Go!伊勢崎 (仮称)新学校給食調理場建設工事 [ 建設中の建物や施設 ]   [ Home ]




(仮称)新学校給食調理場建設工事

伊勢崎市西小保方町地内(西小保方沼公園(グランドゴルフ場)の西側隣接地)
建設経緯(杭基礎打設地質調査)|建設前の現地工事概要と完成予想図
西小保方沼公園(沼からグランドゴルフ場へ)西小保方沼の時代
更新日:2017/11/6 画像下の日付は撮影日
 西小保方沼公園(グランドゴルフ場)の西側隣接地で、11月3日現在、(仮称)新学校給食調理場杭基礎打設工事が進んでいます。この場所、元西小保方沼の西側にあった「西小保方沼公園」の敷地で、面積は10,433.91平米。すぐ北側を北関東道が走り、数年前までは沼も公園もいつ出かけても人と会ったことがない寂しい場所でしたが、沼が埋め立てられ、グランドゴルフ場が整備されてからは、明るく開放的な場所に変わりました。
 現状の周辺市道は幅員が狭く、北関東道の北側側道が至近距離ながら、高盛土に築造されている最寄りのボックスカルバートの幅員も広くはないので、(仮称)新学校給食調理場オープン後の幹線道路へのアクセスが気がかりな点ですが、それらを含めて、完成まで適宜現場レポートをお届けします。工期は2018年9月28日、11ヶ月後です。(2017/11/6 記)

位置図(Google Map)

杭基礎打設

掲載日:2017/11/6 ▲ページTopへ
 11月3日現在、敷地北東側に工事用出入り口が設けられ、入り口周辺の地面には広範囲に鋼板が置かれ、敷地西側にはプレハブの現場事務所がズラリと並び、敷地東方にコンクリートプラントと杭基礎打設機が設置されていました。祝日だったためか作業風景は確認できませんでした。(2017/11/6 記)

コンクリートプラントと杭打設機(敷地北側の現場出入り口から) 2017/11/3

コンクリートプラントと杭打設機(敷地南側の現場出入り口から) 2017/11/3

グランドゴルフ場では大勢の人がプレイを楽しんでいました 2017/11/3

西小保方沼公園・グランドゴルフ場越しに見る建設地(中央後方) 2017/11/3

ズラリと並んだ現場事務所 2017/11/3

コンクリートプラントと杭打設機 2017/11/3

地質調査

掲載日:2015/7/18 ▲ページTopへ

地質調査が進む西小保方沼公園 2015/7/12
下記は伊勢崎市公式サイトから一部抜粋したものです。

給食センター整備事業 11,820千円[健康教育課]
★地質調査業務委託料 3,000千円
★基本設計業務委託料 7,000千円
★土地購入費 1,820千円
 老朽化した第1調理場、赤堀調理場、あずま調理場を再編し、西小保方沼公園に新たな学校給食調理場を建設。平成27年度は、地質調査及び基本設計等を行い、平成28年度に着工して、平成30年度供用開始の予定。

地質調査が進む西小保方沼公園(北側入り口から南方:2枚の写真を結合) 2015/7/12

建設前の現地(西小保方沼公園の時代)

▲ページTopへ
 現在の西小保方沼公園(グランドゴルフ場)は、かつては西小保方沼でした。当時、沼の西側には東屋やブランコ、滑り台などを備えた広場があり、その広場の北側入り口に「西小保方沼公園」の表札が付いていました。イタズラか意図的か、「西」の文字が白いペンキで消されていましたが。(2017/11/6 記)

後方の緑は北関東道。手前にブランコや滑り台。2014/12/24

北側の入口 2014/6/29

工事概要と完成予想図

▲ページTopへ

工事概要

(伊勢崎市契約検査課の落札情報から)
■発注部署:伊勢崎市健康教育課
■建設地:伊勢崎市西小保方町地内
■工期:平成30年(2018年)9月28日
■工事種別と請負業者
工事種別 請負業者
建築 第一工業・柏井建設・神澤組特定JV(*)
電気設備 マルフク・タケダ特定JV
給排水衛生・厨房設備 中西工業・丸雄技研・豊鉄水工業特定JV
空調設備 三和水工・ヒカリS.E特定JV
(*)特定JV=特定建設工事共同企業体

■施設概要
敷地面積 10,433.91平米
主要用途 学校給食調理場
構造規模 鉄骨造2階建
建築面積 4690.81平米
延べ面積 6281.96平米
建築物の高さ 9.55m(最高)

 伊勢崎市のウェブサイトによれば、これまでの経緯は下記の通りです。
平成29年9月29日 平成29年第4回伊勢崎市議会定例会で議決、本契約を締結。
平成29年10月5日 工事請負業者主催による安全祈願祭を実施。

完成予想図


完成予想図(伊勢崎市のウェブサイトから抜粋)




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ