オープンガーデン2019・(17)癒しのGarden(根岸手技療術院) [オープンガーデン2019・Index] [ Home ]




オープンガーデンいせさき2019 訪問記

掲載日:2020/3/25

(17)癒しのGarden(根岸手技療術院)

公開日:4月13日・14日、5月12日・18日・19日  訪問日:5月12日

前庭の遊歩道を埋める花や樹木 2019/5/12
 「癒しのGarden(根岸手技療術院)」を一言で表現すると「花園」。ご自宅のすぐ前の中庭には芝生が広がり、芝生の周囲を縁取るように花壇が造られ、様々な花が隙間なく植えられて、庭を華やかに彩っています。
 中庭の前には一段低くなった前庭が広がり、その大きさは住宅が2、3軒は建ちそうな広さ。その庭に縦横無尽に遊歩道が走り、庭の隅々まで眺めることができます。
 「癒しのGarden」の2019年の公開日は4月と5月。2016年に「オープンガーデンいせさき」へ初参加してから2年間は5月のみ公開し、2018年からは4月にも公開しています。4月には棚仕立てのや原種を含む様々な種類のチューリップなどで楽しませてくれます。
 2019年にお邪魔したのは5月12日。5月の公開日初日です。バラは開花が始まり、まだ蕾をタップリと付けた茎もありましたが、全体的には見ごろを迎えていました。バラの足元にはオルレアやペチュニア、ジギタリス、アリウム等、色取り取りの花々が彩り、これぞ”花園”。
 前庭にはバラのほかにオオデマリやコデマリ、ハクロニシキなど樹木系の花や葉っぱが園を彩り、木々の根元にはジャーマンアイリスやアリウム、オキザリス等の花が地面を隠すように植えられて、植物園を見る思いです。

 花や木々の間には動物やエンジェルの置物が置かれ、可愛らしさと優雅さを演出しています。昨年、庭主さんのご主人が制作中だったガーデン小屋も完成し、淡いチョコレート色の外壁と白いドアの洋風な小屋が、ガーデニングの楽しさを倍化してくれそうです。
 庭主さんに伺うと、仕事と同様に、あるいは仕事以上に大切なガーデニング。その思いが伝わって来るに十分な「癒しのGarden(根岸手技療術院)」でした。(2020/3/25 記)

 ※2019年の訪問記が今頃になってしまいましたが、2020年の「オープンガーデンいせさき」では、当ガーデンの公開日は4月13、14日、5月12、18、19日です。

入り口で迎えてくれた花のWelcomeボード

玄関回りを飾るハンギングバスケットなど

中庭の一画に設けられた花と置物コーナー

▲ページTopへ

中庭の花園


中庭の一画で色取り取りの花や葉っぱで埋まるコーナー


中庭の芝生広場で、花に囲まれてティータイム

こちらも中庭の花コーナー

照らす前を飾る花コーナー

照らす前を飾る花コーナー

▲ページTopへ

庭内の随所を彩るバラ


赤と黄色が混じったバラ

赤と黄色が混じったバラ

淡いピンクのバラ

緋色と言うのでしょうか

濃いピンクのバラ

バラの水盤仕立て

バラと草花のハーモニー

中庭のテラス前を飾るバラやオルレアなど。エンジェル像が上品に収まります。

▲ページTopへ

前庭を巡る遊歩道


花や木々で埋まる前庭


曲線の遊歩道と周囲を埋める花や樹木


オオデマリも見ごろ。カーブした遊歩道が優しい。

遊歩道を挟んで対象に植えられたハクロニシキ

真っ直ぐ伸びた遊歩道と花壇

前庭の木陰で群生して咲くジャーマンアイリス

▲ページTopへ

アリウムやオルレア、アマリリス

ご主人制作のガーデン小屋




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ