Go!伊勢崎 ABホテル伊勢崎 建設工事 [ 建設中の建物や施設 ]  [ Home ]




ABホテル伊勢崎 建設工事

〒372-0056 伊勢崎市喜多町29-2(伊勢崎駅北口すぐ)。TEL:0270-22-1005
建設経過|工事着工前建築計画当初計画
掲載日:2016/4/6

2016/4/6 完成、4月13日オープン

 伊勢崎駅北口のABホテル伊勢崎がついに完成。本日4月6日、現場を訪れると建物内はオープン準備で忙しい様子。お邪魔かと思いつつフロントで尋ねると親切に対応していただきました。オープンは4月13日とのこと。いただいたチラシによれば、
 部屋のタイプ・・・シングル、デラックスシングル、ダブル、ツイン、デラックスツイン、トリプル・・・の6タイプ。
 室内環境・・・ワイドベッド、32型液晶テレビ、羽毛布団、インターネット無料接続、シャワートイレ、加湿器、個別調整エアコン、静音冷蔵庫など。
 館内設備・・・コインランドリー、電子レンジ、各種自販機、男女別大浴場など。
 伊勢崎駅北口の目の前に建つABホテル伊勢崎、いよいよオープンです。(2016/4/6 記)

 オープン記念として5月31日まで特別価格で宿泊できます。→詳しくはこちら


着工から完成までのショートストーリー(45秒)


オープンを一週間後に控えたABホテル伊勢崎(南西側から) 2016/4/6



ホテル南東側から。右後方は結婚式場「最高の一日」。2016/4/6

エントランス付近 2016/4/6

伊勢崎駅北口脇の歩行者専用道路(都)8・7・4号
と完成したABホテル 2016/4/6

北西側から。後方はJR両毛線の高架橋 2016/4/6


ホテルの壁に取り付けられた AB HOTEL
2016/4/6


ABホテル伊勢崎 誕生、オープン記念特別プライス

掲載日:2016/3/21

2016/3/20 建物お目見え、舗装工事進む

 伊勢崎駅北口で建設が進んでいたABホテル伊勢崎。昨日3月20日時点で外壁を覆っていた足場や防護シートが全て撤去され、アースカラーの建物が姿を現し、建物南側の敷地のアスファルト舗装工事も完了しつつあります。ホテル南側のJR両毛線高架橋との間の歩行者専用道路((都)8・7・2号)も完成し・開通しています。伊勢崎駅北口の新たなステージが始まろうとしています。(2016/3/21 記)

建物が完成し敷地の舗装工事が進むABホテル伊勢崎(南西側から) 2016/3/20



敷地の舗装工事が進むABホテル伊勢崎(西側から)。 2016/3/20

エントランス付近 2016/3/20

ホテルと両毛線高架橋との間の歩行者専用道路
(都)8・7・2号 2016/3/20

南東側から 2016/3/20

ホテル南側の敷地のアスファルト舗装工事
2016/3/20

掲載日:2016/2/25 ▲ページTopへ

2016/2/24 防護シート撤去始まる

 伊勢崎駅北口で建設進むABホテル伊勢崎から外壁を覆う防護シートの撤去が始まり、淡いレンガ色の外壁が姿を現し始めました。建築計画では完成予定は今年3月。間もなく完成のようです。(2016/2/25 記)

防護シートの撤去作業が始まったABホテル伊勢崎 2016/2/24

南西側から 2016/2/24


作業予定 2016/2/24

南東側から 2016/2/24

西側の壁面 2016/2/24

掲載日:2016/2/25 ▲ページTopへ

南西側から

南東側から


2016/2/12

2016/1/8

2016/2/12

2016/1/8

掲載日:2015/12/27 ▲ページTopへ

2015年 ショートストーリー

 伊勢崎駅北口で建設中のABホテル伊勢崎。2015年内の建設状況を短い動画で紹介します。年明けの工事開始は1月5日からのようです。(2015/12/27 記)


ABホテル伊勢崎 建設工事。2015年 ショートストーリー(34秒)


2015年内の工事を終えた現場 2015/12/27

掲載日:2015/12/23 ▲ページTopへ

2015年12月 最上階に到達

 伊勢崎駅北口で進むABホテル伊勢崎が最上階の8階の鉄筋型枠工事を終えて、各フロアの仕上げ工事と外壁工事が始まっています。(2015/12/23 記)

南西側から

南東側から


8階鉄筋型枠工事を終了 2015/12/22


7階鉄筋型枠工事進行中 2015/12/8

8階鉄筋型枠工事を終了 2015/12/22

7階鉄筋型枠工事進行中 2015/12/8

掲載日:2015/11/30 ▲ページTopへ

2015年11月 更に上に伸びる

 来年3月の完成を目指して建設が進む伊勢崎駅北口のABホテル伊勢崎の11月の様子です。
 外側を防護シートで覆われているので、現在の階高は正確には分かりませんが、足場やバルコニーらしき造作の数から判断して7階のようです。周囲からも目立つようになって来ました。完成は8階建て(→建築計画)なので、もう少し伸びるようです。(2015/11/30 記)

南西側から

南東側から


2015/11/28

伊勢崎駅北口から 2015/11/28


2015/11/6

2015/11/28

東方の華蔵寺公園通りから。左はJR両毛線高架橋。


2015/11/6

▲ページTopへ

2015/9/14〜10/12 上に伸びる

 冒頭から余談ですが、首都圏の巨大ホテルなどの建設で、定点位置で継続的に撮影した静止画を動画編集した映像を観ることがあります。動画はたかだか数秒ですが、撮影は建設期間中に数百枚、数千枚と撮っていることと思います。
 私も多少はそれを意識して撮っていますが、せいぜい一週間に一枚なので、動画にするにはちょっと不足のようです。建設地の隣にでも住んでいれば撮影を日課にできるのですが。
 当然ながら過去には戻れません。「今」もすぐに「過去」になります。「今」を記録することの意味を時々考えます。
 前置きが長かったですが、一ヶ月間に撮った4枚の画像をご覧ください。(2015/10/15 記)

南西側から

南東側から


2015/10/12

2015/10/3

2015/9/20

2015/9/14

2015/10/12

2015/10/3

2015/9/20

2015/9/14

掲載日:2015/9/4 ▲ページTopへ

2015/8/31、2F鉄筋型枠

 前回から奇しくもちょうど一ヶ月振りの現地状況です。前回、1Fの柱鉄筋が立ち上がっていましたが、1Fのコンクリート打設を終えたようで、現在2Fの鉄筋型枠工が進んでいます。(2015/9/4 記)

【余談ですが・・・施工現場メモ】
 多層階建築物の建設途中は、足場や防護シートで覆われて各フロアの窓枠が周囲から見えない場合があって、現在何階を施工中なのか判断できない場合があります。そのような場合には足場の作業床数を参考にします。
 労働安全衛生規則の(作業床)第563条によれば、「事業者は、足場における高さ2メートル以上の作業場所には、次に定めるところにより、作業床を設けなければならない。」とあり、一般的には足場の作業床は2mごと。
 建築物の平均的階高は3.2m程度。また商業施設は1Fのみ高くする場合があり、これらを勘案すると、ほぼ特定できます。

伊勢崎駅・北口ロータリー側から 2015/8/31

2Fの鉄筋型枠工が進む現場 2015/8/31

掲載日:2015/7/31 ▲ページTopへ

2015/7/31、基礎終了、1F鉄筋、他

 工事着工後2ヶ月余りが経過した現場では、地中部基礎工事を完了し、1Fの柱鉄筋が姿を見せています。基礎周辺では土工事も進んでいる様子。現地の建築計画のお知らせでは、工事期間が下記のように変更されていました。完成は8ヶ月後です。(2015/7/31 記)
【変更前】 着工:平成25年12月頃 完成:平成26年11月頃
【変更後】 着工:平成27年6月頃 完成:平成28年3月頃

基礎工事を終えて1Fの鉄筋が立ち上がっています
2015/7/31

(仮称)ABホテル伊勢崎 新築工事

2015/7/31

掲載日:2015/5/26 ▲ページTopへ

2015/5/26、工事着工直前

 当初計画では2014年12月開店予定だった伊勢崎駅北口のABホテル(*)。
 着工が遅れて、当サイト掲示板に皆さんから投稿をいただくなど、工事中止を含めて注目を集めていましたが、今月中旬頃には駐車場の撤去・整地が始まり、現在は敷地が工事用フェンスで囲まれて、建設会社の看板が立ちました。
 施設規模が計画通りであるか、完成時期がいつなのか、詳細は不明ですが、新しいフェーズに入ったようなので、紹介します。(2015/5/26 記)

(*)当初は株式会社 東祥(本社・愛知県安城市)。2014年10月1日、ホテル事業部門が「ABホテル株式会社」(本社・愛知県安城市)として独立。同社ウェブサイトによれば(2015/5/26時点)、”【予定】ABホテル 伊勢崎(群馬)”とのみ紹介されています。

建設地北西角から南東方向。後方JR両毛線の高架橋。
中央後方は「アイタワー花の森」 2015/5/23

建設地西側。駅北通り。右後方は結婚式場。 2015/5/23

建設会社は関東建設工業 株式会社さん


建設地南西角から北東方向。左後方は結婚式場。
2015/5/23

掲載日:2013/10/20 ▲ページTopへ
 伊勢崎市の元西友の南東にABホテル伊勢崎が建設されると紹介したのが2008年秋。その1年余り後、当時の国内外の経済状況から建設中止が発表され、以来、ホテル建設の話は立ち消えになったのかと思っていたところ、同じABホテルが場所を伊勢崎駅北口に変更して、再び建設計画が持ち上がっています。
 規模については、階数は当初の9階から8階に減ったものの、敷地面積は1,137.05uから1,752uへ増え(+54%)、延べ面積も2,200uから2599u(+18%)へと増えています。
 場所は伊勢崎駅北口ロータリー脇で現況は自動改札式の駐車場になっています。着工は今年12月頃、完成は来年11月頃とのことです。

 昨日19日は東武伊勢崎線高架橋の完成記念祝典やイベントが開催されて大勢の来場者を寄せましたが、伊勢崎市内2つの駅が高架化され、駅周辺に都会的な施設が建設されること、伊勢崎駅も徐々に21万都市の玄関口に相応しい姿に変わって行くようです。(2013/10/20 記)

(仮称)ABホテル伊勢崎建設予定地
現在は自動改札の駐車場
2013/10/19

(仮称)ABホテル伊勢崎建設予定地 2013/10

建築計画

▲ページTopへ
・施設名:(仮称)ABホテル伊勢崎
・住所:伊勢崎市喜多町29-2(仮換地16街区)
・敷地面積:1,752u
・延べ面積:2599u
・規模:地上8階 高さ:25.87m
・工期:平成25年12月頃〜平成26年11月頃
(*)工期は平成27年6月頃〜平成28年3月頃に変更になっています。
・建築主:株式会社東祥(愛知県安城市)
工期が変更になりました

建築計画  2013/10/19

変更後建築計画 2015/7/31

当初計画

更新日:2010/2/22 [ goo地図建設用語集 ] ▲ページTopへ
 2008年秋、伊勢崎市の西友の南東にあったいくつかの店が解体撤去されて整地され、11月末には現地に建築計画の標識が立ちました。建つのは9階建てのビジネスホテル(ABホテル伊勢崎)、建築主は株式会社東祥です。東祥は平和町のホリデイスポーツクラブなども経営する愛知県のジャスダック上場企業です。
 建設地のすぐ北側には2009年3月一杯で撤退が決まった西友があります。去る者と来る者と・・・、西友の撤退が決まり、街中の賑わいの低下を気に掛けていたところ、新たな事業者の進出があること、大いに歓迎すべきことと思っています。 (2008/12/21 記)

建設中止

 2010/2/21、ABホテル伊勢崎の建設現場に立ち寄って見ると、建築案内の看板が撤去されていました。

 一昨年、このページで紹介して以降、何度訪れても建築が始まる様子がなく気に掛けていましたが、この日、看板が撤去されていたのでネットで検索してみると、「JASDAQインターネット開示システム」でABホテル伊勢崎の建設中止の知らせが開示されていました。

西友(本町四丁目の交差点から)
2008/12/20

 開示内容によると、事業者である株式会社 東祥は、現在の経済状況は国内外において消費が減少し、雇用情勢も悪化、企業の景況感についても依然先行は不透明な状況と判断し、現在の群馬県内におけるビジネスホテルマーケットの動向、企業の経費削減傾向等を総合的に勘案し、ABホテル太田及び伊勢崎の出店を中止したとのことです。
 開示期間は不明ですが、2010/2/22時点で →こちら でその内容を確認できます。
 西友撤退後の建物に対する伊勢崎商工会議所の再利用計画が中止になり、その隣接地へ計画された今回のビジネスホテルの建設も中止・・・、街中から少しずつ元気が失われ、その低迷状況が長く続くこと、心に何かどんよりと重いものを感じます。この長いトンネルを抜け出す方策はないものでしょうか。(2010/2/22 記)
2008/12/20

本町通りに面した建設地
北西の後方には西友
2008/12/20

南側から。後方は市営マンション
2008/12/20

本町四丁目の交差点から東方
この正面右側が建設地
2008/12/20

【当初の建築計画】

・施設名:ABホテル伊勢崎
・住所:伊勢崎市本町10−10
・敷地面積:1,137.05u
・延べ面積:2,200u
・構造:RC造
・階数:9階 高さ:29.00m
・工期:平成21年3月頃〜平成22年1月頃
・建築主:株式会社東祥(愛知県安城市)

現地に立つ建築計画のお知らせ




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ