Go!伊勢崎 赤堀・堀下町の道路改良  [ Home ]


道路工事一覧建設中の建物や施設建設用語集



完成後工事中

更新日:2013/8/15 写真下段の日付は撮影日
 先日、赤堀地区の西野町や北隣の旧・粕川村辺りをサイクリングし、帰路、粕川に寄らず離れずのルートを気ままに選んで南に下って来た時、赤堀南小の前で以前から道路工事をしていたことを思い出し、寄ってみることに。
 この道路、赤堀南小側から見ると、「何で田んぼの中に突然に道路が?!」と思いますが、南側は舗装は未完ながらも既に一部完了していて、更に南端部は工場街の道路に接続しています。
 既設区間は隣接農地への車両が利用している様子で、路盤は締め固められています。
 今回の工事を伊勢崎市のホームページの契約情報から調べてみましたが、調べが甘いせいか見つかりませんでした。いつか正式な道路名称が分かりましたら、改めてお知らせします。
粕川と堀下町の工場街。後方には赤城山
 ところでこの南端部の工場街、中央を南北に走る道路を中心に東西にいくつかの工場や倉庫があり、最初に気が付いた数年前から比べると建物や設備が徐々に大きくなり、ちょっとした工業団地のようになっていて、真ん中の道路には、少なからぬ頻度で大型トラックが往来しています。近年、国道462号の三和町交差点や上武道路の五目牛交差点が大幅に改良されたので幹線道路とのアクセスも便利なのでしょう。


粕川サイクリングロード。前方は洞山古墳。
 工場街のすぐ西側には粕川が流れ、堤防上の道路が未舗装時代からサイクリングで良く利用していますが、近くには洞山古墳や「かすかわグランドゴルフ場」などがあり、4月〜5月には粕川に鯉のぼりが泳ぎます
 田園風景と粕川と赤城山を眺めるには絶好の場所です。
(2012/3/29 記)

赤い線:今回の改良区間(概略)
グレーの線:既設区間(概略)


右端の道路の延長線上です。
中央は粕川サイクリングロード。

広域地図。赤い区間が工事中風景を当サイトで紹介している道路改良区間。


赤堀・堀下町の道路改良 完成後


掲載日:2013/8/15 ▲ページTopへ
 赤堀・堀下町の道路改良の工事風景を紹介したのが2012年3月25日。その後、付近を通る度に気にかけていましたが、工事が進んでいる様子を確認できなかったので、いつの頃からか頭の隅からも消えかけていました。そんな先日、赤堀南小前の道路を車で通過中に横目で見やると、何やら完成している様子。立ち寄る暇もなかったので、昨日、改めて訪れてみるとすっかり完成していて、田植えを終えた水田の中に、真新しい道路がほぼ南北に真っ直ぐに伸びていました。工事情報は未確認ですが、前年度末完了の工事のようです。
 この日、南端部から北端部まで徒歩で踏査する間、一台の車に会っただけで、独占状態でした。まだ馴染がないのかも知れません。今回の工事区間には東側に歩道が付いていますが、車道と歩道との間には用水が流れているので、自転車や歩行者に取って安全であるだけでなく、用水の流れを眺め、水流の音を聴きながらのサイクリングやウォーキングはとても心地よいものです。(2013/8/15 記) 

周辺道路との交差点 2013/8/14


歩道と車道の間を流れる水路
2013/8/14


東側の歩道(右端) 2013/8/14


完成した道路と用水 2013/8/14

赤堀南小南側の曲線部。東側(右側)に用水が流れ、歩道があります。
道路の西側には水田が広がっています。
2013/8/14



完成した道路(南端部付近から北方)。
まだ馴染がないのか、南側の工場がお盆休みなのか、
一台の車に会っただけで、独占状態でした。
2013/8/14


赤堀・堀下町の道路改良 工事中




掲載日:2012/3/29 ▲ページTopへ

区間北端部付近(車道部)
左後方の建物は赤堀南小
(南側から北方)
2012/3/25


区間北側のカーブ付近
水路が斜めに暗渠で横断
右後方は洞山古墳
(北側から南方)
2012/3/25

区間北端部(南側から北方)。後ろの建物は赤堀南小
2012/3/25



区間中央付近の既設部(南側から北方)
後方中央の建物は赤堀南小。左後方に赤城山。
2012/3/25

区間中央(道路東側の歩道部)
北側から南方
2012/3/25

区間中央(道路部)
北側から南方
2012/3/25
 区間の大半が、歩道と車道の間に用水が流れているので、景観的にも面白く、歩行者や自転車が安全に通行できます。
 用水の斜面が緑に覆われるとまた和んだ風景になることと思います。

南端部から南方
2012/3/25

南端部から北方
2012/3/25





▲ページTopへ