上武道路・(主)前橋赤城線〜国道17号田口町南交差点 3.5km [ 道路工事一覧 ]  [ Home ]




国道17号 上武道路

(主)前橋赤城線〜国道17号田口町南交差点 3.5km 開通


開通セレモニーとイベント

掲載日:2017/3/20 ▲ページTopへ
 2017年(平成29年)3月19日(日)、国道17号上武道路の(主)前橋赤城線(前橋市上細井町)〜国道17号田口町南交差点(同市田口町)区間3.5kmが暫定2車線で開通しました。
 現地では、午後1時から3時まで、上武道路本線約700mが解放され、近隣住民の皆さん始め、大勢の人が自由に歩きました。
 午後1時30分からは、セレモニー会場から伊勢崎方面約700mの本線上で前橋市細井小学校マーチングバンドのパレードが行われ、午後2時40分からはセレモニーに先立ってイベントが行われ、下小出八木節保存会の八木節や細井小学校マーチングマーチングドリル、子ども和太鼓の演奏が披露されました。
 セレモニー会場となったのは、国道17号田口町南交差点の東方約300m。この場所には前橋市が道の駅を計画しています。オープンは2020年夏頃とのこと。
 午後3時からはセレモニーが行われ、群馬県知事や国会議員、県会議員、前橋市長、伊勢崎市長、地元区長ら多数の人が出席し、開通を祝いました。
 今回の開通により、上武道路は全線開通しました。(2017/3/20 記)


国道17号 上武道路 開通セレモニーとイベント(5分28秒)


セレモニーでテープカットする大沢群馬県知事ほかの皆さん 2017/3/19

子ども和太鼓の演奏 2017/3/19

細井小学校マーチングマーチングドリル、子ども和太鼓の演奏 2017/3/19

下小出八木節保存会の八木節演奏 2017/3/19

伊勢崎市から”くわまる”、太田市から”おおたん”が駆けつけました 2017/3/19

本線解放区間700mを歩く参加者の皆さん 2017/3/19

前橋市細井小学校マーチングバンドのパレード 2017/3/19

セレモニー会場東方の東京から113km地点のランプ部 2017/3/19

開通直前の工区境界((主)前橋赤城線立体交差部) 2017/3/19




掲載日:2017/2/16 ▲ページTopへ
 国土交通省関東地方整備局 高崎河川国道事務所の2月10日付け記者発表資料によれば、国道17号上武道路の(主)前橋赤城線(前橋市上細井町)〜国道17号田口町南交差点(同市田口町)区間が下記日時で開通します。

●開 通 日: 平成29年19日(

●開通時刻: 16時30分

●開通延長: 3.5km

●車 線 数: 暫定2車線

【問合わせ先】
 国土交通省関東地方整備局高崎河川国道事務所
 群馬県高崎市栄町6-41 TEL:027-345-6000(代)

国道17号上武道路 開通区間概要

※国土交通省関東地方整備局 高崎河川国道事務所の2月10日付け記者発表資料から抜粋

 計画概要 

 上武道路は、埼玉県熊谷市西別府から群馬県前橋市田口町までの延長40.5kmの道路であり、地域高規格道路「熊谷渋川連絡道路」の一部区間となるバイパス整備事業です。
 上武道路が全線開通することにより、現国道17号の混雑緩和及び地域活性化に寄与するものと期待されます。

 事業概要 

 昭和45年度から順次事業化し、現在は、深谷バイパスから(主)前橋赤城線までの37.0km区間が開通しています。
 今回の開通により、上武道路が全線開通します。


※国土交通省関東地方整備局 高崎河川国道事務所の2月10日付け記者発表資料から抜粋




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ