緯糸(よこいと)のコーン巻き [ 21世紀銘仙・Index伊勢崎銘仙・全体案内 ]  [ Home ]

いせさき併用絣を紡ぐプロジェクト

緯糸(よこいと)コーン巻き

緯糸(よこいと)かせからボビンへボビンからコーンへ
更新日:2016/3/18
■日時:2016年(平成28年)2月16日。10:00〜
■場所:群馬県繊維工業試験場(桐生市)
■協力者:群馬県繊維工業試験場 主任研究員 石井克明さん、同嘱託職員 亀山さん
       金井珠代さん(プロジェクト責任者)
■内容:今回の併用絣で使用する緯糸(よこいと)をコーンに巻き付けます。
 今回使用する緯糸は5kg/50かせ(*)(1かせ当たり100g)。この内の3.6kgについて、4かせづつ9つのコーン(1コーン当たり400g)に巻き取ります。精錬漂白を終えた緯糸(よこいと)は「かせ」の状態。これをコーンに巻き取るには次の手順で行います。
 【手順ー1】 緯糸の一かせを糸巻き機(鈴木式ボビンワインダー)の「かせ」(*)に装着し、ボビンに巻き取ります。
 【手順ー2】 上記ボビンを高速あや取り機に装着し、コーンに巻き取ります。

取材・撮影・記録:上岡(Go!伊勢崎) 2016/3/3 記

(*) 綛(かせ):紡いだ糸を巻き取るためのH 型やX 型の道具のこと。またこの道具で巻き取った糸の束のこと。

緯糸(よこいと)


緯糸(よこいと)、5kg/50かせ

緯糸(よこいと)、5kg/50かせ

緯糸(よこいと)の納品タグ

更新日:2016/3/4 ▲ページTopへ

かせからボビンへ



群馬県繊維工業試験場(かせからボビンへ) 2016/2/16(2分38秒)


糸巻き機(鈴木式ボビンワインダー)

糸巻き機(鈴木式ボビンワインダー)に装着されたボビン

糸巻き機(鈴木式ボビンワインダー)でボビンに巻き取り中

緯糸巻き機(鈴木式ボビンワインダー)・備品管理ラベル

更新日:2016/3/18 ▲ページTopへ

ボビンからコーンへ



群馬県繊維工業試験場(ボビンからコーンへ) 2016/2/16(1分11秒)


高速あや取り機に装着されたコーン

高速あや取り機

高速あや取り機の糸送り装置。左上にボビンを装着。

高速綾(あや)取り機の管理ラベル・備品管理ラベル

英語表記の製品ラベル・HIGH SPEED WINDING MACHINE

綾を作るため、回転軸に彫られた溝。
糸はこの溝の中を通って左右に振られます。

当サイトのコンテンツを無断でコピーすることを禁じます



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ