Go!伊勢崎 SMARK(スマーク)伊勢崎 [ モール一覧 ]  [ Home ]




SMARK(スマーク)伊勢崎

いせさき生まれ大集合7周年昭和レトロ展スマーク開業以来初の大規模リニューアル。来年3月まで順次実施。
恋するフォーチュンクッキー/Smark Ver.周辺の動き竣工式内覧会スマークオープン記念・SMC Big Band Jazz
更新日:2016/2/17

建設履歴

■周辺道路改良事業(東地区豊城町
■東京建物発表の概要(2007/9/21)
《 過去履歴 》
●2008/9/7〜2008/10/26:看板、駐車場、植栽
●2008/6/15〜2008/8/31:外構、看板、駐車場、本体仕上げ
●2008/5/11〜2008/6/28:外壁工事〜内部造作
●2008/1/26〜2008/5/11:鉄骨建方〜外壁工事
●2007/10/13〜2008/1/13:敷地造成〜基礎工事
●2007/6月中旬〜10月上旬:用水敷設、周辺道路工事
●2007/1〜5月中旬:埋蔵文化財調査の様子
位置図航空写真による現地モール近辺の整備中の道路上武道路・桐生県道の位置図建設用語集




伊勢崎生まれのモノ・ヒト・コト

いせさき 生まれ 大集合

2016年2月20日()・21日()11:00〜17:00

掲載日:2016/2/17 ▲ページTopへ

7周年祭

2015年11月13日(金)〜11月23日(月・

掲載日:2015/11/25 ▲ページTopへ

焼きまんじゅう体験

 2015年11月、 スマーク伊勢崎がオープン7周年を迎え、13日(金)〜23日(祝)の間、さまざまな催しが行われ、23日には 「焼きまんじゅう体験」(無料配布)が行われました。スマーク伊勢崎主催、協力は伊勢崎焼きまんじゅう愛好会の皆さんです。
 この日配布された焼きまんじゅうは1,500串(一串2個)。会場はスマーク正面入口「はるなプラザ入口」。大勢の参加者が群馬県のソールフード「焼きまんじゅう」の炭火焼体験と試食を楽しみました。(2015/11/25 記)


スマーク伊勢崎7周年・焼きまんじゅう体験(1分43秒)  2015/11/23


表面と裏面を焼いて、味噌だれを付けます。美味しそ〜♪ 2015/11/23

受付。ここで一人一串(白まんじゅう2個)を受け取ります。 2015/11/23

掲載日:2015/11/4 ▲ページTopへ
 スマーク伊勢崎がオープン7周年を迎え、13日(金)〜23日(祝)の間、さまざまな催しが行われ、今年も「焼きまんじゅう体験」(無料配布)が行われます。
焼きまんじゅうの個数:1,500串(一串2個、まんじゅう3,000個。昨年の1.5倍)
■日時:11月23日(祝)、11時〜(なくなり次第)
■会場:スマーク正面入口(はるなプラザ入口)
■主催:スマーク伊勢崎
■協力:伊勢崎焼きまんじゅう愛好会(会長・小杉英雄さん)

昭和レトロ展

2015年9月20日〜9月22日(日・祝

掲載日:2015/9/30 ▲ページTopへ
 今年のシルバーウィーク期間中、9月20日〜9月22日の3日間、スマーク伊勢崎で昭和レトロ展が開催されました。会場はスマーク中央の”はるなプラザ”。昭和をイメージした小さな店がセットされ、様々な”昭和”が展示されました。
 また、キャンプやまゆクラフト作り、ベーゴマ遊びなどの子ども健全育成活動を行っている”みちくさ塾”(代表 金井拓美さん)が、3日間にわたり、けん玉遊びやまゆクラフト作りなどの遊びを教えました。
  ショッピングモールの洒落た空間に展示された”昭和”。そのギャップが、 昭和をより一層懐かしく感じさせ、 当時の品々は 置くだけでアートで、オブジェで、装飾品でした。 ほんの数十年前には、 身の回りに普通にあったこれらの品々。 気が付けば、その大半を捨て去っていました。 時の流れのテンポを一旦昭和に戻して、 ゆっくりと寛ぎたいと、そんな風に感じさせた 昭和レトロ展でした。(2015/9/30 記)


スマーク伊勢崎で開催された昭和レトロ展(2分52秒) 2015/9/21

焼きまんじゅう炭火焼き体験

2014年11月23日(日・祝

掲載日:2014/14/4 ▲ページTopへ
一串に2つ刺さった焼きまんじゅうを炭火で焼きます。
合計1,000串(饅頭2,000個)、先着順
場所:スマーク中央入口(はるなプラザ)
配布開始時間:午前11時から
主催:スマーク
協力:伊勢崎焼きまんじゅう愛好会(会長・小杉英雄さん)

※右の写真は伊勢崎焼きまんじゅう愛好会が欅祭りあかぼりで催した時のものです。

スマーク開業以来初の大規模リニューアル

平成27年春までに順次実施

掲載日:2014/10/9 ▲ページTopへ
 先月来スマークへ出かけた方ならお気付きのことと思いますが、最近、スマークの各フロアで閉じた店が増えています。以前からも時々は入れ替えがありましたが、その数は全館で数店舗で程なく新店舗が出店していました。ところが、最近は各フロアで4,5店舗は閉じています。
 「スマーク、経営が厳しいのかなぁ?」とか、「もしスマークが閉じたら、地元の若者たちはどこでファッションを楽しめばいいの?」、はたまた「やっぱり伊勢崎辺りじゃ洒落たモールは成立しないと評価を下されちゃうよなぁ」などと、心配性の私は部外者ながらあれこれ気を揉んでいました。
 スマークは伊勢崎市や事業関係者から情報をいただいたことをきっかけに、まだ水田広がる現地に出向き、埋蔵文化財調査から完成・オープンまで、ほぼ毎週のように訪れて紹介し、伊勢崎市の商業の活性度のバロメーターとして大きな関心を寄せ続けていて、その動きは非常に気になります。オープン後はお客として映画やショッピング、ランチ、また会議(スマークさんスミマセン、3階奥の共有テーブルコーナーで少人数の打ち合わせに利用させていただいています)など、あれやこれやと、やっぱり週に1回程度は訪れています。
 そんな思いを抱くスマーク、昨日ランチで出かけると、閉じた店のシャッターや壁に、「SMARKは新しいステージへ!2015年3月リニューアルオープン」と書かれた横長ポスターが貼られています。
 「あ、こう言うことだったのか!」
 と合点しながらも、やっぱり気になるので、本日、運営会社である東京建物グループ・株式会社プライムプレイスさんに問い合わせると、あれこれと教えていただきました。詳しくは10月6日発表のニュースリリースを参照いただきたいと思いますが、下記に要点を記載します。(2014/10/9 記)

※プライムプレイスのニュースリリースがリンク切れの場合には→こちらからどうぞ
株式会社プライムプレイス・NEWS RELEASE(平成26年10月6日)を要約

 東京建物株式会社(本社:東京都中央区)と、株式会社プライムプレイス(本社:東京都中央区)は、平成20年開業以来初となる大規模なリニューアルを実施。

店舗リニューアル概要

 ◇約185店舗のうち約80店舗が新規・改装オープン
 ●ファッション・雑貨、食品、サービスなど約30店舗が新規出店。約50の既存店がモール内の移転・改装。
  ・高感度ファッション・都市型ブランドの集積をさらに強化。
  ・核ゾーン大型店舗リニューアル、地域最大級のキッズゾーンがさらに充実。
 ●共用部などの施設について一部改修・整備。

有力セレクトショップや高感度・都市型ブランドを充実

【1F レディスファッションゾーン】
  「AZUL by moussy」(開業済)、「RODEO CROWNS WIDE BOWL」(新規)。
  「Penny Rain」など複数店舗が移転・改装。

【2F・3F 核ゾーン(大型店舗)】
  北関東最大級の「GU」(開業済)。
  県内初出店の大型室内遊園施設「kidzooona(キッズーナ)」(開業済)。
  体を動かして遊べる大型遊具や“お店やさん”“職業ごっこ”が楽しめる「なりきりタウン」。
  おもちゃコーナーやイベントコーナーなど。

フードコートやキッズゾーンなど

【3F フードコート】
  パスタとごはんの石焼専門店「Pasgo パスゴ」(開業済)、焼き立てピッツァの「sempre pizza」(開業済)
  約40 席を増設(整備済)して、計755 席へ。

【3F キッズゾーン】
  成長過程に合わせたファッションを提案する地域最大級のキッズゾーン
  「マザウェイズ」、女子小学生をターゲットにしたガールズブランド「ALGY アルジー」(新規)
  子どもが自由に遊べる「キッズコーナー」のスペース拡大と新しい遊具を設置。

【サービスゾーン他】
 ・旅行サービスの充足…旅行代理店「H I S エイチアイエス」(新規)。
 ・docomoショップが1Fに新規オープン。

施設の改修・整備

■電気自動車(EV)充電器設置、ベビー休憩室拡大、身障者駐車スペース増設など
  平面駐車場に電気自動車(EV)充電スタンド(普通充電器2台と急速充電器1台)。
  急速充電器については、群馬県内商業施設において初設置。
■ベビー休憩室の拡大
  各階(計3ヶ所)のベビー休憩室を従来の約2倍に拡大。
  「おむつ交換・休憩」と「授乳」の2エリアに分類、入口側の「おむつ交換・休憩」スペースは男性も立ち入りOK。
  奥側の女性専用の「授乳」スペース(個室5部屋)設置。
■子供用補助便座の設置(全てのトイレに子供用補助便座を設置)
■駐車場や共用部サインを更に分かり易く
■身障者等用駐車スペース増設
  立体駐車場1 階に11 区画、4 階駐車場に7 区画の身障者駐車スペースを増設。
■床面案内サインの新設
  フロア床面に、ピクトグラムを使用した案内サインを新設し、トイレや授乳室などへの導線をより分かり易く。
■ 雨の日も快適。傘を差さずに館内へ(立体駐車場棟⇔モール棟の屋根・バス停の屋根設置)
  モール北側の立体駐車場棟とモール棟の間に屋根を新設。雨の日でも濡れずに車から館内へ移動可能。
  近接バス停にも屋根を設置(2014年10月内工事完了予定)

SMARK 正面 2014/10/8

SMARK 正面 2014/10/8

SMARK 正面の動物たちのオブジェ 2014/10/8

恋するフォーチュンクッキー/Smark Ver.

掲載日:2014/2/13 ▲ページTopへ
 AKB48「恋するフォーチュンクッキー」のスマーク伊勢崎バージョンがYoutubeにアップされています。当サイトの「ショッピングモールの掲示板」から教えていただきました。
 今、世界中のあちこちを舞台に、地元住民を中心に制作されているAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」。日本でも地方自治体が観光広報映像として制作するなど、官民を巻き込んでブームになっています。伊勢崎でも誰か作らないかなぁ・・・などと淡い期待を抱いていましたが、スマーク伊勢崎がそれを実現してくれました。馴染の地元ショッピングモールを舞台に踊られる「恋するフォーチュンクッキー」、受付のお嬢さんやショップ店員さん、スマークスタッフ、商工会議所やもじゃろ〜、伊勢崎市役所出張所、幼稚園児、お客さんなどなど、実にたくさんの人が参加しています。ひょっとしたら、皆さんの知り合いも登場しているかも?最後に中央の大広場に全員集合するシーンは圧巻です。(2014/2/13 記)


「恋するフォーチュンクッキー」/スマーク伊勢崎 Ver.

スマーク周辺の動き →こちらに移動しました(2015/11/25)


スマークであずま西小保方町の夏祭り

▲ページTopへ


 2010年7月24日スマークであずま西小保方町の夏祭りが行われました。地元の子供会と大型ショッピングモールのコラボレーションによる夏祭りです。
 スマーク館内を神輿が練り歩き、外のステージで子ども八木節が演奏され、少しの休憩の後、会場を建物西側の駐車場に移し、模擬店やゲーム、八木節演奏など、西小保方の子どもと大人が、元気一杯で猛暑を跳ね飛ばす勢いで真夏の午後のひと時を過ごしていました。

 詳しくはこちらをご覧ください。(2010/7/25 記)


 SMARK伊勢崎が2009年8月15・16日の両日、夏祭りを開催しました。

 地元の八木節演奏やストリートダンスのコンテスト、日本舞踊、フラダンスの発表など、地元と融け込んだ夏祭りです。

 →詳しくはこちらをご覧ください。

内覧会のお客さんを迎えるスマーク 2008/11/17


この徳利のような先から水がこぼれ、
川になって流れます。

正面エントランス。キリンや孔雀が出迎えてくれます。

西側

風力発電とスマーク正面

南側

新聞発表の概要

 ▲ページTopへ
(2007/9/21の発表)
●出店企業名 具体的な企業は未定 →求人情報に見るテナント情報(2008/8/17更新)
 予定:大型スーパー、10スクリーンのシネコン、衣料雑貨などの専門店200店
 専門店:ファッション、インテリア、飲食、各種サービスを想定
●商業面積 55,000u
●年間来場者(見込み 1,100万人
●商圏 伊勢崎、前橋、高崎、桐生、太田、埼玉県北部(県中南部と埼玉県北部の半径15キロ
●階数 地上5階建
●敷地面積 100,000u
●延べ床面積 99,800u
●商業スペース 1〜3階
●駐車場 地上と4、5階の2,700台
●建物形状 「く」の字型。両端の核建物を、約200百の専門店モールが弓形に結ぶ。
●コンセプト 「ゴキゲンなくらし」
●ターゲット客層 30代の団塊ジュニアを中心とする三世代家族。
アミューズメントや飲食を充実させ、長時間の滞留型を目指す。

過去記事

 ▲ページTopへ
 2008年11月17日11月20日のグランドオープンに先駆けレセプションが行われました。
 この日、午前中には竣工式が、午後と夕方には内覧会が行われ、11月18、19日には地域限定のプレオープンも行われます。このページも計画発表半年後からの2年間、遺跡調査から始まり建物の建設状況を紹介して参りましたが、今回のオープンに当たりページ制作の目標を達成したと考えています。長期間に渡りこのページをご覧いただいた皆様、ありがとうございました
 今後、スマークに関して、周辺の道路改良や建物の増改築等、またスマークで行われるイベント等がありましたら、また改めてお目にかかるかも知れませんが、それまではごきげんよう、さようなら。
 最後に、レセプションのページに掲載した画像と重複しますが、当日(2008/11/17)のスマークの画像を掲載します。
 11月17日のレセプション、11月20日のグランドオープン3週間後に控えた2008/10/26のスマークの建設現場では、建物本体や敷地内の駐車場、植栽工事が完了し、上武道路の側道と桐生県道の交差点周辺の改良も終了し、一部敷地外の駐車場や道路整備が残された工事と言った様子でした。



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ