主要地方道 大間々世良田線 [ 道路工事一覧 ]  [ Home ]



(主)大間々世良田線「藪塚笠懸工区」工事

桐生伊勢崎線交差点「大原上西」付近

更新日:2018/1/19
Index国道50号交差点付近JR両毛線付近桐生伊勢崎線交差点「大原上西」付近一般部前橋笠懸道路
 当ページは北関東自動車道・太田藪塚ICと国道50号バイパス(計画)をつなぐ(主)大間々世良田線「藪塚笠懸工区」の内、群馬県道・桐生伊勢崎線交差点「大原上西」から北方数百メートル区間の工事状況を紹介します。全体案内はIndexページをご覧ください。
大原上西交差点北方の工事区間(予想図)

掲載日:2018/1/19 ▲ページTopへ

2018年1月9日

 (主)大間々世良田線「藪塚笠懸工区」。今年度末開通を目指して全工区にわたり工事が進んでいますが、開通を目前に控えて急ピッチで工事が進んでいるのが、国道50号との交差点新設工事と、ここ県道桐生伊勢崎線「大原上西」交差点の改良工事。改良後の交差点幅員は4車線+右折線+両側歩道となり、2車線を確保できず、歩道もなかった従前の幅員と比較すると画期的な改良です。

 話が逸れますが、この区間にある2つの飲食店「ラーメンショップ藪塚店」と「ラ・メゾン・ド・タカクサギ」。

 何年前か忘れましたが、工事に伴って新築移転した直後のラーメンショップに寄ったところ、お昼時間を過ぎていたにも関わらず30分待ちでした。最初は店内で立ったまま、その後店内の椅子で、やがてカウンター席へと徐々に移動しましたが、目の前でテキパキと調理している風景を見ていると退屈しのぎになりました。みそ味のネギラーメンを注文しましたが、大きなチャーシューは柔らかく、麺もよくスープに絡んで、味はコッテリ過ぎずアッサリ過ぎず美味しかったです。ラーメン好きはもちろん、コッテリ味が苦手でラーメンを敬遠している方にもお薦めです。

 「ラ・メゾン・ド・タカクサギ」は欧風料理の店。シンプルな外装で一見すると個人住宅のような外観。目立った看板もなく、流れで立ち寄る店でもないようですが、当区間の現場取材の度に気になっていたので、今回は寄ってみました。「営業中」案内も入り口近くまで来ないと分からないほど控え目ですが、店内は予想に反して広く、間仕切りも飾り気もないすっきりした空間が広がっています。いくつかあるランチメニューの内、メインディッシュが牡蠣のグラタンのコースを注文。キッシュ+サラダ、メインディッシュ、ライス/パン、ドリンク、デザート付きです。フランスのコース料理を食べているような上品で高級なひと時でした。ゆっくりと落ち着いた店内で、食事とお喋りを静かに楽しみたい方にお薦めです。
 桐生市に「高草木」姓の知人がいるので、「ひょっとしてオーナーさんは桐生市の方ですか?」と尋ねると、以前は桐生市広沢町で営業していて、今回の大間々世良田線バイパス工事を見込んで2013年秋に当地へ移転したとのこと。店は西側車線に面しているので、国道50号方面から来店する場合には、「ラーメンショップ藪塚店」北東の交差点を右折し、旧道を一回りして西側車線に入れば来店できます。(2018/1/19 記)

(右図C)暫定供用中の新道と旧道とがクロスする地点から北方 2018/1/9

(右図B)ラーメン店東側から北方 2018/1/9

(右図A)旧道との分岐点から北方  2018/1/9

(右図@)大原上西交差点から北方  2018/1/9

工事状況撮影地点

掲載日:2017/3/14 ▲ページTopへ

2017年2月23日

 (主)大間々世良田線「藪塚笠懸工区」の県道桐生伊勢崎線寄り区間について、1年10ヶ月ぶりのレポートです。前回工事中だった新設車線側が暫定形で供用開始され、桐生伊勢崎線「大原上西」交差点から北方約300mのラーメン店東側までの旧道は閉鎖されています。
 この区間では、カーブ区間の起終点が新旧道路で異なり、その関係で旧道と新道との間に細長い弓型の土地が生まれています。線形改良工事で生まれた細長い土地は、ミニパーク等で生まれ変わる事例を見かけますが、この土地はどのように利用されるのでしょう。旧道の廃止/復活と併せて関心が残ります。(2017/3/14 記)

(右図D)暫定供用中の新道と旧道とがクロスする地点から北方 2017/2/23

(右図C)ラーメン店東側から北方 2017/2/23

(右図B) 2017/2/23

(右図A)旧道との分岐点から北方  2017/2/23

(右図@)大原上西交差点から北方  2017/2/23

工事状況撮影地点

掲載日:2015/5/12 ▲ページTopへ

2015年5月6日

 5ヶ月振りに訪れた(主)大間々世良田線「藪塚笠懸工区」大原上西交差点付近では、前年度分の工事が終わり、拡幅部について、側溝や歩車道境界ブロックの布設を終え、基層舗装まで完了していました。完成区間は未開通です。区間が部分的であることと現道との接続が未処理なためと思われます。

拡幅部を退避した位置にレストラン 2015/5/6
 大原上西交差点から北方200mほどの位置には、ラーメンショップ藪塚店が移転オープンし、更にそこから北方200mほどの位置にはレストランもオープンしていました。両店共に拡幅部から退避した位置に建ち、早くも道路完成後を見通した出店のようです。ちょうど昼頃だったため、ラーメンを食べようと思いましたが、日曜、祝日は定休日でした。残念。(2015/5/12 記)

現道の西側の拡幅部分 2015/5/6

ラーメンショップ藪塚店 2015/5/6

現道。新設道路はこの右手(東側) 2015/5/6

大原西交差点(後方)の北側(北側から南方) 2015/5/6

現道。東側からすり付きます。2015/5/6

新設区間。基層舗装まで完了。 2015/5/6

新設区間。枡を布設中。 2015/5/6

大原西交差点(後方)の北側(南側から北方) 2015/5/6

掲載日:2014/12/16 ▲ページTopへ
 北関東道・太田藪塚ICと国道50号笠懸バイパスとを繋ぐ(主)大間々世良田線「藪塚笠懸工区・L=3.4kmでは随所で工事の動きを確認できます。
 先月末2014年11月30日、県道桐生伊勢崎線の大原上西交差点から現・国道50号交差点予定地の区間を踏査しましたが、ここ大原上西交差点以北では既に拡幅・改良工事が進んでいます。
 現地工事看板によれば、下記3工事が進行中です。距離を単純合計するとL=約272m。発注=太田土木事務所、工期=来年3月25日です。
L 工事会社
1 66m 後藤建設株式会社
2 68m 元盛建設工業株式会社
3 137.8m 後藤建設株式会社
合計 271.8m

Google航空写真に加筆した工事区間
 大原上西交差点以南は既に完成していて、車線は暫定形で供用されていますが、本線脇には植樹帯と歩道の間に側道も走り、総幅員は標準断面B=22.75mよりも広く、交差点付近に立つと、その広さに驚きます。交差点南西角地には新しくファミリーマートがオープンしています。幹線道路の交差点角地のコンビニ進出は最近特に目立ちます。(2014/12/16 記)

大原上西交差点から南方(完成区間) 2014/11/30

大原上西交差点から北方(暗渠埋設工事中) 2014/11/30

大原上西交差点から北方(路側の丁張り進行中)
2014/11/30

完成区間から北方(大原上西交差点) 2014/11/30

大原上西交差点から北方で進む工事区間 2014/11/30

大原上西交差点から北方(整地された道路予定地)
2014/11/30




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ