて、アンコールタイム


照明が鮮やかな空色に変わり、
白い光が交差し、いよいよフィナーレ!

もうすぐお別れです
ステージはクライマックス!

そして

ついにお別れの時・・・


さようなら〜
ありがとうございました〜


さようなら〜
また来てね〜


さようなら〜
また来ます〜


SMCの皆さん、
今宵は楽しいジャズの夕べ
ありがとうございました










興奮の余韻を残したまま
会場の外に溢れた観客
お疲れ様でした
また来てね〜

さようなら
気を付けて帰ってね〜

出口ではメンバーの皆さんが
お客さんにお別れを・・・

あっと言う間の2時間でした。
 今回の第5回コンサートは会場を今までの境総合文化センターから伊勢崎市文化会館へ移してのコンサート。メンバーの皆さんは大ホールの1530席を埋めることができるか心配していたようですが、その心配も軽く吹っ飛ぶ満員御礼。

 「音楽を通じて伊勢崎を元気にしたい」とのバンドリーダー・スーさんの結びの挨拶を実感した楽しく元気なコンサートでした。

 音楽って楽しいですね。No Music, No Life

 次回も楽しみにしています。 




▲ページTopへ