ナナフシ [ 昆虫・Index ]  [ Home ]




擬態名人ナナフシ(七節、竹節虫)

掲載日:2020/8/27

なんじゃこりゃ~~!

 先日8月9日、夏休み気分で「風の広場 おおまえだ」(*)に出かけ、野菜や総菜を購入し、焼きまんじゅうを食べるなどして寛いでいると、焼きまんじゅう小屋の柱に枯れ枝のような物がくっ付いているのに気付きました。良く見ると長い足が付いています。どうやら昆虫のよう。近くでじっと見ていても動く気配がありません。羽もなさそうなので飛んで行くこともなさそう。まるで
そんなに見つめないで!私は枯れ枝なので放っといてっ!」と言っているよう。

 子供の頃、桑の枝についた”尺取虫”を見つけ、チョイチョイと触り、身体を半分に折り曲げながら、ヒョイヒョイと退散する姿を飽きずに眺めていたことはありますが、この虫と出会うのは初めてのこと。ウッカリ触って刺されたら大変と、カメラに収めるに留めましたが、調べてみるとこの昆虫はナナフシ。性格は大人しく、攻撃性はないよう。
 Wikipediaによれば、「ナナフシの形態・生態は、細長い体で、葉や枝などの植物体に擬態。体長は数cmから50cmを超えるものまでさまざま。日本には15~20種類程度が生息していると言われている。」とのこと。
 メジャーを持っていなかったので採寸できませんでしたが、後日、柱の幅を測って、そこから推測してみましょう。
 七不思議ならぬナナフシの紹介でした。(2020/8/27 記)

(*)風の広場おおまえだ
所在地 〒371-0244 群馬県前橋市鼻毛石町1170-11
TEL 027-226-1933
営業時間 8:30~18:00 休日 年始のみ

まるで枯れ枝、ナナフシ 2020/8/9

見れば見るほど不思議・ナナフシ 2020/8/9

柱にくっ付いて微動だにしないナナフシ 2020/8/24



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ