Go!伊勢崎 華蔵寺公園運動施設  [ Home ]




華蔵寺公園運動施設

伊勢崎市陸上競技場改修工事ほか

掲載日:2017/11/13

華蔵寺公園運動施設の位置図
 毎年12月初旬に開催される伊勢崎シティマラソン。スタートとゴールは伊勢崎市陸上競技場のトラックですが、先日、陸上競技場脇を通り抜けると、管理棟全体が工事塀で囲われ、現場事務所が建っていました。「ん?今年のシティマラソンは?」と、市のウェブサイトで確認すると、今年はスタートとゴールを市民体育館の西側に変更して実施するとのこと。ただし、公認コースから外れるので、今年の記録は未公認となるとのことです。
 工事内容を市の落札情報で確認すると、下記工事が発注されていました。管理棟改修工事関連の工期は来年12月22日。長丁場の工事になりそうです。来年のシティマラソンでは使えるようになるのでしょうか?(2017/12/13 記)
発注部署 スポーツ振興課
工事名 陸上競技場
管理棟改修電気設備工事
陸上競技場
管理棟改修機械設備工事
陸上競技場
管理棟改修工事
陸上競技場
2種公認整備工事
工事場所 陸上競技場地内 陸上競技場 陸上競技場地内 陸上競技場
受注者 (株)国定電機さん 中央水道(株)さん トーモー(株)さん (株)萩原土建さん
工期 2018年12月22日 2018年3月15日

工事塀に囲まれた陸上競技場 2017/11/7

工事塀に囲まれ現場事務所も建ちました 2017/11/7

伊勢崎市民体育館 改修工事完了

掲載日:2014/3/26

改修工事を完了した伊勢崎市民体育館
左:エレベータ棟、右:正面玄関
 2012年10月に着工し、2014年3月末までの1年半に亘り耐震改修工事が進んでいた伊勢崎市民体育館(伊勢崎市堤西町93番地)が、予定通りに工事を完了した様子。
 この工事、本体の壁や柱を耐震補強するほか、体育館北面に設けられていた車椅子用の2階への斜路を解体撤去し、代わりに正面玄関の南側脇にエレベータを設置するもので、年度末を一週間残した3月23日、正面玄関脇にエレベーター棟が姿を現していました。
 華蔵寺公園運動施設管理事務所(TEL:0270-23-7015)に尋ねると、エレベーターは正面玄関から体育館へ入ってから利用するとのことで、1階と2階、および3階との昇降ができます。
 なお、改修後の市民体育館の再オープンは2014年4月2日(火)からとのこと。(2014/3/26 記)

耐震工事を完了し、正面玄関前にエレベータ棟(中央右の建物)が付いた市民体育館 2014/3/23

耐震工事を完了した市民体育館。中央がエレベーター棟。
2014/3/23

2013年・伊勢崎シティマラソンの日
2013/12/1

ソフトボール場と庭球場、第二市民体育館

3施設を全面改修工事中

更新日:2011/7/10
 華蔵寺公園運動施設の内、ソフトボール場と庭球場、第二市民体育館3つの施設が現在工事中です。それぞれの工期は下記のとおりです。
施設名 工事期間
ソフトボール場 平成23年4月1日〜平成23年10月1日
庭球場 平成23年4月1日〜平成23年10月31日
第二市民体育館 平成23年4月1日〜平成24年3月31日

 家が華蔵寺公園の近所なので休日のサイクリング時に公園の中を通過する事が多く、2011年4月24日、いつものようにテニスコートと野球場の間の石畳をガタガタガタっと走り抜けようとした時、何やらテニスコートの辺りが様子が違うので工事に気が付いた次第です。
 伊勢崎市のサイトで調べてみると
「平成22年度、事務事業評価の概要、〜事前評価編〜、平成22年9月」と題した報告書が掲載されていて、今回の工事の内、2つの事業については、このように記載されています。(2011/5/8 記)

テニスコート改修 2011/7/3


観覧席北側のテニスコート・6面(西側から)
後方は華蔵寺後援遊園地の観覧車とジェットコースター
2011/7/3


観覧席北側のテニスコート・6面(東側から)。後方は野球場
2011/7/3

華蔵寺公園と運動施設の位置図



観覧席南側のテニスコート・6面(西側から) 2011/7/3

テニスコート改修 2011/4/24〜2011/5/8


フェンスの基礎コンクリートの施工終了(庭球場)2011/5/8

改修工事が始まった庭球場。
観覧席の南側のクレーコート6面の人工芝コート化、
周囲のフェンス交換等・・・。 2011/4/24

改修工事が始まった庭球場
後方には遊園地の観覧車とジェットコースター
2011/4/24

ソフトボール場スタンド等改修事業

 【事業の事前評価の概要】
 昭和57年度に建設された施設であり、特に観覧席の老朽化が進んでおり、大会運営上危険性を伴う可能性が高くなっています。全面的改修を施し、耐久性・安全性の向上を図る。

3塁側スタンドを南側から 2011/5/8

改修工事中のために足場が組まれたソフトボール場(南西側からスタンド方向)。右側は市民体育館。 2011/5/8

▲ページTopへ

平成22年度 事務事業評価の概要

〜事前評価編〜 平成22年9月 伊勢崎市

■伊勢崎市庭球場改修事業
 昭和46年度に建設された施設で、コート改修工事は昭和60年度・平成9年度に実施しているが、管理棟・フェンスの老朽化が著しく進んでおり、また、コートでは人工芝も、大会使用では限界になっており、クレーコートにおいても人工芝化の要望もあるため、2年間で全面的な改修工事を施し、耐久性・安全性の向上を図る。

■ソフトボール場スタンド等改修事業
 昭和57年度に建設された施設であり、特に観覧席の老朽化が進んでおり、大会運営上危険性を伴う可能性が高くなっています。全面的改修を施し、耐久性・安全性の向上を図る。

 なお、今回、第二体育館の工事を行っていますが、(第一)体育館については、下記のように記載されています。
■市民体育館耐震補強事業
 昭和54年に建設された建物であり、老朽化が進行しているため、平成24年度から長くても2年間で全面的改修を行い、耐震改修・バリアフリー改修・省エネ改修・維持管理対策改修等を施し、耐震性などの面から利用者の安全を確保すると共に避難所としての機能を充実させる。耐震診断業務委託(H22)、設計委託(H23)、工事(H24〜25)




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ