Go!伊勢崎 美原診療所建設工事 [ 建設中の建物や施設伊勢崎駅南側の街区整備 ]  [ Home ]






美原診療所建設工事



建設工事建築計画建設予定地現在の美原診療所
更新:2015/3/7 写真下の日付は撮影日
 JR両毛線東武伊勢崎線両鉄道の高架化工事が完成した伊勢崎駅周辺では、2013年12月現在、区画道路や都市計画道路の工事が進んでいます。街区の整備は一段落し、住宅や店舗の移築も駅前の「やよい食堂」と自転車預かり店を除けば一段落した様子です。残された街区の内、駅南西街区には先月11月、ベイシアが大型スーパ―を出店することが発表され、駅北広場脇には「ABホテル」の建築も決まっています。
 先日12月8日、そのような状況の伊勢崎駅周辺を一回りしてみると、工事進行中の都市計画道路・駅南東西通りの南側の街区に、公益財団法人脳血管研究所・美原診療所の建築計画の看板が立っているのに気付きました。場所は、既に移転した三光堂書店と(都)駅南口線(2013年11月現在未整備)に挟まれた敷地面積=2,418.35uで、現在運営中の診療所から道路を挟んだ北西方向です。建築計画によれば、建物は西棟と東棟の2棟で、着工が平成26年1月頃、完成が平成27年1月頃となっています。
 ABホテルの完成が平成26年11月頃、ベイシアのオープンが平成26年12月頃とのことで、向こう1年数ヶ月の内に、伊勢崎駅周辺に3つの大きな建物が完成することになり、駅周辺開発も新たなステージに入ったようです。(2013/12/10 記)

建設地と周辺地図

美原診療所・建設工事

掲載日:2015/3/7 ▲ページTopへ

2015/3/5、開院後2日目

 官民合わせての建設工事が進む伊勢崎駅南口周辺。年度末に向かって、様々な工事が完成あるいは一段落を迎えています。まず最初はここ美原診療所新築移転工事。既に3月3日に開院し、旧・美原診療所では解体工事も始まっています。開院後2日目の新旧美原診療所と現在の駅前通りの様子を動画で紹介します。(2015/3/7 記)


新旧美原診療所。新館は3月3日開院、旧館は解体始まる。現在の駅前通り。(1分18秒) 2015/3/3

南側の道路から 2015/3/5

北側の道路・(都)3・4・44号線(駅南・東西通り)から 2015/3/5

掲載日:2015/2/8 ▲ページTopへ

2015/2/6、外構工事進行

 2015年の年明けから一ヶ月経過した美原診療所新築移転工事。現場では東棟、西棟共に防護シートや足場が外れ、敷地全体で外構工事が進んでいます。東棟の二階バルコニーなどでは植栽工事が進み、南東側出入口および北側の駅南・東西通り側出入口では門柱工事なども進行中です。敷地南側の市道では、工事中の切り替えを行い、境界のコンクリート塀工事なども進んでいます。いよいよ工事も終盤の様子です。(2015/2/8 記)

外構工事が進む美原診療所。左:西棟、右:東棟(南東出入口側から) 2015/2/6


左:西棟、右:東棟。右後方:アイタワー花の森。(敷地南西側の市道から) 2015/2/6

掲載日:2015/1/11 ▲ページTopへ

2015/1/10、東棟・西棟共に内装・外装工事。外構工事も進む。

 2015年、年明けの美原診療所新築移転工事レポートです。
 西棟・西側の円弧状の大屋根が付いた建物、および西棟最上階からは足場や防護シートが外れ、東棟の北側を囲っていた工事用フェンスも外され、駅南・東西通りの歩道を歩きながらも、施設の姿が目に入るようになりました。東棟、西棟共に内装工事、外交工事が進み、敷地内では外構工事も進んでいます。建築計画では完成は今月。間もなく完成の様子です。
(2015/1/11 記)

東棟と西棟を駅南・東西通りの駅前交番前から。 2015/1/10


西棟(左)と東棟(右)を南西角地から。(2枚の写真を結合) 2015/1/10

掲載日:2014/12/12 ▲ページTopへ

2014/12/9、東棟・西棟共に内装工事。東棟は足場が外れる。

 2ヶ月半ぶりの美原診療所新築移転工事の状況です。
 東棟からは防護シートや足場が外れ、アイボリー色の外観が姿を現し、西棟は足場や防護シートが残されているものの、外装工事は終盤を迎え、内装工事が進んでいる様子でした。
 当建物の北西角地は、伊勢崎駅南口線駅南・東西通り完成後には両道路の交差点となりますが、その交差点を隔てた北西側ではベイシアスーパーマーケット伊勢崎駅前店の鉄骨建方が進み、来年年明けから春先までには、二つの大きな建物が完成することになります。
(2014/12/12 記)

西棟を西側から 2014/12/9

西棟(左)と東棟(右)を南側から。右後方は「アイタワー花の森」。(3枚の写真を結合) 2014/12/9

2014/10/25 東棟は内装工事、西棟は躯体工事を完了し、内装工事へ


西棟を南西角地から 2014/10/25

東棟を南西角地から 2014/10/25

掲載日:2014/10/2 ▲ページTopへ

2014/9/28 東棟は躯体工事と内装工事、西棟は躯体工事

 JR両毛線高架化工事中には毎週のように訪れていた伊勢崎駅周辺。完成後も、なんだかんだの用事で、一ヶ月に数度は伊勢崎駅周辺を一回りしますが、訪れるとやっぱり周辺の変化の様子を撮りたくなります。特に今年の春頃からは民間の大きな事業も始まり、高架化とはまた別の関心が湧いています。その一つがここ美原診療所の新築移転工事。伊勢崎駅南口に建つこの建物は、、ベイシアスーパーマーケット伊勢崎駅前店と並び、伊勢崎駅前の風景をシンボライズする建物で、多くの人の関心を集めています。現地の工事予定表によれば、9月28日時点で、東棟は躯体工事と内装工事、西棟は躯体工事が進んでいます。(2014/10/2 記)

躯体工事が進む西棟(西側壁面を北西側から) 2014/9/28

掲載日:2014/9/15 ▲ページTopへ

2014/9/11、13 西棟、東棟躯体工事、西棟は2F立上、3F床コンクリート打設

 前回から一ヶ月余りが経過した美原診療所・建設工事現場では、ワンフロア分施工が進んだようです。建物を覆うメッシュの防護シートも2階部分まで立ち上り、3階部分の足場工の施工も進んでいます。
 JR両毛線東武伊勢崎線の高架化工事、および伊勢崎駅周辺第二土地区画整理事業住宅解体などが進行中の駅南口は、殺伐とした寂しい風景が広がっていましたが、駅周辺の店舗の新築移転が進み、駅南・東西通りも開通区間が延び、ここ美原診療所の建設が進み、ベイシア伊勢崎駅前店も建設着工するなど、ここ半年余りの変化によって、大きく様変わりしつつあります。2つの民間施設が完成しオープンする来年春頃には、新しい顔をした伊勢崎駅南口の姿を見ることができるでしょう。(2014/9/15 記)

躯体工事が進む美原診療所。 2014/9/13

伊勢崎駅南交差点から。アイボリー色の建物は三光堂書店
2014/9/11

伊勢崎駅南口の芝生広場から
2014/9/13

掲載日:2014/8/7 ▲ページTopへ

2014/7/30 2階鉄筋組立、型枠工事

 4ヶ月振りの美原診療所建設状況です。現場では西棟、東棟それぞれ進捗度に多少の差があるものの、概ね、2階部分の鉄筋組立と型枠工事が進んでいます。北側工事用フェンスには完成予想図が貼られ、伊勢崎駅側に向いて中央が高く、西側壁面が大きくカーブした凝ったデザインの外観が、完成の期待感を誘っています。
 完成予想図の隣には開院後の組織が示され、それによれば、
●医療法人イアリ 美原診療所
●公益財団法人脳血管研究所 --+--- 訪問看護ステーション・グラーチア
                      +--- ヘルパーステーション・パテーラ
                      +--- 居宅介護支援事業所ケアプランセンター・みはら
となっています。医療と介護、看護事業が一体化していて、高齢化社会に伴う介護・看護への配慮が伺えます。(2014/8/7 記)

建物の北面(伊勢崎駅側)。駅前広場側から。 2014/7/30

建物の北西部分(駅南・東西通りから)
2014/7/30

建物の南側 2014/7/30

完成予想図 2014/7/30

病院組織 2014/7/30

掲載日:2014/4/5 ▲ページTopへ

2014/4/4 地盤改良杭工事

 美原診療所建設地には現場事務所が建ち、現在、地盤改良杭工事が進んでいます。杭打ち機の形状から判断するに、ソイルセメントカラム工法(柱状改良工法)のようです。この工法は低振動、低騒音の杭工法で、騒音や振動規制の厳しい市街地などに適しています。この付近では、北小学校新築の第二期工事などで施工例があります。(2014/4/5 記)
【1口メモ】 『ソイルセメントコラム工法』
 セメント系固化材(粉体)を水と混ぜてスラリー状にし地盤に注入し、攪拌装置を用いて改良対象土と混合攪拌し、固化材の固化反応により、強度を持つ改良柱体を構築する工法。

作業中の杭打設機 2014/4/4

鋼板が敷かれた建設地 2014/4/4

手前の道路は部分完成した駅南・東西通り 2014/4/4

建設予定地

掲載日:2013/12/10 ▲ページTopへ
 建設予定地は、2013年12月現在、既存建物が全て解体撤去および整地を終え、敷地の北側で(都)駅南・東西通りの工事が進行中です。敷地西側は(都)駅南口線に接しますが、現在、側溝布設を終えています。(2013/12/10 記)

敷地西側は(都)駅南口線に接し、側溝布設を完了
2013/12/8

敷地の南東側から見る建設予定地
後方の建物は伊勢崎駅
2013/12/8

美原診療所西棟・東棟 建築計画

▲ページTopへ
【名称】
 (仮称)公益財団法人脳血管研究所・
  美原診療所西棟、同東棟
【住所】
 伊勢崎都市計画事業伊勢崎駅周辺第一地区。
 都市区画整理事業20街区6-3他
【主要用途】
 西棟:診療所、事務所、寄宿舎
 東棟:展示場、事務所、住宅
【敷地面積】 2,418.35u
【規模】
 西棟:地上3階、高さ 15.490m、延べ面積 1157.40u
 東棟:地上3階、高さ 11.975m、延べ面積 680.69u
【工期】 平成26年1月頃〜平成27年1月頃
【建築主】
 公益財団法人脳血管研究所 理事長 美原 樹

現地に立つ建築計画 2013/12/8

現在の美原診療所

▲ページTopへ

左:現道(区画整理完成後には街区)
右:現在の美原診療所(区画整理完成後には道路)
2013/12/8

現在の美原診療所の看板
2013/12/8



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ