Go!伊勢崎 オープンガーデン [ 公園一覧街中の花と緑 ] [ Home ]

オープンガーデン・2014(1〜11の11軒)

2015年2014(12〜21の10軒)はこちら2013年



更新日:2014/6/2 画像下の日付は撮影日
 昨年2013年、伊勢崎市での初の試みとしてオープンガーデンが開催されました。協力したのは10軒のお宅で、当サイトでもその様子を紹介しました。
 今年も昨年の流れを組み、協力する個人宅も昨年の2倍の21軒となって開催されます。
 開催日は5月24日()、25日()の2日間、時間は午前10時〜午後4時です。
 今回も、昨年同様、全員のお宅にお邪魔して紹介させていただきたいと計画していますが、まずは、全体案内の資料をご覧ください。(2014/5/14 記)
 オープンガーデン当日に全21軒のお宅を回り切れなかった場合を考えて、5月14日、昨年このイベントを立ち上げた元公園緑地課のKさんと一緒に一回り見学させていただきましたので、何軒かずつ紹介して参ります。この日訪問したのは15軒のお宅。残った6軒のお宅についても事前に、あるいは当日に見学させていただきたいと思っています。(2014/5/16 記)

オープンガーデン2014、参加21軒

(1)メメちゃんの花壇(2)カントリーテイストのナチュラルガーデン(3)野の花(4)ETUKOの庭(5)ローズガーデン(6)小さなナチュラルローズガーデン(7)ナチュラルグリーンガーデン(8)ヒロコドリームガーデン(9)ミックスガーデン(10)Pink rose(11)井下ガーデン(12)ふくろうガーデン(13)太陽が大好きな庭(14)スイートガーデン(15)バラと宿根草の庭(16)ガーデン「葉っぱ物語」(17)まーくんの小さなローズガーデン(18)和庭の花・花(19)きつねくぼの庭(20)古民家ガーデン(21)木もれ陽ガーデン

【各お宅の場所の検索方法】
方法―1:下記の一覧リストや地図をクリックして拡大表示
方法ー2:ウェブ地図で検索
 手順-1:→goo地図表示
 手順-2:各お宅の住所を入力して「地図検索」※各お宅の住所は下記のチラシを拡大表示してご確認ください。

オープンガーデン・2014 in 伊勢崎、協力する皆さんのガーデン名とお名前


(1)〜(9)

(10)〜(21)
上の2枚分全体を拡大表示

オープンガーデン・2014 in 伊勢崎、協力する皆さんのガーデン地図

※拡大表示した画像を印刷する方法→(1)画像のどこかで右クリック (2)「画像を印刷する」

←最後のガーデンへ 掲載日:2014/5/16 ▲ページTopへ →次のガーデンへ

1.メメちゃんの花壇(波志江町2785-5、同2786)

【訪問日】2014年5月14日
 「メメちゃんの花壇」は波志江沼環境ふれあい公園の少し西側にあります。メメちゃんとは、庭で番をするワンちゃんのこと。昨年は吠えられなかったように思うのですが、今年はなぜか吠えられてしまいました。花壇はメメちゃんの小屋がある周辺や入り口脇などに造られ、玄関周りには寄せ植えの鉢などが置かれています。
 訪問した5月14日には、ジャーマンアイリスや芍薬、紫ラン、カモミール、ペチュニアなどがちょうど見ごろで、真夏日が続くここ数日なので、オープンガーデンの日まで咲き続けてくれるか、少し気になりました。ただ、その頃はまた別の花が咲いているかも知れません。(2014/5/16 記)

芍薬が見ごろ





玄関の寄せ植え

カモミールやパンジー

咲き誇るジャーマンアイリス

紫ラン。マンリョウの実がまだ全部残っていました。

あちらこちらにカモミール

白いサクラソウ

大きなポピー

玄関を飾る寄せ植え

←前のガーデンへ 掲載日:2014/5/19 ▲ページTopへ →次のガーデンへ

2.カントリーテイストのナチュラルガーデン(田中島町510-7)

【訪問日】2014年5月14日
 カントリーテイストのナチュラルガーデンは回転寿司「魚べい伊勢崎連取店」や「ステーキの宮伊勢崎店」の西側の奥まった住宅街にあります。庭はそれほど広くないのに、一歩足を踏み入れた途端、無限の空間が広がります。レンガの小路が途中で二股に分かれ、赤い小石の小路に続き、小路の脇には山野草を始めとする様々な草木がまるで山中にいるかのような風情で植えられています。そのどれもが微妙に異なる緑で、斑入りだったり、白い縁取りがあったり、とても変化に富んでいます。
 その変化に更に味わいと楽しさを加えているのが水場や塀、棚などのエクステリアや小物の存在。担当は旦那さんとのことで、奥さんがあれこれ希望を伝えておくと、いつしか作ってくれるとのこと。ご夫婦で楽しむガーデニングです。
 葉っぱを楽しむ様々な草木の間には、バラやハンギングバスケットに寄せ植えされた花たちも咲いています。
(2014/5/19 記)

ハンギングバスケットの寄せ植え

水場のエクステリア。レトロな蛇口。

様々な緑

塀に造られた窓
彩を添える鮮やかな花



陶製の小鳥小屋

二股の小路に挟まれた島

咲き始めた芍薬

庭の奥では小路が二股に分かれ、庭の空間に厚みと変化を与えてくれます


木洩れ陽が射す庭の隅の小路。行き止まりなのに奥行きを感じます。

山道のような赤い小石が敷かれた小路

庭の入口はレンガの小路。脇をバラなどの花が彩ます。


バラが屋根のように覆う門。さりげなく置かれた小物が可愛らしい。

家の壁を覆う緑

裏庭に続く路

←前のガーデンへ 掲載日:2014/5/19 ▲ページTopへ →次のガーデンへ

3.野の花(連取元町24-11)

【訪問日】2014年5月14日
 住宅街の中にあって、まるで山中の風景、「野の花」。JA佐波伊勢崎の南方、元町南公園のすぐ西側の住宅街にあります。地植えされたブナの木が数本立っていると言えば庭の広さが伝わるでしょうか。木々の奥に隠れた洋風建物は、昨年も今年もその姿の全貌を見ることはできません。庭に身を置くと、伊勢崎市の住宅街でありながら、山小屋、あるいは高原の別荘にいるような錯覚を覚えます。ガーデン名「野の花」が伝えるように、様々な種類のギボシやミヤコワスレ、タツナミソウ、ジシバリ、アマドコロなどが、洋種の園芸種には見られない自然で密やかな風情を、遠慮がちに演出しています。
 この場所に身を置き、感動や驚きを控え目にしてゆったりと佇めば、きっと新緑芽吹く春の低山歩きをしたような、そんな爽快感を得られるように思います。(2014/5/19 記)

森のような風景

ひっそりと足元で咲く
イングリッシュデージー

ハーブ

ミヤコワスレやアマドコロ



ベンチが一休みを誘います

庭の真ん中は芝生広場

道路沿いの花壇

玄関へのアプローチ


様々な種類のギボシなどが涼しそうに地面を覆っています


カーブが優しいレンガの小路

シャクナゲの鮮やかさが一際目立ちます

木々に囲まれた枕木の小路は山道のよう

←前のガーデンへ 掲載日:2014/5/23 ▲ページTopへ →次のガーデンへ

4.ETUKOの庭(境下武士2255-6)

【訪問日】2014年5月17日
 「ETUKOの庭」は国道354号・下蓮町交差点の北東300mほどの住宅街にあります。日光例幣使道の右赤城や焼きまんじゅうの忠治茶屋からも遠からずの距離です。昨年と同様に、真っ先に出迎えてくれたのは玄関周りの花たち。アイビーで丸く縁取られた花壇が玄関脇に対になって造られ、寄せ植えされたネモフィラや麦なでしこ、ノースポールなどがちょうど見ごろでした。
 ひとしきり玄関周囲の花を愛で、家の南側の庭へ回ると、こちらの花壇も既に花盛り。バラの開花はこれからのようでしたが、かすみ草やオステオスペルマム、桃色昼咲き月見草、麦なでしこなどが咲いています。南側の生垣沿いの花壇は、真ん中にレンガの小路が通り、周辺を様々な種類のギボシや山野草、百合、紫陽花などが埋めています。百合の開花ももう少し先のようでした。オープンガーデン公開日には開花しているかも知れません。庭の中央は芝生が張られ、その緑が庭全体を優しくウェットな雰囲気に仕上げてくれています。(2014/5/23 記) 

最近、友達からいただいたとのこと。
フウロ草でしょうか?



部屋の前を飾る花壇



家の脇へ回る小路

涼しそうな木陰

芝生を縁取るのはハツユキカズラ

白い新芽が爽やかなハクロニシキ

前庭の桑の木が実を付けています。
毎年マルベリージャムを作るとのこと。

玄関脇に対になって造られた花壇は、アイビーで丸く縁取られ、ネモフィラや
麦なでしこ、ノースポールなどが寄せ植えされています。

鮮やかで可愛らしいピンクの麦なでしこ


ギボシに射しこむ木洩れ陽とレンガの小路、鮮やかな赤い花。


花壇ではかすみ草やオステオスペルマムが真っ盛り

緑があふれる庭。レンガの小路と所々で鮮やかに彩を添える花たち。

芝生が張られた庭を囲む花壇

風にそよぐ麦なでしこ

←前のガーデンへ 掲載日:2014/5/18 ▲ページTopへ →次のガーデンへ

5.ローズガーデン(境上渕名1346-86)

5月18日〜20日、24日、25日、お楽しみ体験コーナーあり。
【訪問日】2014年5月14日
 伊勢崎市境上淵名の上武道路の西側で「百合美容室」を営む石井さん。ローズガーデンは石井さんが美容室の仕事の傍ら造り上げた庭で、名前の通り、バラを中心にたくさんの花たちが庭を埋め尽くします。美容室の南側にはログハウスがあり、この二つの建物の入口脇の空間がガーデンサロンになっていて、花好きの人たちの集いの場所になっています。昨年、公開日前に突然お邪魔したにも関わらず、このサロンに招かれて、美味しいアイスコーヒーなどをいただきながら花談義を交わしました。
 今年お邪魔した5月14日、庭には既に大輪のバラが咲き始め、ジキタリスやスカビオサ、ペチュニアやクレマチス、また名前を覚え切れない数々の花たちが寄せ植え、あるいは地植えされてまさにお花畑のように彩っていました。
(2014/5/18 記)

真っ赤な大輪のバラ

肌色とピンクを混ぜたようなバラ

ペチュニアの寄せ植え

ハンギングバスケットの寄席植え

木陰に置かれた可愛いベンチと黄色
のバラ。絵のプレートは石井さん作。

スカピオサなど
サロン脇の木に下げられたペチュニアの
ハンギングバスケット

ログハウス入口を飾る花たち

バラの周囲を埋めるように彩るクレマチスなど

通路わきで咲くたくさんの花たち

何とも上品な色のバラ。周囲には別のバラが蕾を膨らませています。

美容室とログハウスへ誘う小路も花で彩られています

入口脇のティーコーナー

ジキタリスやスカピオサ


オープンガーデン・2014

←前のガーデンへ 掲載日:2014/5/21 ▲ページTopへ →次のガーデンへ

6.小さなナチュラルローズガーデン(南千木町1654-1)

ブログはこちら
【ご本人からのコメント】
「今年は夏日が続きバラが早く咲き出していますので、5月24、25日の他にも、5月17日、19日、21日、23日にも
解放いたします。時間はAM10時〜PM4時です。どうぞお気軽にお出かけください!!」
【訪問日】2014年5月14日
 小さなナチュラルローズガーデンは、ナチュラルグリーンガーデンとミックスガーデンのお隣さんで、皆さんが仲良く交流しながらガーデニングを楽しんでいます。ガーデンの名前の通り、バラを中心としたイングリッシュガーデンで、大きな楓やヤマボウシなどの落葉樹で木陰を作り出し、地植えや鉢植えされた様々なバラを主役に、足元はハーブやギボシ、山野草が覆い、アそれらの間にスチルベやアイリスなどの花が彩を添えるように咲いています。聞けば、ご主人が主にバラ担当で、奥さまが草花やハーブ、山野草担当とのことで、それらが夫婦仲の良さを示すように、程良い量で調和しています。
 今年は、バラたちがオープン日より少し早目に咲き始めたようで、訪問日の5月14日、既に見ごろを迎えたバラもありましたが、種類が豊富なので、オープン日にちょうど見ごろを迎えるバラもあることと思います。(2014/5/21 記)

東側の塀沿いを飾るバラたち

足元には白いアスチルベ

隣に赤いアスチルベ

小路の脇を飾るバラたち

部屋の前で咲く可愛らしい花たち

真っ赤なバラ

訪問した5月14日、気品溢れる姿が印象強く残ったバラ




鉢植えされた様々な種類のバラ


小さなナチュラルローズガーデンの中心部

←前のガーデンへ 掲載日:2014/5/21 ▲ページTopへ →次のガーデンへ

7.ナチュラルグリーンガーデン(南千木町1653)

【訪問日】2014年5月14日
 ナチュラルグリーンガーデンは和と洋がごく自然に調和した、緑溢れるガーデンです。場所は伊勢崎高校の北方すぐ、小さなナチュラルローズガーデンとミックスガーデンと隣り合っています。
 花で飾られたレンガ造りの可愛らしい門扉を開くと、玄関まで続くアプローチ脇には、バラを始めとする様々な花が咲き、芝が張られた広い庭には真っ白なテーブルと椅子が置かれ、ここで過ごすことの楽しさを予感させてくれます。テーブル脇の大きな落葉樹2本の根元には、ネモフィラやジキタリス、デルフィニュームなどがお花畑のように咲いています。
 主屋の南側にはヒロコ奥さまのロマンドール工房兼音楽スタジオがありますが、その南側に回ると、カエデの新緑が爽やかで、足元にはニリンソウやハーブなども咲き、高原のような雰囲気が漂っています。(2014/5/21 記)

レンガ造りの可愛らしい門周り

玄関へ続くアプローチ

足元で可憐に咲く花たち





ペチュニアなどの寄せ植え

地面を埋める小さな花たち



工房の南側は高原の趣

バラと瓶

芝生が張られ、緑に囲まれた庭は高原の別荘地のよう


色も形も大きさも気品溢れるバラ


小さく可愛らしく咲くバラが満開直前

工房の南西側には楓の木陰、足元をニリンソウやシダ、ハーブが覆います

←前のガーデンへ 掲載日:2014/5/29 ▲ページTopへ →次のガーデンへ

8.ヒロコドリームガーデン(境上矢島74-2)

ホームページはこちら
【訪問日】2014年5月25日
 「ヒロコドリームガーデン」は「境ふれあいパーク」の東方1km、旧境警察の北西500mほどの田畑に囲まれた場所にあります。ヘメロカリスやジャーマンアイリスでお馴染の方も多いことと思います。
 6月下旬頃から1500種類のヘメロカリスが園内で咲き誇る光景は、観る人の心を感動させますが、オープンガーデンのこの日においても、家屋敷の生垣は様々な種類のバラが覆い、和と洋が調和した屋敷内の庭園では、樹木の木陰でシャクナゲやオオテマリ、カルミアなどが咲き、足元ではキョウカノコやショウマ、ミヤコワスレなどが斑入りのギボシなどと混じって、山野の風景を創り出しながら咲いていました。昨年ちょうど見ごろだったエゴの木は既に咲き終えて、涼しそうな葉っぱを見せていました。広い庭なので、うっかりすると見落としてしまいますが、葉が美しい草や樹木、可憐な花などが、紹介しきれないほどにたくさん植えられています。
 家の南側の庭園の木陰ではミチコレンゲが咲き、白く楚々とした気品溢れる姿が、周囲の空気を上品に包んでいました。美智子妃皇后 が大好きなことに由来するとのこと。
 ヘメロカリスの開花は一ヶ月ほど待たなければなりませんが、屋敷の西側の畑では、ジャーマンアイリスがまだ見ごろで、色の種類や組み合わせ、花弁の縁取りやグラデーション、ギザギザの変化など、花自身がカラーコーディネイターであるかのように、想像も付かないデザインでその姿を見せてくれます。(2014/5/29 記)

道路側の生垣で咲くバラ

道路側の生垣で咲くバラ

家の前の生垣を飾るバラ

家の前の生垣を飾るバラ

カルミアも見ごろ。
竹垣と石が醸し出す和

奥まった所で咲くキョウカノコ





真っ赤なシャクナゲ鮮やか

芝生を縁取る様々な種類のギボシ

生垣で咲く様々な種類のバラ

涼しそうな緑、足元で咲く山野草など

山の風情、木陰で咲くシャクナゲ。

木陰に気品漂うミチコレンゲ

真っ白な卵のようなミチコレンゲの蕾

オオテマリ、咲き始めはピンク色

芝生で一休み



石のステップに導かれる庭園

芝生の緑が優しい

ハニーサックルのアーチで囲まれた
休憩コーナー

アップで見るハニーサックル

綿あめのようなスモークツリー

見ごろを一ヶ月後に控えた
ヘメロカリスガーデン

ヘメロカリスガーデンに立つ
大きな葉っぱの木

近付くと白い花が咲いています。

アップで見ると、シャガに良く似た花

キャラメル色したフリルいっぱいのジャーマンアイリス

グラデーション控え目、黄色と茶色の2色

カスタードクリームがこぼれ出した
シュークリームのよう

高貴な雰囲気漂う色合い

紫一色

微妙に異なる花弁の形



ドレスの色デザインに使用できそう

白に淡い縁取り、涼しそう

←前のガーデンへ 掲載日:2014/5/21 ▲ページTopへ →次のガーデンへ

9.ミックスガーデン(南千木町1654-1)

【訪問日】2014年5月14日
 ミックスガーデンは小さなナチュラルローズガーデンの西隣、ナチュラルグリーンガーデンの南隣のお隣さんで、鉢植えされたたくさんのバラを中心に、塀沿いを和風仕上げにした可愛らしいガーデンです。特に印象に残るのは駐車場から玄関へのアプローチの入口を飾るバラのアーチと、南側の塀沿いの足元を飾るたくさんの紫ラン。バラは昨年よりも大分増え、塀沿いの木も一回り大きくなったようです。お隣さん同士、境界で遮ることなく相互にガーデニングを楽しんでいる姿勢が伝わって来ます。(2014/5/21 記)

南側の塀沿いで咲く紫ラン

アプローチの門を飾るバラのアーチ

南側の塀沿いで咲く紫ランやバラ

バラを中心に庭を飾る花や草木

駐車場の奥はバラ園。オープン日頃に見ごろを迎える様子。

深紅のバラ、様々なバラ

←前のガーデンへ 掲載日:2014/5/17 ▲ページTopへ →次のガーデンへ

10.Pink rose(田部井町1-1082-3)

【訪問日】2014年5月14日
 Pink roseはJR両毛線・国定駅の南東側、伊勢崎市立あずま北小の少し南側の住宅街にあります。門から長く続く玄関アプローチ脇の足元で咲く、ノースポールやパンジー、ペチュニアに誘われて玄関まで進むと、目に飛び込んで来るのが赤と白の斑のバラ。始めて見る種類である驚きと、玄関周囲を覆って咲くたっぷりのボリュームに感動。この斑入りのバラ、フォースオブジュライと言う品種のようです。ひとしきり愛でた後、落ち着いて見渡すと他にも様々な種類のバラが咲き、何種類ものクレマチスが彩を添え、蕾を膨らませたユリなどが出番を待っていました。
 花壇で咲く花たちの間にはエンジェルや少女、小動物の置物が置かれ、メルヘンの世界を創り出しています。門の脇に置かれたテーブルやベンチも憩いの空間を創り出しています。(2014/5/17 記)

枕木の脇に置かれたエンジェルの
置物が可愛らしい

こちらは荷車を運ぶ少女

開花を待つ百合。奥には白雪姫の小人。

クレマチス、鮮やか。

一休みコーナー

こちらは黄色とオレンジの斑入りのバラ

赤と城の斑のバラ。品種はフォースオブジュライのようです。



玄関を覆って咲く赤と城の斑のバラ

花壇を覆う何種類もの花たち

←前のガーデンへ 掲載日:2014/5/16 ▲ページTopへ →次のガーデンへ

11.井下ガーデン(赤堀今井町2-1347-2)

【訪問日】2014年5月14日
 井下ガーデンは赤堀今井神社の北側、寶珠寺(ほうしゅじ)の西側にあります。公園にあるような大きさの東屋があり、大きな桜やツツジ、シャクナゲなどが植えられ、ベンチやインターロッキング貼りの通路など、公園のような造作が施されています。ただ残念なのは、桜やツツジが開花時期を過ぎて、訪問日の5月14日にはシャクナゲや遅咲きのツツジがいくつか咲いている程度でした。桜やツツジの頃にお邪魔したいものです。オープンガーデン日には別の花たちが皆さんの訪問を待っているかも知れません。木陰の下は涼しく、ちょっと一休みするのにいいでしょう。(2014/5/16 記)

シャクナゲが見ごろ



自然石のテーブル

緑に囲まれた通路と東屋

公園のような庭園

ツツジと石のモニュメント

大きな桜の木



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ