Go!伊勢崎 Suh sanの郷土芸能・龍頭神舞 [ Suh sanの郷土芸能・Index ]  [ Home ]




茂呂小学校の「龍頭舞体験活動」・他年度の様子→2015年2014年2013年以前

茂呂小学校運動会 龍頭神舞 集団演技/2016年

掲載日:2016/9/26 ▲ページTopへ
(写真 & コメント by Suh san)
 台風16号の影響で ”天高く馬肥ゆる秋”にはなりませんでしたが、昨日までの雨もようやく止んで、茂呂小学校の校庭が生徒や先生、父兄、ご来賓の皆さんの応援や歓声で盛り上がっていました。
 今年の5月〜6月に「龍頭神舞体験活動」で指導した5年生122名の晴れ姿です。赤や黄、緑の鳥総(トブサ・獅子の頭髪)を付けた生徒が校庭で舞う姿は、とてもカラフルで綺麗でした。龍頭神舞は腰をかがめたり、勢いよく飛んだり、跳ねたり、運動量が多いですが、良く練習して一糸乱れず見事に舞いました。写真でその様子を撮影してきましたので、ご覧ください。

(1)校庭東南の入場口で出番を待つ5年生

(2)赤いトブサは雌獅子・黄色は雄獅子・緑や紫は鳳凰元

(3)11時40分、行進開始

(4)「通り神楽」 という行進曲で入場


(5)校庭一杯に大きな円形に整列

(6)鳳凰元が飛び跳ねています

(7)雌獅子も飛んでいます


(8)腕もよく上がりました

(9)父兄の皆さんもカメラやVTRで撮影


(11)保存会の半纏をお借りしました

(10)笛は6年生と先生が吹いてくれました

(12)舞終わって西へ退場する組


(13)東へ退場する組。校庭にはトブサが落ちています


(14)記念写真。イポーズ!!

(15)本物の獅子頭

茂呂小学校の「龍頭神舞体験活動」・2016年

5月23日・30日は4班に分かれて6月6日は体育館で各班合わせての体験活動
掲載日:2016/6/13 ▲ページTopへ
 今年も伊勢崎市・茂呂小学校において、「龍頭舞体験活動」が行われ、Suh sanからレポートが届きましたので、ここに紹介します。(2016/6/13 記)
(コメント&写真 Suh san)

 今年も茂呂小学校から「龍頭舞体験活動」の指導要請がありましたので、 保存会員10人が担当しました。
 体験活動は5月23日(月)・5月30日(月)・6月6日(月)の3日間、8時30分から9時30分までの1校時を3時間使っての活動でした。対象は5年生122人で「舞・太鼓班」31人 「リコーダー班」27人 「ささら班」29人 「とぶさ班」35人の4班に分かれました。
 学習時間は3時間と短かったのですが、舞やリコーダ班は「通り神楽」、「摺り込み」、 「多々良」、「廻りささら」の4曲を習得し、ささら班やとぶさ班もそれぞれ立派に完成しました。
 ※リコーダー班:本当は篠笛ですが、すぐに音が出ないのでリコーダ-で吹きます。
 ※ささら:竹で作る打楽器で擦って音を出します。ラテン楽器のギロのようなものです。
 ※とぶさ:鳥総と書きます。障子紙を染めて幣束の様に切りこんで頭に付けます。
▲ページTopへ

5月23日・30日は4班に分かれて


(1)茂呂小第55代 栗本校長先生と懇談
「1年は早いものですね。今年もよろしくお願いいたします」

(2)太鼓は30個持参しました

(3)舞・太鼓班は体育館で

(4)丸く輪になって舞の練習です

(5)リコーダー班は音楽室で

▲ページTopへ

(6)楽譜は Suh san が昭和61年に採譜し、
平成7年にリコーダーに移調しました

(7)今年はアルト・サックスを持参して吹いてみました

(8)小島さんの舞に合わせて演奏しました

(9)ささらは図工室で

(12)する方の竹は節から上の部分をナタで細く割ります

(13)とぶさ班は家庭科室で

(15)定規を使って曲がらないように慎重に切ります

(10)初めてのこぎりを使う児童もいます

(11)摺られる方の竹はカッターナイフで歯を付けます。
虫歯にならないように丁寧に

(14)前回塗った黄・赤・緑の障子紙を幣束状に切ります

(16)切れた〜〜〜

▲ページTopへ

6月6日は体育館で各班合わせての体験活動


(17)舞班の入場

(18)リコーダー班は南側に1列に並びました

(19)ささら班ととぶさ班は北側に並んでささらを摺ります

(20)2階から撮影した全景です

(21)校長先生と丸橋副会長の講評。「とても良くできました!!」


(22)校庭の直径1メートルを超える“エンジュ”の木は、昔の茂呂中の校庭にありました。
Suh san が中学生の頃は直径5センチ、高さ2.5メートル位でした。
あれからンンじゅう年!!大木になりました!!



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ