市道2級22号線改良工事 [ 宮郷工業団地多田山産業団地 ]  [ Home ]



市道2級22号線(宮郷工業団地内)改良工事

当ページ→市道2級22号線改良工事|仮設道路排水溝布設利根川への流末処理東毛広域幹線道路下の排水溝布設
別ページ→ 東毛広域幹線道路・玉村伊勢崎バイパス(利根川~駒形柴町線区間)
更新日:2015/4/30
 造成工事が進む宮郷工業団地の西側を南北に走る市道(伊)2級22号線。県道・高崎伊勢崎線の交差点から約100m南側を北端部として進んでいた前年度工事を終えて、開通しています。
 工区南端部の交差点が改良され、北端部の新設交差点は隅切り部までを終了、工区中間部の倭文神社南側を東西に走る道路との交差点は西側を改良、東側は隅切り部までを終了、両側に設けられた歩道は完了・開通しています。
 車道も完了していますが、中央車線は使用していません。工業団地完成後には右折線や中央ゼブラゾーンとして使用される車線と思われます。(2015/4/30 記)
下記は伊勢崎市公式サイトの競争入札契約情報。
開札日:H26.9.26
工事名:市道(伊)2級22号線道路改良工事
工事場所:伊勢崎市東上之宮町地内
工区 区間長 工事会社 工期
第3工区 243.1m 小島建設(株) H27.3.13
第4工区 (株)堀越組 H27.3.13
第5工区 192.9m 上柿建設(株) H27.2.27
 
工事区間(上図区間)

工区北端部


北端部を南側から 2015/4/25

北端部から南方 2015/4/25

工区中間部


倭文神社南側の道路との交差点(西側) 2015/4/25

工区中間部の西側歩道と西側車線 2015/4/25

倭文神社南側の道路との交差点(東側) 2015/4/25

工区中間部の東側車線と東側歩道 2015/4/25

工区南端部


工区南端部の交差点(西側) 2015/4/25

工区南端部の南側から北方 2015/4/25

工区南端部の交差点(東側) 2015/4/25

工区南端部の南側から南方 2015/4/25

掲載日:2015/1/19 ▲ページTopへ
 2014年9月着工の宮郷工業団地造成工事に伴って進む市道(伊)2級22号線改良工事。前回から1ヶ月半ぶりのレポートです。 現地では、道路下に埋設される大断面の排水溝および側溝の布設について、工区南寄りが先行して既に完了し、土砂埋め戻しや路床工、路盤工が進んでいます。工区北端部で東西に交差する新設道路の工事も進行中で、2-22号線から西側区間では道路下の排水溝布設が進んでいます。工期も残すところ約2ヶ月です。(2015/1/19 記)

工事区間南端部(道路センターに立ち北方を見る)。排水溝や側溝の布設を完了しています。

後方には 小野子山や子持山、谷川岳(→山座同定) 2015/1/10

工事区間南端部(道路西側に立ち北方を見る)。2015/1/10

工事区間南端部(道路東側に立ち北方を見る)。2015/1/10

工事区間北端部(道路センターに立ち南方を見る)。排水溝布設や路床、路盤工が進行中。
中央後方の煙突は「伊勢崎清掃リサイクルセンター21」 2015/1/10

工事区間北端部で東西に交差する道路(交差点から東方)
2015/1/10

工事区間北端部で東西に交差する道路(交差点から西方)
2015/1/10

掲載日:2014/11/28 ▲ページTopへ
 現在、宮郷工業団地内の西側を南北に走る市道(伊)2級22号線の道路改良工事が、3工区分割で進んでいます。当道路の東毛広域幹線道路との交差点(東神之宮町)寄りは、前年度に2工区分割で工事を完了し、今回は更にその北方の県道高崎伊勢崎線(高崎県道)寄りの区間です(左下図区間)。
 現状幅員は路肩も不十分な歩道なし2車線ですが、既に完了している2工区を見ると、両側歩道付きの2車線道路に改良されるようです。
 駒形柴町線と平行に走る当道路は、幅員が不十分ながら少なからずの交通量があって、この地をサイクリングで訪れる時、危険を感じながら路肩を走るのを避けて、一本西側の倭文神社(しどりじんじゃ)脇の道路を走ります。完成すれば、高崎県道から東毛広域幹線道路を繋ぐ立派な道路になるようです。ただ、高崎県道との交差点改良は含まれていないようです。(2014/11/28 記)

工事区間北端部(北側から南方) 2014/11/23

工事区間南端部(南側から北方) 2014/11/23

工事区間北端部(北側から南方) 2014/11/23

工事区間南端部(南側から北方) 2014/11/23

工事区間南端部(南側から北方)。
後方には 小野子山や子持山、谷川岳(→山座同定
道路中央に大きな断面の排水溝が布設されます。(→1~2工区の排水溝布設状況
2014/11/23

市道(伊)2級22号線・仮設道路工事

掲載日:2014/6/29 ▲ページTopへ
 県道高崎伊勢崎線寄り区間において2工期に分割して仮設道路築造工事が進んでいます。工期=6月30日、幅員6.5mです。区間長はGoo地図の距離計測によれば概略500mです。(2014/6/29 記)

左側:現在の市道2-22号線。右側::仮設道路
2014/6/21

築造中の仮設道路 2014/6/21

仮設道路南側起点から南方では基層舗装まで完了
2014/6/21

仮設道路工事区間の航空写真



仮設道路・第一工区工事案内
L=288m、工期=6月30日 2014/6/21

市道(伊)2-22号線下の排水溝布設工事

掲載日:2013/12/22 ▲ページTopへ
 宮郷工業団地内の水(の一部)は市道22号線下の排水溝に集められ、その排水溝は市道の下を南下し、東毛広域幹線道路・玉村伊勢崎バイパスの路面下に埋設された排水溝に合流し、その後、西方へ流れ宮川へ放流されるようです。
 玉村伊勢崎バイパス本線の路面水も一旦側溝に集められ、この道路センター下の排水溝に集められとのことです。
 玉村伊勢崎バイパス本線下の排水溝布設中の状況はこちらで紹介しましたが、現在、市道下の布設が進んでいます。
 伊勢崎市ホームページによれば下記2工事です。いずれも工期は2014年3月14日です。(2013/12/22 記)
■市道(伊)2級22号線道路改良工事(第1工区)((仮称)宮郷工業団地周辺整備/(株)堀越組
■市道(伊)2級22号線道路改良工事(第2工区)((仮称)宮郷工業団地周辺整備/(株)岩瀬工務店


交差点改良や歩道新設工事を終えた市道22号線
2013/12/15

市道の中央下に布設中の排水管
2013/12/15

宮川経由利根川への流末処理(水門設置など)

掲載日:2013/12/22 ▲ページTopへ
 宮郷工業団地や玉村伊勢崎バイパスの路面から集められた水は、玉村伊勢崎バイパスの路面下に埋設された排水溝を流れた後、利根川合流地点の少し北側で宮川に排水されます。排水地点には水門が設置され、護岸の肩の高さも嵩上げされています。(2013/12/22 記)

宮川への排水地点。水門が設置され、護岸肩が嵩上げされています。 2013/12/15

排水地点の水門 2013/12/15


玉村伊勢崎バイパスの利根川新橋付近から下流方向
2013/12/15



宮川(左)と利根川(右)の合流地点
2013/12/15

東毛広域幹線道路下の排水溝布設

▲ページTopへ
東毛広域幹線道の利根川新橋A1橋台の東方で、本線盛土工区の下に埋設された排水溝
更に詳しくは→東毛広域幹線道・玉村伊勢崎工区(利根川~駒形柴町線)の排水施設


排水用ボックス布設工事が進行中 2013/1/19




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ