水玉・幾何学 アールデコ銘仙展 [ 建造物遺産 ]  [ Home ]




伊勢崎銘仙特集ページ・Index

いせさき銘仙の日20132012)|銘仙グッズ伊勢崎銘仙ポストカード伊勢崎銘仙ペッタン・他銘仙だるま)|思い出の伊勢崎銘仙展いせさき明治館赤石楽舎)|織物会館の紹介平田達男・遺作展さんぽ七夕まつりのほほん着物散歩)|伊勢崎銘仙ファッションショーオートレース場大宮駅燈華会協賛イベント)|銘仙企画展バラ柄銘仙展軽やか涼やか夏銘仙展縞と矢羽根の銘仙展銘仙でたどる着物100年史昭和の花嫁御寮展至宝のいせさき銘仙展花と緑の銘仙展水玉・幾何学 アールデコ銘仙展夏いろ銘仙展エネルギッシュ銘仙展)|The・銘仙 里帰り木島一雄メモリアル

水玉・幾何学 アールデコ銘仙展

5月25日(土)〜6月30日(日)

掲載日:2013/6/1
 いせさき明治館では、水玉・幾何学 アールデコ銘仙展と題して、幾何学模様のアンティーク銘仙35点を展示中です。

 「アールデコ」とは、ヨーロッパやアメリカ(ニューヨーク)を中心に1910年代半ばから1930年代にかけて流行・発展した装飾美術。水玉や幾何学図形をモチーフにした記号的表現や、原色による対比表現などが特徴です。

 いせさき銘仙もアールデコの影響を受け、幾何学模様が織り込まれた製品が残されています。

 いせさき明治館の1、2階の洋室、和室に飾られたアールデコアンティークいせさき銘仙は、色使いも模様も正にアールデコ。
 物理や化学の記号のような、象形文字のような、パソコンゲームで一世風靡したテトリスのような、はたまた麻雀牌のような、奇妙奇天烈で、もっと身近に言えば、学校の授業中にノートや教科書の余白に落書きした模様のような、自由奔放な柄ばかりです。
 
 自由自在なデザインが製品に織り込まれた伊勢崎銘仙。製作した昭和初期の自由な空気に浸ることができました。

 期間は5月25日(土)から6月30日(日)までの37日間。昨年100歳の誕生日を迎えたいせさき明治館のレトロな雰囲気の中に展示された「水玉・幾何学 アールデコ銘仙展」、足を運んでみてはいかがでしょうか。(2013/6/1 記)


「いせさき明治館」 入館無料。
(伊勢崎市曲輪(くるわ)町31-4)
開館時間=10時〜17時。
月・火曜日休館。
TEL 0270-40-6885

→「いせさき明治館100年物語
いせさき明治館100年物語



いせさき明治館

▲ページTopへ


明治館入口を飾る何とも不思議な記号のような柄

明治館入口の展示


1階の洋間での展示。窓ガラス越しの明かりが優しい。


オシロスコープの波のよう


う〜むむむ、何をモチーフにしたのだろう?



中近東やアフリカの音楽が聞こえて来るようです





まるでテトリスのような柄。ピュン、ピュン♪


▲ページTopへ


赤と白のコントラストが鮮やか



▲ページTopへ






水玉模様。涼しそう。

豪華な色。模様は葉っぱのようなアメーバのような・・・。










▲ページTopへ




テトリスのような麻雀牌のような・・・




障子とよく似合うアンティークいせさき銘仙


▲ページTopへ

チーズクラッカーのような、凧のような・・・


窓外の光が優しく照らす2階和室





涼しそうな碁盤目模様


これまた不思議


シックで大人の雰囲気


2階の和室。大正、昭和の空気が流れています。



次回展示会の案内


南国の風を感じて 夏色銘仙展

7月6日(土)〜7月28日(日)




▲ページTopへ
二階奥で次回展示会の予告をほんの少し・・・






▲ページTopへ