銘仙で 菊見 紅葉狩り [ 伊勢崎銘仙・全体案内建造物遺産 ]  [ Home ]



銘仙で

菊見 紅葉狩り

11月9日()〜12月23日(月)

掲載日:2013/11/24
  晩秋に入り、伊勢崎市近辺の畑や自宅の軒先に植えられた菊が、黄色や紫、白の可愛らしい花を咲かせ、公園や神社の落葉樹、また街路樹の楓やイチョウ、ナンキンハゼが赤や黄色に色を変える今、いせさき明治館の中で、着物柄になった菊や紅葉を見ることができます。
 今回の銘仙企画展は題して”銘仙で菊見、紅葉狩りいかが”。11月9日から来月12月23日まで開催中です。
 先日11月21日にお邪魔し、明治館のKさんと、たまたま来館していた「いせさき銘仙の会」会長の杉原さんのお二人に案内をいただき、一回りして来ました。
 展示された菊や紅葉柄の伊勢崎銘仙は約30点。大きな柄から小さな柄まで、そして共通に華やかで明るい伊勢崎銘仙の着物や羽織が展示され、館内はまるで紅葉が訪れたような雰囲気でした。戸外の紅葉が冬景色に変わっても、明治館では12月23日まで紅葉を見ることができます。ぶらりと出かけてみてはいかがですか。(2013/11/24 記)
主催:伊勢崎市観光物産協会

いせさき明治館

入館無料
伊勢崎市曲輪(くるわ)町31-4
開館時間=10時〜17時
休館日=月・火曜日
TEL 0270-40-6885

▲ページTopへ


玄関を飾る鮮やかな紅葉柄の伊勢崎銘仙

一階洋間に展示された紅葉柄の伊勢崎銘仙


[ L ]



[ L ]




▲ページTopへ

一階和室に展示された菊柄の羽織


小林さんから寄贈された京都大原女柄の羽織



[ L ]



紅葉した葉っぱがヒラヒラと舞っています



大輪の菊と小さな菊




▲ページTopへ


2階和室を飾る菊や紅葉柄の伊勢崎銘仙。窓からの日射しが優しい。

小さな白菊



黒と黄色、朱色と緑。コントラストが強烈な中に咲く白菊。


模様のような花柄

障子が似合う、大輪の菊







花火のような菊柄


2階和室を華やかに明るく彩る、菊と紅葉柄の伊勢境銘仙

次回展示会の案内


ポップキュートカラフル柄の数々

アバンギャルド銘仙展

1月2日(木)〜2月16日(




▲ページTopへ

▲ページTopへ

伊勢崎市の姉妹都市・スプリングフィールドの市民訪問団19名が来館

先日11月1日、伊勢崎市の姉妹都市・スプリングフィールドから市民訪問団19名の方々が来館し
明治館にその日の記念写真が飾られていましたので、紹介します。

伊勢崎明治館前で記念写真







▲ページTopへ