Go!伊勢崎 Youtube 視聴回数ランキング  [ Home ]




Go!伊勢崎 Youtube 視聴回数ランキング

2021/6/23時点2020/6/10時点2019/10/27時点2019/7/27時点
「Go!伊勢崎」動画サイトはこちら

上位24位(2021/6/23時点)

掲載日:2021/6/24
 伊勢崎丸男の名前でYoutubeにアップロードしている動画の、一年ぶりのアクセスランキングレポートです。
 Youtubeへの登録は 2012/07/13。以来、2021/6/23時点で476本掲載しています。1年平均 53本、月平均 4.4本です。今回はその内の上位 24本を紹介します。
 上位の動画は1年前(上位20位)と同じ。それぞれ多少のアクセスすを増やしましたが、最も増加数が多かったのは1位の「オープンガーデンいせさき 2016 Vol.3」で、 45,953回から 60,.504回に増えました(増加分=14,551回、増加率+32%)。
 オープンガーデンやハウツーもの、八ッ場ダム、スバル360などは上位常連で、残念なのが、華蔵寺公園や広瀬川、粕川、赤城山などの伊勢崎市固有の風景、また、伊勢崎市内各地の年恒例行事等の動画が上位に入って来ないこと。ウェブの世界は対象が日本や世界全体なので、地域を絞ったローカルな内容は関心を持たれないのでしょう。

 ところで、前回、収益対象Youtuberになるにはチャネル登録者数が1,000人以上の条件があると伝えましたが、現在のチャネル登録者数は 930人。前回の1年前が 682人でしたから 248人増えました。このまま行けば、収益対象Yotuberになれかも知れません。
 ただ、最近は動画をあまり制作していなくて、今年に入ってまだ7本だけです。平均値で語れば、既に 25本掲載していてもいいのですが・・・。収益対象のYoutuberになるなど到底無理と思っていたのに、可能性が出て来たところで息切れ状態で、何とも情けないですが、そのうち、また色々な動画を制作してみましょう。(2021/6/24 記)

視聴回数上位24位の動画の分類 2021/6/23 時点

分 類 動画数 備考(動画の内容)
ハウツーもの 造形モルタル教室、桟俵の作り方、縄をなう、縄ない機、シュロの葉のバッタづくり、
オープンガーデンいせさき 2016 Vol.3、2017 VolV、2016 Vol.1、2016 Vol.2
八ッ場ダム 2018/8/6、2018/2/17、2017/12/9
商業施設 ベイシアスーパーマーケット伊勢崎駅前店、Movix伊勢崎解体、コメリパワー前橋店
気象現象 ダウンバースト、ギャロッピング
まち歩き 会津若松市・七日町通、秩父鉱山の今
スバル360行進 いせさきまつり2017、いせさきまつり2016
その他 フラダンス(グリーンフェスタ2016)、哀れアブラゼミ、」ニューイヤー駅伝2016


上位20位(2020/6/10時点)

掲載日:2020/6/11 ▲ページTopへ
 最近、当サイトでアップロードしているYoutube動画のチャネル登録者数が少しずつ増えています。理由は不明ですが、気になったので昨日、Youtubeの管理画面(YOUTUBE STUDIO)に入って確認したところ、昨日時点で682人登録されていて、一日に一人、二人と増えています。外国人の登録もあります
 ついでに視聴回数も確認すると、昨日時点で”オープンガーデンいせさき 2016” Vol.3の再生数が45,953回あり、前回レポート時(2019/10/27)の22,081回から23,872回増加しています(対前回比=208%)。一日平均で23,872回/227日=105回/日です。この数値は当サイトの動画の中では特例のことです。オープンガーデンの動画には外国人のコメントも入っていて、花の風景は国境を超えると言うことなのでしょう。

 現在の動画総数は456本ですが、視聴回数の上位20位のリストと内容別分類を下記に掲載します。上位を占める動画は固定傾向にあります。

 私が良く見るYoutuber動画に、イタリアやギリシャ、イギリスの田舎町、ヨーロッパ各都市のまち歩き動画、また北欧やスイスアルプスの山岳風景の空撮動画等がありますが、これらは一時間〜数時間の長編なのにも関わらず、視聴回数が数十万回〜数百万回あり、感服します。明らかに撮影クルーを組んで長年月にわたり撮ったと思われるものが少なくありませんが、個人で撮影したと思われるものもあるので参考になります。いつか、そんな動画が撮れれば嬉しいことです。(2020/6/11 記)

視聴回数上位20位の動画の分類

分 類 動画数 備考(動画の内容)
オープンガーデンいせさき 2016 Vol.3、2017 VolV、2016 Vol.1、2016 Vol.2
八ッ場ダム 2018/8/6、2018/2/17
気象現象 ダウンバースト、ギャロッピング
ハウツーもの 造形モルタル教室、桟俵の作り方、シュロの葉のバッタづくり、縄ない機
まち歩き 会津若松市・七日町通、秩父鉱山の今
スバル360行進 いせさきまつり2017、いせさきまつり2016
商業施設 ベイシアスーパーマーケット伊勢崎駅前店、コメリパワー前橋店
その他 フラダンス(グリーンフェスタ2016)、哀れアブラゼミ


上位13位(2019/10/27時点)

「Go!伊勢崎」動画サイトはこちら
掲載日:2019/10/27 ▲ページTopへ
 当記事は、当サイトのトップコラム(「グッモーニン、伊勢崎〜♪」)の2019年10月17日の記事を再編集し、動画ランキングを追記したものです。

 台風19号が襲来した2019年10月12日の夜から、当サイトのアクセス数が急に増えました。誰かが故意にアクセスしているのだろうか、何か世間の話題に繋がる記事があったのだろうか、理由も分からず、アクセスアナライザを確認するのも面倒なので、疑問を残したまま数日が過ぎました。そんな折り、一昨日横浜に住む娘と電話した時、

 「八ッ場ダムがネットでスゴいことになってるね。」

 調べると、
 台風10号の記録的大雨で、利根川中流域の氾濫を防いだのは、湛水中だった八ッ場ダムが一晩で満水になって上流域の水量を食い止めた
と言う記事です。

 利根川水系の内、伊勢崎市八斗島観測所は中流域の始まり。その上流の河川には、八ッ場ダムが建設された吾妻川だけでなく、利根川本川や片品川、烏川、鏑川、神流川、更にその支川がたくさんあります。伊勢崎市を流れる支川だけでも広瀬川や荒砥川、鏑木川、粕川、早川などがあります。吾妻川上流域の水を食い止めたことが、利根川中流域の氾濫防止にどれだけ貢献したか、国交省の観測データを分析するなどしないと何とも言えませんが、世間の話題、特にネット上の話題を賑わすには十分なネタです。
下の画像は・・・
上:2019年3月23日、本体コンクリート打設をほぼ完了した八ッ場ダム
下:2019年10月25日、台風19日の大雨以降、満水になった八ッ場ダム

本体コンクリート打設をほぼ完了した八ッ場ダム。 2019/3/23

台風19日の大雨以降、10月15日に満水になった八ッ場ダム。 2019/10/25

 技術論は別の機会に委ねるとして、台風襲来時に当サイトのアクセス数が急増したのは、当サイトの八ッ場ダム記事のせいだったよう。ちなみに、
 八ッ場ダムの2018年8月6日の建設状況を紹介した動画のアクセス数も、本日時点で16,547回と増え、上位2位に浮上しました。7月27日時点で10,203回だったので、それ以前には一日平均30回の再生数。当記事を書いた10月17日時点では14,662回で、それ以前のデータを基に襲来時を含む5日間の再生数を計算すると一日900回台風襲来で30倍に増えた動画再生数。台風の大きさを知ると当時に、ネットの影響力を知ることになりました。

 八ッ場ダムの話題は、建設を中止し、更にスーパー堤防を事業仕分けした旧民主党批判に及んで、ネットだけでなく政治家たちも巻き込んでいます。「コンクリートから人へ」のキャッチコピーで一時政権を握った旧民主党も反論に必死で、それがまたネットを賑わしています。
 きれいごとは人々を惹き付けますが、安心して住める住環境を整備したいならば、治水の基盤事業は必須です。古来から「水を治める者は国を治める」と言います。為政者ならば忘れてはならない戒めです。(2019/10/17 記、10/27 追記)

上位13位(2019/10/27時点)

「Go!伊勢崎」動画サイトはこちら ▲ページTopへ

上位13位(2019/7/27時点)

掲載日:2019/8/1 ▲ページTopへ
 YouTuber(ユーチューバー)とは、広義には主に動画共有サービスYouTube上で独自に制作した動画を継続的に公開する者を指し、狭義には「YouTubeの動画再生で得られる広告収入を主な収入源として生活する」者を指すようです。
 この定義によれば、「Go!伊勢崎」運営者で、時々Youtube動画を掲載している私・伊勢崎丸男は、広義にはYoububerであり、狭義にはYoutuberではありません。狭義にYoutuberでない理由は、収益を得ることができるYouTubeパートナーの資格要件5つのうち、1つをクリアしていないためです。資格要件とは・・・
(1)すべての YouTube パートナー プログラムのポリシーに準拠している。
(2)YouTube パートナー プログラムを利用可能な国や地域に居住している。
(3)公開動画の総再生時間が過去 12 か月以内で 4,000 時間以上である。
(4)チャンネル登録者数が 1,000 人以上である。
(5)リンクされている AdSense アカウントを持っている。
 これらの内、(1)、(2)、(5)はクリア。(3)については、2019年7月31日時点で、過去12ヶ月間の総再生時間を調べると、346,000分/60分=5,767時間なのでクリア。
 問題は(4)の条件で、2019年7月31日時点のチャンネル登録者数が413人で大幅に足りません。上記条件は2018年2月20日から適用され、この時点で大半の弱小Youtuberが脱落したようです。
 収益はないよりあった方が励みになりますが、そもそもYoutubeを始めた理由が「動画で記録を残す」ことが目的だったので、無収益Youtuberでも構わなく、閲覧者を気にしないでいい分、自分本位の動画制作に専心できる利点もあります。
 そんな姿勢で制作しているYoutube動画ですが、2019年8月1日時点で422本掲載し、それらの中で再生回数の多少は私の予想の範囲外です。
 下表は、2019年7月27日時点の視聴回数上位13位を掲載したものですが、”オープンガーデンいせさき”が4本、スバル360気象現象ノウハウものが各2本、イベント、八ッ場ダム、まち歩きが各1本でした。このデータで閲覧者の傾向を把握するのは困難ですが、制作していて自分でも楽しかった動画が上位を占めたのは嬉しいことでした。(2019/8/1 記)

上位13位(2019/7/27時点)

「Go!伊勢崎」動画サイトはこちら ▲ページTopへ



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ