クスリのアオキ伊勢崎市内出店状況  [ Home ]




伊勢崎市へのスーパーマーケット、ドラッグストア建設出店状況

クスリのアオキ

本社:石川県白山市、創業:明治2年7月、売上:163,462百万円(H28年5月期)

クスリのアオキ 当ページ→南千木店寿店連取店今泉店中町店富塚店昭和町店
別ページ→田部井店境店宮子店
他店建設情報・別ページ→カワチ薬品(伊勢崎北店、伊勢崎南店)|やましろや連取店|酒の中村
フレッセイ・境|ベイシアBP店|ドラッグストアセキ|ウェルシア
やましろや東店
更新:2017/1/24
 2012年4月下旬、群馬県内初出店として伊勢崎田部井店をオープンしたクスリのアオキ(→記事はこちら)。その後、寿店、今泉店、南千木店、連取店、中町店、伊勢崎冨塚店、伊勢崎境店、宮子店とオープンし、2017年1月、伊勢崎市内10店舗目となる伊勢崎昭和町店がオープン間近の状況です。
 同店の群馬県内自治体における出店数は伊勢崎市が突出していて、2017/1/23現在、同社ウェブサイトによれば、

伊勢崎市(9)、太田市(7)、前橋市(5)、高崎市(5)、富岡市(2)、館林市(2)、大泉町(2)、みどり市(1)、藤岡市(1)、桐生市(1)、渋川市(1)、吉岡町(1)

となっています。(2017/1/24 記)

クスリのアオキ・伊勢崎昭和町店

掲載日:2017/1/24 ▲ページTopへ
 クスリのアオキの伊勢崎市内への出店10店舗目となる伊勢崎昭和町店。焼きまんじゅうの「堀田まんじゅう店」の東側、伊勢崎市文化会館の南側です。1月21日現在、建設工事を完了して出店待ちの様子です。
 昨年10月、当サイト掲示板に”名無しのあずま住人”さんから当店の建設着工の情報を寄せていただき、以来、気になりながらも車で通過するばかりで、建設状況を紹介する間もなく完成してしまいました。
 クスリのアオキの群馬県内への出店数は伊勢崎市への出店が突出し、伊勢崎昭和町店を加えると10店舗。以前、石川県の本社にその辺の理由を電話で問い合わせましたが、残念ながら回答はいただけず、謎です。ここ数年、伊勢崎市へのビジネスホテルの建設が相次ぎましたが、その理由も不明です。県外資本から見た伊勢崎市の評価。大いなる関心ばかりが残ります。(2017/1/24)

2017/1/21

クスリのアオキ・伊勢崎昭和町店位置図

オープン間近のクスリのアオキ・伊勢崎昭和町店。中央後方は伊勢崎市文化会館。左は「堀田まんじゅう」 2017/1/21

建設前の現地(Google street view. 2015/10撮影)

(仮称)クスリのアオキ・伊勢崎富塚店

(100円均一ショップmeets跡地)

掲載日:2015/10/10 ▲ページTopへ
 先月紹介した100円均一ショップmeets伊勢崎富塚店の解体工事現場。解体工事完了後、新たに(仮称)クスリのアオキ・伊勢崎富塚店の建設が始まりました。クスリのアオキの伊勢崎市への出店としては7店舗目です。この出店攻勢には、伊勢崎市の外部評価として大きな関心を寄せています。設計施工は解体工事と同じく大和ハウス工業株式会社で、ここ数年、伊勢崎市周辺の商業施設建設では良く見かけ、その事業展開にも興味が湧きます。(2015/10/10)


店舗建設工事が始まった(仮称)クスリノアオキ伊勢崎富塚店 2015/10/9

跡建設地の西側(国道462号)側から 2015/10/9

建設地の広域地図(上図印)

設計施工も大和ハウス工業さん 2015/10/9


建設地の局所地図。位置
掲載日:2015/9/15 ▲ページTopへ
 今年6月、当サイト掲示板に「やましろ富塚店の跡地にクスリのアオキが出店するらしい」との記事が寄せられ、その後「やましろやの隣の百均のミーツで解体工事が始まっている」との投稿がありました。先日12日、現場を訪れて尋ねると、「やましろや富塚店」跡地は10区画の分譲地(→記事はこちら)、クスリのアオキはこちら百均のミーツとのことでした。現場では建物本体の解体を終了し、整地や残処理が進んでいました。解体工事会社は大和ハウス工業さんです。(2015/9/15)

 ※昨日、クスリのアオキ本社に電話で尋ねたところ、出店計画やオープン情報は企業秘密とのことでした。現場に変化があればまたお伝えします。

解体工事が進む100円均一ショップmeets.伊勢崎富塚店 2015/9/12

100均meets.跡地を東南東側から 2015/9/12

解体工事は大和ハウス工業さん 2015/9/12

クスリのアオキ・中町店

掲載日:2015/9/1 ▲ページTopへ
 群馬県内初出店として伊勢崎市田部井店をオープンさせた後、 南千木店、今泉店、寿店、連取店と次々に出店したクスリのアオキ。今度は中町店をオープンします。場所は県道伊勢崎本庄線沿いの元・群馬トヨタ自動車の跡地。昨日、オープン日を電話で問い合わせると、確定日は伝えられないものの、9月下旬オープンとのことでした。
 以前も触れましたが、クスリのアオキは群馬県内では伊勢崎市に多く、アオキのウェブサイトで確認すると、
5店舗・・・伊勢崎市、太田市
3店舗・・・前橋市
2店舗・・・高崎市、富岡市、大泉町
1店舗・・・桐生市、渋川市、藤岡市
です(2015/8/31確認)。
 中町店で6店舗目。また、当サイト掲示板には富塚のやましろや跡地もアオキと言う情報が寄せられています。ドミナント戦略や人口増傾向の伊勢崎市など、出店理由に興味が湧きますが、店舗の出店攻勢から伊勢崎市のことを知る思いです。
(2015/9/1)

北東側から 2015/8/31

南側から。右は伊勢崎本庄線。 2015/8/31

東側から 2015/8/31

クスリのアオキ・中町店の地図。位置

クスリのアオキ・今泉店

(伊勢崎警察署跡地)

掲載日:2015/9/1 ▲ページTopへ
 2011年3月に新築移転した伊勢崎警察署(→こちら)。その跡地にオープンしたクスリのアオキ・今泉店。北側には伊勢崎簡易裁判所を挟んで、ファミリート、かつはな亭伊勢崎今泉店、キングファミリー伊勢崎今泉店(古着屋)などがあり、周辺沿道の空き地状況等も含めて、商業集積地としての動きを感じます。(2015/9/1 記)
クスリのアオキ・今泉店の地図。位置

東側から 2015/8/3

クスリのアオキ・連取店

(ナカジマレコーズ跡地)

更新日:2014/11/27 ▲ページTopへ
 今年の5月、当サイトの「お店や施設の掲示板」に記事が寄せられ、その後すっかり忘れていたクスリのアオキ・連取店。ぶらりサイクリングに任せて、伊勢崎市内をくまなく回っているつもりですが、なかなか訪れる機会がありませんでした。出店地は元ナカジマレコーズの跡地です。
 話が逸れますが、ナカジマレコーズと言えば、その昔、本町の西友の西側にありました。いつの頃か、ここ連取町にかまぼこ型の大きな建物を新築して移転していました。ウェブ検索すると、2013年7月15日に閉店したようで、閉店前にはヴィレッジヴァンガードのフランチャイズ店だったようです。

〒372-0812 伊勢崎市連取町1667-1
営業時間 9:00~22:00、TEL:0270-27-5757
 話が更に逸れますが、ヴィレッジヴァンガード(Village Vanguard、本社:愛知県名古屋市)と言えば、スマークの3階、プレビ劇場近くのエレベーターホール脇にあって、プレビで映画を観る時に時間つぶしで良く寄ります。本や雑貨、小物など、ユニークな品物が所狭しと陳列してあって、見ていて飽きません。
 話を本題に戻して、クスリのアオキは、群馬県内初出店となる田部井店を皮切りに、南千木店、寿店、今泉店と続き、ここ連取店で伊勢崎市内5店目の出店です。高崎市、前橋市、富岡市に各2店舗、太田市に4店舗、藤岡市に1店舗、大泉町に2店舗なので、なぜか伊勢崎市にだけ出店数が多いです。(2014/11/27 記)

営業中だった頃のナカジマレコーズ。
Googleストリートビュー。撮影:2012年8月

クスリのアオキ・連取店の地図。位置

クスリのアオキ・寿店

(富士重工業厚生施設跡地)

更新日:2014/4/25 ▲ページTopへ
 当初、2013年6月頃に伊勢崎市内3号店としてオープン予定だったクスリのアオキ寿店。当初予定に合わせて店舗建物が完成したもののオープンが延期されていましたが、一昨日、2014年4月23日(水)、無事にオープンしました。伊勢崎市内店としては、後から建設に着工した今泉店が先にオープンしました。
 寿店については、建設状況を適宜紹介したことや家が近い事などもあって、昨日、早速に買い物をして参りました。実はアオキの店内に入るのは初体験。名前が”クスリのアオキ”なので、マツキヨやカワチのようにドラッグストア+αのイメージを持っていましたが、店内には野菜や果物、肉、魚、海産物など、スーパーと同様な商品が並んでいて予想外。酒や清涼飲料水などのドリンク類も豊富で超低価格。もちろんコスメや薬品コーナーは専門店の威力でスーパーよりも充実。スーパー+ドラッグストア+ディスカウントショップと言った雰囲気でした。
 私ごとですが、我が家から最も近いスーパー誕生です。
(2014/4/25 記)

安堀町・美茂呂町線周辺の店舗

前日(2014/4/23)にオープンしたクスリのアオキ・寿店
2014/4/24

前日(2014/4/23)にオープンしたクスリのアオキ・寿店
2014/4/24
 2012年4月に伊勢崎市田部井町に群馬県内初出店したクスリのアオキが、同年11月には茂呂に伊勢崎市内2号店「南千木店」を出店し、今度は伊勢崎市内3号店となる寿店を出店します。昨年末ごろから、富士重工伊勢崎工場南東交差点の北西角地で、富士重工の厚生施設などが壊されて整地され、今年2月には杭打ち作業が始まりました。たった1年で伊勢崎市内に早くも3号店を出店するアオキ。カワチの進出同様、県外資本のドラッグストアの進出が目立ちます。
2013/3/28 記)

店舗建物が完成したアオキ・寿店(南西側から)
2013/6/23


杭打ち作業が進む建設地 2013/2/10

南側の安堀町美茂呂町線から 2013/5/31


地元ではお馴染。富士重工の巨大な煙突。
建設地の西側(信号から北側を見る) 2013/2/10

クスリのアオキ・南千木店

掲載:2012/9/10 ▲ページTopへ
 区画整理の進捗とシンクロして住宅建築や商業施設の出店が相次ぐ伊勢崎市の茂呂地区ですが、2012年4月下旬に伊勢崎市田部井町のフレッセイ田部井町店の西隣に群馬県内初出店したクスリのアオキが、早くも茂呂の南千木町に市内2号店を出店します。オープンは11月上旬とのことです。
 群馬県庁公式サイトの大店法の届出を見ると、クスリのアオキは、太田市に下浜田店、藤岡市に藤岡店の出店の届出が出ています。両店舗とも、平成25年3月オープン予定。クスリのカワチとクスリのアオキ、県外資本の全国チェーン店の出店が続きます。(2012/9/10 記)

オープンに向けて準備中 2012/9/9

オープン後 2013/1/13




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ