Go!伊勢崎 赤堀(あかぼり)・せせらぎ公園 [ 公園一覧 ]  [ Home ]




サクラ風景青空に泳ぐ鯉のぼりGWの園内紅葉・黄葉すぐ南の赤堀・飯玉(いいだま)神社粕川サイクリングロード
更新日:2016/11/8  画面下の日付は撮影日
 この公園は家から近いのでよく家族連れで訪れました。車で行ったり、サイクリングで行ったり。
 広い芝生広場と粕川沿いの遊歩道、園内の散策道、素朴な遊具やトリム施設。緑豊かな伸び伸びした公園です。
 水量が多くなければ粕川に降りることもできます。以前は川の中に亀の形の飛び石があって対岸まで渡れましたが、今は流されてしまったのか数個しか残っていません。対岸に渡るには吊橋があります。

せせらぎ公園と粕川と赤城山
2009/9/13

 園内にバンガローがあって(10棟くらい?)、宿泊もできそうです。近場で手軽にアウトドアを楽しめます。ただ休日にも管理人の姿を見かけないので、利用に当たっては伊勢崎市役所に事前に申し込むようです。
 粕川の左岸にはサイクリングロードがあるので、のんびりとサイクリングで訪れるのもいいと思います。
 園内には巨木ではありませんがサクラもあり花見客を集めています。
(2006/10/15 記。追記:2009/4/20)

赤堀せせらぎ公園の地図

 

粕川沿いの遊歩道・開放的な空間 2006/10/15

遊歩道と吊橋 2006/10/15


遊歩道と粕川と中ノ島 2006/10/15

園内にはバンガローが10棟近くあります。休日に訪れると家族連れがよくバーベキューしていて、いい匂いを漂わせています。2006/10/15 
(※2013年末時点で、この当時の何棟かが解体撤去されています。
老朽化のためと思われます)

駐車場脇の黄葉・紅葉
 2011/11/6


吊橋。橋から眺める川の風景もいい 2006/10/15


橋の北側・中ノ島があり、歩いて行けます 2006/10/15


夕泥むせせらぎ公園と粕川と赤城山 2010/10/11



夏の涼しそうな風景(粕川左岸側) 2011/7/17



粕川左岸側には園内から吊橋を渡るか、
国道50号側から入るかのどちらかの方法があります。

サクラ風景

掲載日:2014/4/20 ▲ページTopへ
 伊勢崎周辺のソメイヨシノもほぼ葉桜になった4月13日、陽気に誘われて粕川サイクリングロードを走り、堀下鯉のぼりを眺めたりするうち、ここ赤堀せせらぎ公園に到着。
 園内では大勢の人たちがバーベキューなどしながら、のどかな春の日を楽しんでいる様子でしたが、賑やかな場所を通り過ぎて上流へ進むと、対岸で咲く枝垂れ桜が目に入って来ました。
 まだ芽吹きが始まったばかりのこの季節、堤防の芝生にはまだ冬色が残り、どこか殺風景。そんな中、ソメイヨシノより少し濃い目の枝垂れ桜が咲く風景は、華やかさだけでなく春の息吹を感じさせてくれます。(2014/4/20 記)


赤堀せせらぎ公園の対岸(粕川右岸)で咲く三本の枝垂れ桜 2014/4/13



目の高さに垂れ下がる枝垂れ桜。堤防斜面のハナダイコンソウも色を添えます。 2014/4/13

中州で咲く鮮やかな色の桜? 2014/4/13

対岸を華やかに彩る枝垂れ桜 2014/4/13

▲ページTopへ
 春に粕川サイクリングロードからせせらぎ公園を訪れると、芝生で広く覆われた園の南側に立つ一本の山桜が目を惹きます。まだ園内のソメイヨシノが咲くには少し早い頃、ちょっと濃いピンク色のこの山桜が、何本ものソメイヨシノに匹敵する魅力を周囲に発散させています。木の脇に立つ標識柱によれば、平成14年11月の植樹。植樹した時が苗木とすれば、8年と4ヶ月でこの大きさ。今後更に成長して巨木になれば楽しみが一つ増えます。
 ・・・ところで、山桜のイメージは山の中でひっそりと咲く、淡く薄いピンク色の小さな花弁の花と言うイメージでしたが、この山桜を見てそのイメージが覆されました。(2011/4/13 記)

見上げれば空一面のピンク 2011/4/2



樹種名 山桜 平成14年11月 2011/4/2


園内のサクラ 2007/4/1

公園の一本の山桜 2011/4/2

濃いピンクが際立ちます 2011/4/2

園内のサクラ 2007/4/1


ゴールデンウィーク

▲ページTopへ
ゴールデンウィークには大勢の来園者で賑わいます。
皆さん、テントやシート、バーベキューの道具などをしっかりと準備して新緑の下でゆっくりと寛いでいます。

2007/5/4

公園内と公園東側の駐車場は満車
外の道路沿いにも車がギッシリ
2007/5/4

テントを張り、バーベキューセットを用意して、皆さんが思い思いに寛いでいます。
2007/5/4

2007/5/4


涼しそうな木陰
2007/5/4


青空に泳ぐ鯉のぼり

他年度の「堀下鯉のぼり」

▲ページTopへ
 2009/4/19、ポカポカ陽気のこの日、あかぼり・せせらぎ公園の中を流れる粕川の左岸堤防周辺に、たくさんの鯉のぼりが泳いでいました。「堀下鯉のぼりをあげる会」の皆さんのボランティア活動で毎年4月上旬〜5月中旬にあがります。

赤堀南小学校の南で泳ぐ鯉のぼり 2009/4/19


青空で泳ぐ鯉のぼり 2009/4/19

赤堀南小学校の北側で泳ぐ鯉のぼり 2009/4/19

菜の花畑と鯉のぼり 2009/4/19



せせらぎ公園の前で泳ぐ鯉のぼり 2009/4/19



赤堀南小学校の南で泳ぐ鯉のぼり 2009/4/19
飯玉神社の南の畑では赤とピンクの芝桜がちょうど見ごろ

後方には飯玉神社 2009/4/19

2009/4/19




紅葉黄葉

掲載日:2016/11/8 ▲ページTopへ
 上信越国境の山々の紅葉が終わる頃、平地の伊勢崎辺りでもケヤキやモミジ、ナンキンハゼ、イチョウなどが少しずつ色付き始めます。意外に残念なのが桜。紅葉の前に虫に食べられて丸裸だったり、紅葉を素通りして茶色に変色してしまったり、なかなか「これぞ桜の紅葉」と言った姿に巡り合いません。山や森、林が少ない伊勢崎市では、紅葉が人目を惹くのは神社や公園、街路樹や郊外の広い屋敷林など。そんな乏しい自然の中で探す紅葉・黄葉もまた楽しく、改めてじっくりと眺めてしまいます。(→伊勢崎市内の紅葉・黄葉
 11月6日、粕川サイクリングロードを走って「欅祭あかぼり」に出かける途中、ここ赤堀せせらぎ公園に寄ると、東側入り口付近が何やらパッと明るい。何と早くもイチョウが黄葉しています。伊勢崎辺りでは、例年ならばイチョウの黄葉は11月中旬から12月上旬にかけて。今年は早いのだろうかと思いましたが、黄葉していたのは道路沿いのイチョウ並木の一部だけ。どうやら気の早いイチョウだったようです。イチョウの隣で真っ赤に紅葉した株立ちの樹木も見事でした。(2016/11/8 記)

せせらぎ公園東側入口付近のイチョウの黄葉 2016/11/3


せせらぎ公園の紅葉と黄葉 2016/11/3


真っ赤な紅葉 2016/11/3



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ