Go!伊勢崎 リボーン製品の紹介(トレイ) [ リボーン作品Index ]   [ Home ]



リボーン作品の紹介(トレイ)

掲載日:2015/8/29
 世の中の文書がA判化されてから、役所も民間も書類の多くがA4に統一され、クリアファイルやチューブファイルなどの事務用品もA4を対象とする製品が主流です。市の広報やイベントのチラシ、観光パンフレットなども同様で、いつの間にかA4文書がたくさん溜まります。綴じるべきファイルが決まっている文書はいいのですが、廃棄するか保存するか行き先が決まらない文書は、しばらくの間どこかに保管しておきます。市販のプラスチック製A4版トレイもありますが、それでは部屋が事務室みたいになってしまうので、手作りしてみました。

A4版トレイ-A


A4版トレイ-B

A4版トレイ-C

トレイ

A4版トレイ-A


A4版トレイ-B

A4版トレイ-C

トレイ

材料や道具



▲ページTopへ

使用済み紙製ファイルや厚紙など。紙の部分を利用。


糊や定規、ハサミ。紙用の裁断機も欲しいところ。


クリップ。糊が乾くまでクリップで固定します。
直接クリップすると、締め付け力で跡が残りますから
紙などのクッション材を挟んだ方がいいと思います。

壁紙や包装紙の端切れなど。
ウィリアムモリスの端切れは捨てるのがもったいないので、
無駄なく利用します。


カラーの仕切り用紙。



糊付け固定用の重し。



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ