赤堀自然里山クラブ [ 里山一覧遺跡・古墳公園 ]  [ Home ]




赤堀自然里山クラブのイベント紹介

桟俵を作ってみよう|刈り払いボランティアのお願い

里山の文化伝承体験

桟俵(さんだわら)を作ってみよう

過去のイベント(別ページ)→ カブトムシを育ててみよう自然観察会・里山で遊ぼう、里山コンサート
掲載日:2016/12/26
 「赤堀自然里山クラブ」(群馬県伊勢崎市。代表 下村玲子さん)では、平成28年12月18日(日)、伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館において、里山の文化伝承体験イベント「桟俵(さんだわら)を作ってみよう」を開催しました。主催者を含めて21名の皆さんが、稲わらを使用した桟俵づくりを体験しました。まずは動画でご覧ください。(2016/12/26 記)

桟俵(さんだわら)を作ってみよう。2016/12/18 (4分55秒)

▲ページTopへ

桟俵(さんだわら)を作ってみよう」、体験前の全体説明を聞く参加者の皆さん 2016/12/18

昔の桟俵編器

今回のために制作された”わらすき機”

今回のために制作された桟俵編器(表面)

今回のために制作された桟俵編器(裏面)

▲ページTopへ

編器にワラをセット

( 1)一握りのワラを、円板の中心を通り、直径方向に直線に置きます。
(2)(1)よりやや多めの量のワラを束ねます。この時、適宜ワラ束を揺らすと、よりきつく束ねることができます。
(3)(2)のワラの根元側の半分を2つに分けて直角に折り曲げ、(1)の上に直交して置きます。
(4)(3)のワラを放射線状に均等に広げます。
(5)中心から垂直に立っている(2)のワラの半分を折り曲げます。
(6)(5)のワラを、(4)と同様に放射線状に均等に広げます。

(1)

(4)

(2)

(5)

(3)

(6)

▲ページTopへ

編みの状態。詳しくは上の動画を参照。

完成した桟俵(表面)

竹かごと竹かごに乗せた桟俵

ご挨拶する「赤堀自然里山クラブ」代表の下村さん


完成した桟俵(裏面)

完成した桟俵(横面)

わらを水で濡らし、このこん棒で叩いて柔らかくします

上手に仕上がりました

掲載日:2016/11/24 ▲ページTopへ
 昔、籾(お米)は玄米のまま俵に詰めて運搬、保管していました。稲わらで俵を編み、天と地に桟俵で蓋をしました。この桟俵は田植えの際の苗取りの時にも籠の椅子にちょこんと載っていたり、子どもたちの遊び道具にもなりました。
 今、改めて見てもとても素敵なデザインに見えます。伝承していきたい星山の文化の一つです。みんなでその技を覚えてあなたが次の世代へ伝えませんか。
  • 期 日 平成28年1218日() 午前9時~12時
  • 場 所 伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館の庭
         ※雨天の場合は後日参加者に連絡します。
  • 対 象  大人。シニア世代大歓迎
  • 定 員 20名
  • 内 容  稲わらで桟俵を作る
  • 参加費  無料
  • 申し込み 下記へ電話またはFAXで。
    伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館 (伊勢崎市西久保町二丁目 98番)
    電話:0270-63-0030 FAX:0270-63-0087
    開館日 火曜日~日曜日 午前9時~午後5時
  • 締め切り 12月12日(月)まで。
  • 主 催  赤堀自然里山クラブ
    会長 下村さん TEL:080-1209-3124
  • 注意事項 動きやすい服装、飲み物持参でご参加ください。  

桟俵とは・・・

 わらで編んだ円いふた。神饌(しんせん)の台盤とし、疱瘡(ほうそう)の神や流し雛(びな)をのせて川|に流し、また胞衣(えな)をのせて埋めるなど、神と人との交わりの道具としてさまざまに用いられた。(大辞林より)

米俵

桟俵


伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館
の地図




刈り払いボランティアのお願い

掲載日:2016/11/24 ▲ページTopへ
 秋も深まって来ました。峯岸山の落葉樹は、日毎に木々が葉を落とし冬支度に入りました。この時期は、下草刈りの最適期です。大急ぎで笹を刈ることで里山の草花の芽を傷つけずに春の花を楽しみに待つことができます。1. 6haある山をきれいにするために、下記の通り里山の一斉刈り払いを計画しました。晩秋の里山を全身で感じながら一緒に作業を楽しみましょう。
 一汗かいた後は温かいスイトンでほっこりしていただこうと、食事斑も腕を振いたいと思います。皆様の参加をお待ちしています。
  • 実施日 平成28年1127日()、124日(
  • 場 所 赤堀峯岸山自然体験の森
    小菊の里(磯沼)から蓮園の方に下り、右折し北上すると右手に里山(峯岸山)が見えます。
  • 時 間 午前8時30~午前11時30分。
  • 主 催  赤堀自然里山クラブ
  • 問合せ先 赤堀自然里山クラブ
    会長 下村さん TEL:080-1209-3124
  • 身支度 作業しやすい服装、帽子、 手袋、飲み物。
    刈り払い機、ノコギリ、ナタがあればご持参ください。
  • 作業内容
    重い作業から、軽作業、何でもあります。里山に興味と関心がある方は、楽しみながらできる作業でご参加ください。

峰岸山と赤城山 2008/1/14


Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ