オープンガーデン2018・(19)花と緑とお地蔵さん [オープンガーデン2018・Index] [ Home ]




オープンガーデンいせさき2018 訪問記

掲載日:2018/6/30

(19)とお地蔵さん

公開日:5月19日・20日  訪問日:5月19日
 「花と緑とお地蔵さん」は「オープンガーデンいせさき」に今年初参加の庭。JR両毛線「国定駅」の東方1.5km、「あずまスタジアム」の北東200mほどの位置にあります。周囲には田畑が広がり、数軒の集落が点在する閑静な場所です。
 「オープンガーデンいせさき」に参加したのは、2016年から参加している「ふみちゃんのオープンな庭」の庭主さんに勧められてとのこと。花の趣味が広げるオープンガーデンつながり、素晴らしいことです。

 「花と緑とお地蔵さん」の名前の由来は、庭に一歩足を踏み入れればすぐに分かります。庭の随所に陶器のお地蔵さんが座り、来訪者をほんのりとにこやかに迎えてくれるからです。
 よく見ると、鬼っ子や河童、観音様など、お地蔵さんのほかにも陶器の置物がいっぱいあります。何ともユニークでひょうきんな表情をしていて、温かく味のある置物です。庭主さんに尋ねると陶芸が趣味で、ガーデニングは、陶芸作品を飾る場所をつくりたい理由もあるとのこと。

 ガーデニングを始めたのは、家を新築した4年前。庭全体に山野の雰囲気が漂い、山野草や野の花が咲き、苔むした石なども置かれ、自然石や玉石の石畳を歩いて園内を一回りできます。庭主さんは登山の趣味もお持ちで、山野のような自然な庭をつくりたいとのこと。「花と緑とお地蔵さん」は、そんな庭主さんの意志が十分に反映された庭でした。(2018/6/30 記)

お地蔵さんがお出迎え


庭主さん制作のお地蔵さん

鬼っ子もお出迎え


庭主さん制作の鬼っ子が出迎えるガーデン入口

▲ページTopへ

庭の随所に陶器の置物。制作は庭主さん。


鬼っ子が座るのは石のベンチ

石の池で釣りをする河童

かぐや姫ならぬかぐや地蔵さん

観音様

河童3兄弟

愛嬌たっぷり二人の鬼っ子

嫗(おうな)と翁(おきな)、仲良く二人。

▲ページTopへ

涼しそうな芝生広場と様々な落葉樹、足元には花壇


涼しそうに広がる芝生の庭。様々な落葉樹が木陰を創ります。

花壇

盛土して立体感を創り出し、自然の雰囲気が漂っています。

▲ページTopへ

涼しそうに咲く京カノコ

石の花台に置かれた花

葉っぱの間から黄色いバラのアクセント

大きな木の株の椅子




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ