前橋みなみモール・近隣の商業開発 [ 前橋みなみ全体Indexモール一覧 ]  [ Home ]

前橋みなみモール・近隣の商業開発

当ページ内→ペットスクエア 前橋南店湯の道利久菓子処・古月堂そば処・孫平治
更新日:2016/12/17 画像の日付は撮影日 [ ショッピングモールの掲示板 ]
 2010年12月、第一期工事分としてベイシアグループなどがオープンして以来、蔦谷やコストコなど、新たな店舗が次々にオープンし、現在も西地区としてイケアなどの出店計画が進んでいる前橋みなみモール。
 巨大な商業集積地区として、現在もそして今後も益々増大して行くことが予想されますが、第一期オープン後4年が経過する現在、エリア外の近接地においても新しい商業施設の建設が進んでいます。
 当サイトでは、第一期オープン分のページ開設以来、既に3ページを開設していますが(cf.上段)、そのどれもが掲載量が増えて、見直す度に記事や写真を削除していますが、それでもまだまだ量が多く、今回、エリア外の近接地区の商業施設はページを新設して紹介することにしました。他のページ同様、よろしくお願い申し上げます。(2014/4/29 記)




(仮称)ペットスクエア 前橋南店

ペットのトータルサポート 新田動物病院/ペットスクエア

(前橋市鶴光路町)
更新日:2016/12/17 ▲ページTopへ
 先日、当サイト掲示板(→こちら)に、”とむ”さんから「 幸楽苑の西隣にペットショップの新築工事中のようです」との記事を寄せていただきましたので、11月2日、建設現場へ出かけて来ました。
 場所は幸楽苑と孫平治の西側、コストコの東側。施設は(有)ピノコさんが経営する新田動物病院(太田市)。ペットのトータルサポートを行っています。
 現場で尋ねると、建物は年内に完成し、オープンは来春とのことです。(2016/11/5 記)

足場が外れ、白壁の建物が姿を現しました。2016/12/9

建設進む(仮称)ペットスクエア 前橋南店 2016/11/2

(仮称)ペットスクエア 前橋南店 建設地 2016/11/2

(仮称)ペットスクエア 前橋南店と周辺の様子 2016/11/2


(仮称)ドライブイン前橋南インター店(日帰り温泉)

湯の道利久 前橋南店

(前橋市鶴光路町)
更新日:2015/9/16 ▲ページTopへ
 先日、当サイト掲示板(→こちら)に、”もり”さんから「9月19日9時グランドオープン」との記事を寄せていただきました。(2015/9/16 記)

 8月30日にオープンしなかったので、事業者の有限会社ケイティエスホテルシステムズさんに問い合わせたところ、オープンは9月中旬に延期したとのことです。(2015/9/2 記)

 2015年7月24日、またまた前回から2ヶ月振りの日帰り温泉施設建設現場レポートです。この日、現場では工事用の防護シートが外れて、木造風の建物とコンクリート塀が姿を現し、現場事務所の窓には「ドライブイン湯の道利久 前橋南店」の名前と8月30日オープンの案内が貼られていました。
 現場事務所の作業案内によれば、現在、露天風呂や内部造作、外壁吹付等の工事が進んでいます。外壁の随所に「利久」の文字が刻まれています。オープンまで一ヶ月と少しです。(2015/7/25 記)

木造風の建物が姿を現した現場(敷地東側から) 2015/7/24

掲載日:2015/5/30 ▲ページTopへ
 2015年5月23日、前回から2ヶ月振りの日帰り温泉施設建設現場レポートです。
 前回、鉄骨建方をほぼ終えて、西棟では外壁足場工や屋根工事が始まっていましたが、現在、屋根工事を終えて、外壁工事もほぼ終了した様子。3棟共に防護シートで覆われて工事が進み、内部での工事詳細は不明です。工期は7月末のようです。(2015/5/30 記)

鉄骨建方を完了した3棟の建物(敷地南東側から) 2015/5/23

掲載日:2015/3/29 ▲ページTopへ
 2015年3月28日、日帰り温泉施設建設現場では建物本体の鉄骨建方(たてかた)を終了し、外トイレ棟の鉄骨建方が進んでいます。建方を終えた建物本体は、東西方向に向いた同一形状の大きな棟2棟、それに直交した南北方向の1棟(西棟)の計3棟あり、デッキや土間コンクリートの型枠建込、鉄筋組立等が進んでいます。西棟では外壁足場工や屋根工事も始まっています。敷地西側に建っていた温泉脈掘削用の櫓は役目を終えて撤去されています。温泉脈掘削中は変化が乏しかった現場ですが、この後、外壁・屋根・内外装・外構・植栽・看板や照明等、変化の速い作業が進むと思われます。(2015/3/29 記)

鉄骨建方を完了した3棟の建物(敷地南東側から) 2015/3/28
 2015年2月14日の日帰り温泉施設建設現場の状況です。温泉脈掘削用の櫓が建ってから約8ヶ月が経過しますが、現地にはまだ櫓が建っています。現在、更にその櫓の南側に新たな鉄塔が建っていますが、用途は分かりません。櫓の東側では建物の建設が進み、現在、地中部の鉄筋組み立て工が進んでいます。
 昨年4月に現地に立った「建築計画のお知らせ」によれば、工事完了は今年3月でしたが、現況から判断すると延長になると思われます。(2015/2/17 記)

東側から 2015/2/14

掲載日:2014/10/27 ▲ページTopへ
 伊勢崎市の「ゆま〜る」もそうでしたが、ボーリング中の日帰り温泉施設の建設現場は、月日の変化が乏しいため、訪問期間が空きがちになりますが、前回レポートから2ヶ月経過したこちらの現場では、敷地周辺の防護柵工事や路肩部分の舗装工事、および敷地中央の南北方向の用水周りの舗装工事などを完了し、建物の杭基礎打設工事が進んでいました。
 住宅地における杭基礎打設工事のため、低騒音・低振動タイプの工法(アースオーガー工法)で、沈設待ちの既成杭が多数仮置きされていました。(2014/10/27 記)

温泉脈ボーリング機 2014/10/25

掲載日:2014/9/7 ▲ページTopへ
 (仮称)ドライブイン前橋南インター店の3ヶ月振りの現場レポートです。
 前回、収穫直前の金色の穂が実っていた麦畑では、周囲の側溝やフェンス用基礎の布設などの外構工事が進んでいます。敷地を東西に分断していた中央付近の用水はそのまま残され、用水敷両脇に擁壁が布設され、盛土や整地が進んでいます。側溝や擁壁の天端高は周辺道路の高さと一致していて、敷地内を高く仕上げる様子は伺えません。温泉脈掘削の櫓はオレンジ色のシートで覆われ、ちょうど煙突のようにそびえ立っています。(2014/9/7 記)

敷地を東西に分断していた中央付近の用水と
両脇に布設された擁壁。2014/8/30

側溝布設が進む現地(敷地の南東角地から北方)
2014/8/30
 (仮称)ドライブイン前橋南インター店の建設地と建築計画を紹介してから一ヶ月余り。
 日帰り温泉施設の”湯”が”沸かし湯”か”温泉”か気になっていましたが、どうやら温泉になるようです。先日、当サイト掲示板に「てっちゃん」から”大きなやぐらが組まれた”との情報を寄せていただいたので、早速に出かけてみると敷地北西隅に大きな櫓が組まれ、脇には作業小屋が建っていました。
 現地の「掘削・増掘・動力装置」許可済標識によれば、掘削深さ1,600m、6月2日着工、12月28日完了とのことです。”伊勢崎ゆま〜る”も現地で温泉脈を掘り当てました。日帰り温泉ファンにとって、”温泉”であることはこだわりの条件。無事に温泉脈を掘り当てることを期待しています。(2014/6/11 記)

収穫直前の大麦が実る建設予定地。
今年が最後の収穫になるのでしょう。
2014/6/7

敷地北西角に建つ櫓と作業小屋 2014/6/7
掲載日:2014/4/29 ▲ページTopへ
 北関東自動車道・前橋南インターのランプを下り、群馬県道前橋玉村線に接続するT字交差点から北方へ400mの位置に、”(仮称)ドライブイン前橋南インター店”の建設が計画されています。現地に立つ”建築計画のお知らせ”によれば、
 ■敷地面積:20,093平米
 ■建築面積:2,987平米
 ■着工予定:平成26年(2014年)8月 ■完了予定:平成27年(2015年)3月
 ■建築主:有限会社ケイティエスホテルシステムズ(前橋市)

 昨年7月、当サイト掲示板に「前橋南ちゃん」から情報が寄せられ、先日「k9」さんも加わり、現地の建築計画が紹介されました。ご近所の話や吉岡町の日帰り温泉施設「湯の道 利久」が同じ建築主であることなどから、当施設も「日帰り温泉」なのでは?と言う疑問が残されていたので、昨日、設計者の株式会社エムオー設計に電話取材で確認しました。
 答えはシンプルで、「開発許可」を受ける上での用途はあくまで「ドライブイン」で、当施設もドライブインが備えるべき設備は全て備え、その中に入浴施設が備わっているとのことでした。許可申請に関わる難しい議論はさておいて、来春には前橋みなみモール至近距離に、「日帰り温泉」が誕生となるようです。(2014/4/29 記)

建設地(敷地南西側から)。右端は北関東自動車道本線、左端は同前橋南ICランプ部。4枚の連続写真を結合
2014/4/26

現地の「掘削・増掘・動力装置」許可済標識

現地に立つ”建築計画のお知らせ” 2014/4/26

菓子処・本宿どうなつの古月堂

掲載日:2014/6/23 ▲ページTopへ
 甘楽郡下仁田町本宿に本店を置く菓子処・古月堂さんが今週末6月28日(土)にオープンとのことです。ウェブサイトで調べると、白いんげんの餡が入ったどうなつが人気の店。当サイトで建設情報を紹介したのがちょうど一年前。前回紹介時の4月半ばには基礎コンクリートを打設中でしたが、オープン一週間前の先週末、建設地を訪れると建物本体が完成し、看板工事等が進んでいました。残り一週間で外構や舗装工事、店内展示等、最後の追い込み工事になるようです。(2014/6/23 記)

前橋・玉村線側から 2014/6/21

2014/6/21

2014/6/21

蔦谷書店北川の駐車場側から 2014/6/21
 昨年6月に紹介した前橋玉村線沿いの菓子処・本宿どうなつの古月堂の建設情報。以来、度々現地を訪れても着工の動きを確認できず、中止になったのだろうかと思っていたところ、先日、当サイト掲示板に、レインボーさんから工事着工の情報を寄せていただきました。
 早速に出かけてみると、コンクリートミキサー車が来て、基礎コンクリートの打設作業中でした。中止かと思っていただけに、嬉しい情報です。基礎コンを完了すれば、木造にしろ鉄骨造にしろ、材料は工場で加工し、現場での建方は数日なので、外観を見れるのも遠からずでしょう。施工は積水ハウス株式会社さんです。(2014/4/16 記)

基礎コンクリートの打設が進む現場 2014/4/12

2014/4/12
 巨大ショッピングモールがオープンして落ち着きを見せる頃、当初の開発エリア外の周辺地域にもジワリジワリと商業施設の出店が始まりますが、ここ前橋みなみモールも例外ではなかったようです。2013年3月にオープンした蕎麦処・孫平治も当初のBゾーンに接していながらも、エリア外です。
 今回紹介するのは、孫平治北東の前橋玉村線沿いに建設予定の菓子処・本宿どうなつの古月堂です。群馬県甘楽郡下仁田町大字本宿に本店を置くお菓子やさんとのことです。(2013/6/30 記)

菓子処・本宿どうなつの古月堂建設予定地
後方は前橋南ICの料金所 2013/6/29

更新日:2013/6/7 ▲ページTopへ

そば処・孫平治


2013/6/4

2013/6/4
 2013/3/26、またまた前回から1ヶ月後の「そば処・孫平治」建設現場レポートです。この日、既に建物は完成し、駐車場の舗装工事も完了し、たくさんの工事関係者の車が出入りし最後の仕上げ工事を行っている様子でした。
 ネットの求人情報では3月中旬オープンとのこと。(2013/3/27 記)

仕上げ工事が進む「そば処・孫平治」 2013/3/26
 2013/2/23、前回から1ヶ月後の「そば処・孫平治」建設現場では、一挙に作業が進んでいて、木工事の内、上棟と屋根下地工事を終え、屋根葺き工事が進んでいました。
 鉄骨造りが多いみなみモールの建物を見ていると、木造和風の建物にちょっとほっとするような感覚を覚えます。
(2013/2/25 記)

屋根工事が進む「そば処・孫平治」 2013/2/23
 先日、当サイトのショッピングモールの掲示板に「そば処・孫平治」の工事が始まったとの記事が投稿されましたので、先日、早速に出かけてみました。場所は幸楽苑の北側で、今回の前橋みなみモールの区画j整理の範囲外のようですが、道路を隔てて隣接しているので、モールとの一体感があります。南モールへの蕎麦屋さんの出店は初めてになります。(2013/1/29 記)

基礎工事が進む孫平治(南西角から)
2013/1/26

南西角から
2013/1/26

左:孫平治、右:幸楽苑
2013/1/26



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ