Go!伊勢崎 ホテル若松 エクセル 新築工事 [ 建設中の建物や施設 ]  [ Home ]




ホテル若松 エクセル 新築工事

(伊勢崎市大手町9-18、他3筆)
周辺の動き建設経過建築着工前建築計画
更新日:2016/8/26 写真下の日付は撮影日
 今年7月17日の”いせさき新聞”で紹介されたホテル若松の新館工事(→記事はこちら)。報道および現地の建築計画によれば、規模は7階建85室。建設地は現在営業中のホテル若松本館の東側隣接地763m平米です。本館西側、駅前通りを挟んだ反対側には「アパホテル伊勢崎駅南」があり、更に現在伊勢崎駅北口では「ABホテル伊勢崎」の新築工事が進み(→記事はこちら)、上武道路(Rt.17)・流通団地前交差点脇では「(仮称)ホテルルートイン第2伊勢崎」の新築工事が着工しました(→記事はこちら)。”いせさき新聞”の報道内容によれば、ホテル若松は5年以内に伊勢崎駅周辺に100室規模の別のホテルも計画しているとのこと。
 観光地でもない伊勢崎市。

 最近のホテル需要の理由は何なんでしょう。以前、伊勢崎市内のあるホテル関係者に聞いた話ですが、周辺担当の営業マンや工事関係者がアパート代わりに宿泊しているとのこと。風呂付き朝食付き、洗濯設備付き、部屋の掃除やベッドメイキングもしてくれて、宿泊者も本業に専心できます。短期間の場合、アパートの敷金・礼金を考えれば大差がありません。ホテル需要の分析はさて置いて、当ホテルにつきまして、完成まで適宜レポートしたいと思います。(2015/10/15 記)

 →伊勢崎市内のホテル・旅館

位置図(現地確認による推定)




ホテル若松エクセル・周辺の動き

掲載日:2016/8/26 ▲ページTopへ
 今年7月1日にオープンしたホテル若松エクセル。周辺では工事着工前から家屋解体の動きを確認できましたが、オープン後もその流れが続いています。昭和時代には映画館や食堂、洋服店などが軒を並べ、本町通りにも近く、街の中心的存在だった場所。その後、全国地方都市の例にもれず、モータリゼーションと郊外型大型ショッピングモールの進出などの影響を受けて空洞化が進み、個人店舗の多くが閉店し、空き地や駐車場へと変わりました。現在残っている家屋も空き家が多く、今後の経緯が気になります。
 この地域、「伊勢崎駅周辺第一地区土地区画整理事業」の南端部〜南東端部に位置し、現在も今後も区画整理事業が進むと思われ、駅寄り南側周辺の動きはこちらのページ(→伊勢崎駅南側の街区整備)で紹介していますが、ホテル若松周辺は当ページで紹介してまいります。皆さんからの情報もお待ちしています。(→掲示板「駅周辺開発を語ろう」)(2016/8/26 記)

Google Mapに見るホテル若松エクセル建設前の航空写真(撮影年月不明)



上図に現況を加筆。白抜きヶ所が解体撤去家屋。2016年8月時点。

※現地踏査の結果を加筆したもので、正確である保証はしていません。

東側の商店街で進む解体・撤去・整地工事
後方左の建物:ホテル若松エクセル 2016/8/17


北東交差点角地で解体撤去整地された区画 2016/8/17

北東交差点からホテル若松エクセルを見る 2016/8/17

南東側の既存家屋はほぼ解体撤去 2016/8/17
後方に並ぶアパホテル〜ホテル若松エクセル


東方に並ぶ商店街 2016/8/17


南側の既存家屋も解体撤去 2016/8/17


横並びした3棟のホテル。左:アパホテル伊勢崎駅前、中央:ホテル若松、右:ホテル若松エクセル
2016/8/17


完成間近、オープンは7月1日

掲載日:2016/5/31 ▲ページTopへ
 ホテル若松エクセルが間もなく完成します。2016年5月31日、現場では躯体工事を終え、内装工事や駐車場の舗装工事が進んでいました。現場で尋ねると完成検査は6月3日、ホテル若松(旧館)のフロントで尋ねるとオープンは7月1日とのこと。
 ホテル若松エクセルの外壁色はホテル若松(旧館)と同じベージュ色。駅前通りを隔てて西側に建つ「アパホテル伊勢崎駅前」も同系の色。アースカラーの3棟のホテルが横並びする光景は、中高層建物が少ない伊勢崎市旧市街地において、ひと際目立つ光景です。(2016/5/31 記)

完成間近のホテル若松エクセル(右)。左:ホテル若松
(南西側から) 2016/5/31

完成間近のホテル若松エクセル(左)。右:ホテル若松
(北側から) 2016/5/31

完成間近のホテル若松エクセル(中央)。隣接左:ホテル若松、後方左:アパホテル伊勢崎駅前 2016/5/31

横並びした3棟のホテル。左:アパホテル伊勢崎駅前、中央:ホテル若松、右:ホテル若松エクセル 2016/5/31

躯体工事進む

掲載日:2016/3/24 ▲ページTopへ
 躯体工事が進むホテル若松エクセル、2016年3月20日時点の状況です。建物全体が防護シートで覆われて工事が進み、正確には確認できませんが、3,4階の鉄筋型枠工事が進み、東側の道路からでは現在営業中のホテル若松の建物が隠れるようになりました。建設地北東側の交差点付近には空き店舗が並んでいますが、その内の一棟で解体工事が進んでいます。ホテル建設関連の動きかどうか確認していません。(2016/3/24 記)

躯体工事が進むホテル若松エクセル(後方左:アパホテル伊勢崎駅前、中央:ホテル若松) 2016/4/6

躯体工事が進むホテル若松エクセル(後方左:アパホテル伊勢崎駅前、中央:ホテル若松) 2016/3/20

躯体工事が進むホテル若松エクセルと周辺風景(後方左:アパホテル伊勢崎駅前、後方中央:ホテル若松) 2016/3/20

躯体工事始まる

掲載日:2016/3/2 ▲ページTopへ
 伊勢崎市内の3ヶ所で同時に進むホテル建設。伊勢崎駅北口のABホテルはこの3月に完成予定ですが、ここホテル若松エクセルホテルルートイン伊勢崎インターはほぼ同時期の完成予定。
 ホテル若松エクセルでは基礎工事を終えて躯体工事が始まり、2月24日時点で、1、2階の鉄筋型枠工事が進んでいる様子(防護シートで覆われて正確には分かりません)。アパホテル伊勢崎とホテル若松の既設2棟の東隣に建つホテル若松エクセル。伊勢崎市における都会的風景の出現です。(2016/3/2 記)

1、2階の鉄筋型枠工事が進んでいる様子 2016/2/24

躯体工事が始まった現地 2016/2/24

工事着工・杭工事

掲載日:2015/10/15 ▲ページTopへ
 現地の建築計画によれば、着工は今年10月1日、完成予定は来年(平成28年)6月15日とのこと。
 予定通り着手した様子で、現地には杭基礎打設の資材・機材が並び、工事が進んでいます。施工者は小野里工業株式会社埼玉支所さん(本社:前橋市)。
(2015/10/15 記)

杭基礎工事が始まった現地 2015/10/4

杭基礎工事が始まった現地 2015/10/12

杭基礎工事が始まった現地 2015/10/4

建築着工前の現地

掲載日:2015/10/15 ▲ページTopへ
 建設地の東側の南北通りから眺めると、既設の2棟のホテル「アパホテル伊勢崎駅南」(写真左側)と「ホテル若松・本館」が仲良く並んで見えます。新館完成後の3棟並んだ風景はどのようになるのでしょう。
 余談ですが、一昔前、この場所の少し南側には映画館「日吉劇場」があって、子どもの頃(半世紀以上も前ですが)、時々観に来ました。満員の時には、通路と映写室との間の横長の狭い窓から覗くように観た記憶があります。小用トイレはアンモニア臭漂うコンクリート製の仕切りのないトイレで、今思い出せばレトロで懐かしい思い出です。伊勢崎市内には他にも電気館、スカラ座、大盛座などがあって、小学校の映画教室で「愛と死を見つめて」や「奇跡の人・ヘレンケラー」などを観た記憶があります。更に余談ですが、現在、建設地の東側に手打ちうどん「ひょうたん」があって気になる店です。サイクリングで度々通過しますが、いつも営業時間からずれているので寄ったことがありません。いつの日かきっと。
 半世紀を経て、伊勢崎中心市街地が徐々に変わりつつあります。(2015/10/15 記)

工事着工前・整地作業を終えた現地 2015/9/20

建築計画

▲ページTopへ
■名称:(株)ホテル若松 エクセル
■敷地地番:伊勢崎市大手町9-18、他3筆
■敷地面積:763.30平米
■建築面積:323.50平米
■規模 地上7階、高さ21.40m、
  延べ面積:1,710.91平米
■着工予定:平成27年10月1日
■完成予定:平成28年6月15日
■建築主:株式会社ホテル若松

建築計画のお知らせ 2015/10/12



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ