Go!伊勢崎 Suh sanの郷土芸能・千本木龍頭神舞 [ Suh sanの郷土芸能・Index ]  [ Home ]




2013年2012年2011年

龍頭神舞・秋例祭に向けて練習/2013年

掲載日:2013/10/2 ▲ページTopへ
 毎年、千本木神社秋例祭で舞われる龍頭神舞
 その龍頭神舞の練習が今年も南千木町会議所で始まり、練習風景を知らせる便りがSuh sanから届きましたので、ここに紹介します。(2013/10/2 記)
 今年の千本木神社の秋祭りは10月19日(土)・20日(日)に開催されます。龍頭神舞は9月3日から火曜日と金曜日の毎週2回、南千木町会議所で練習しています。子供たちの舞の練習は20人、篠笛は35人ととても賑やかです。練習風景を撮影しましたのでご覧下さい。(コメント&写真 by Suh san)

子どもたちの練習

子どもたちの練習は夜7時から8時30分まで

@ 9月3日(火)今日から練習を開始します

A 5年生の篠笛の新人は Suh san が担当



C 舞の新人は良ちゃん先生が担当



E 八田先生(黒トレーナー)より大きい大ちゃん(中1)


G 反り返って舞うのは難しいです



I 20時30分 第1日目の子供たちの練習は終了


K 怜来(れいら)ちゃんは人気者


N 手とり足取りの指導



P ダメ出しが厳しい荻ちゃん先生登場

B こちらの3人はtomorin 先生から音だしの特訓


D 大広間では高学年が練習開始


F 長老たちも見守っています



H 高学年の篠笛は五十嵐先生担当



J ご褒美のジュースはきちんと並んで


L お母さんに抱かれて・1歳3ヶ月です


M 太鼓に興味深々


S 礼儀正しい獅子たちです ”礼”


O 膝が痛いよ〜

大人の練習

大人の練習は夜8時半から9時まで

Q 大人の練習は20時30分から

R マミちゃん先生はまもなく第2子ご出産
こうしてお祭り本番まで週2回の練習が続きます


龍頭神舞・秋例祭に向けて練習/2012年




掲載日:2012/10/3 ▲ページTopへ
 南北千木町では、今年も9月上旬から千本木神社秋祭り(10月13日、14日開催)に向けて、龍頭神舞の練習が始まっています。練習日は毎週火曜日と金曜日の夜、練習会場は、茂呂のセキチューのすぐ北に平成21年12月に新築された南千木町会議所です。今年は篠笛の子どもの新人が20人も参加し、笛が不足する程の嬉しい悲鳴を上げているとのことです。
 先日、Suh sanからその様子を伝える写真とコメントが届きましたので、ここに紹介します。(2012/10/3 記)
Photo and comment by Suh san

子どもたちの練習

子どもたちの練習は夜7時から8時30分まで

(1)篠笛の新人の子供たち。はいチーズ!!



(3)こんなところでも篠笛の練習が始まりました


(5)大広間は小学校高学年の舞の練習場です


(6)子供の指導にも熱が入ります

(2)舞の新人は会議所の玄関で練習です


(4)倖誠ちやん(間もなく2歳)は彰爺ちゃんの舞の真似をしています。曾祖父は保存会長、祖母は笛の達人、お母さんのマミチャンは笛と舞の名手、龍頭神舞一家です。


(7)午後8時30分、子供たちの練習終了です。
気を付けて帰ってね!!

大人の練習

大人の練習は夜8時半から9時まで

(8)午後8時35分、大人の練習開始。まずは「通り神楽」


(10)「たたら」さすが大人の舞はダイナミックです



(12)「橋掛り」谷川に掛った橋を渡るシーンです



(14)OGI chan の誕生日祝い。
今年は倖誠ちゃんがお相伴です

(9)「廻りささら」の練習は膝が痛いです


(11)「岡崎」飛びま〜す!!飛びま〜す!!


(13)「梵前掛り」ハタキを梵前(幣束)に見立てての練習です



(15)9月28日に祭典委員会が開催されました。
挨拶する菊池委員長

(16)大和北千木町区長の挨拶


龍頭神舞・秋例祭に向けて練習/2011年

掲載日:2011/9/30 ▲ページTopへ
 先日、Suh sanから龍頭神舞の練習風景が届きました。
 10月15日、16日の千本木神社の秋祭りに向けて、毎週火曜日と金曜日の夜に行われている龍頭神舞の練習風景です。
 練習会場は地元の南千木町会議所。茂呂のセキチューのすぐ北に平成21年12月に新築された建物です。私も先日の夜にお邪魔しましたが、広い玄関や廊下、バリアフリーの床、明るくて広いホール、使い易そうな各部屋など、とても快適な地域のコニュニティー施設と思いました。
 練習に参加するのは子ども達が約50人。大人は約20名の方たちが自身の練習や指導者として参加しています。(2011/9/30 記)
→昨年の千本木神社秋祭りの様子
Photo and comment by Suh san

子どもたちの練習

子どもたちの練習は夜7時から8時30分まで


(1)先生は丸橋さんが3人。他にも保存会員は丸橋さんが多いです。



(2)舞にも段々と迫力が出てきました



(3)子どもたちの練習は夜7時から8時30分まで。
本日の練習はこれにて終了。 注目! 礼!

(4)篠笛は4〜6年生。
良ちゃん先生は笛と舞で大忙し



(5)4年生の舞の新人は
まず太鼓の打ち方から



(6)女性の舞手 Miss Ogi chan 登場

篠笛の練習


(7)篠笛の4・5年生集合!!

(8)篠笛の今年の新人は小4です。
先生はSuh san とSuda mama

大人の練習

大人の練習は夜8時半から9時まで

(9)まずは「廻りささら」でスタート


(12)「梵前掛り」の練習

(10)「橋掛り」の練習

(13)梵前(幣束)に見立てた箒とハタキ

(11)「橋掛り」は中腰が中々きつい


(14)誰が一番身体が柔らかい?

(15)「終りの曲」でお客様に“有り難うございました”とご挨拶。
礼儀正しい龍頭神舞です。

(16)Miss Ogi chan は
9月?日が?才の誕生日!
ケーキのプレゼントににっこり♪
美味しそ〜

(17)Miss Ogi chan のイナバウワ♪
バレエのような優雅さ。腹筋と背筋に効きそう・・・




▲ページTopへ