絣の郷 交流まつり・Karuri no sato Interchange festival  [ イベント ]  [ Home ]





2012年 絣の郷 交流まつり

Kasuri no sato interchange festival 2012
2013年2012年2011年2010年2008年第8回・国際交流のつどい(2007/10/28開催)
催し物と交通のご案内参加団体と出店内容の紹介ステージタイムスケジュール会場案内マップ
波志江沼環境ふれあい公園
更新日:2012/10/23
 2012年1021日()、午前10時〜午後3時の間、「絣の郷・交流まつり」が開催されました。今年の会場は昨年と同様に「波志江沼環境ふれあい公園」中央の芝生広場です。6つに分かれたテーマごとに展示や販売のブースが設けられ、地元や近隣市、世界の料理が調理販売され、木工細工や藁ほうき作り、野点、体操などの体験教室が開かれ、また様々な団体が日頃の活動発表や広報活動を行い、同時に会場北側のステージでは地元や新潟、東京、ペルーなどの歌やお囃子、和太鼓、踊りなどが披露され、爽やかな秋晴れに恵まれた天候の元、大勢の来場者が、芝生の柔らかな感触を楽しみながら、日がな楽しい時を過ごしていました。
(2012/10/23 記)
クリーンフェスティバル・・・木工教室や青少年団体の活動発表
地域交流物産展・・・伊勢崎市周辺市、また新潟県寺泊地域の物産品などを展示・販売
世界の料理・屋台村・・・外国人と共生する街・伊勢崎市ならではの6ヶ国の料理を調理・販売
消費生活展・・・日頃の消費生活を見直し、安心・安全な生活を送るための情報を発信
国際交流のつどい・・・伊勢崎市の各団体が国際交流の活動を紹介
花と緑の交流広場・・・花の販売や寄せ植え教室など
地域交流芸能発表会・・・野外ステージで屋台囃子や和太鼓、お筝演奏、キッズダンスやペルー民俗舞踊、サンバ踊り等
 On Sunday, October 21, 2012, "Kasuri no sato interchange festival 2012" was held during from 10:00 a.m. to 3:00 p.m. The event site of this year is a large lawn field of the "Hashie-numa environment park" as well as last year. Many booth were set up depending on six theme. Various kind of dishes of Isesaki, neighborhood city, and other countries were cooked and were sold, and at the another booth the experience class such as making woodwork, straw broom, an outdoor tea ceremony were opened, and various groups showed their everyday activity. And on the stage of the north place of the site, musical groups of Isesaki, Niigata, Tokyo, and Peru showed their dance and music. A large number of visitors spent time whole day under the comfortable autumn weather, feeling soft touch of lawn field.

▲ページTopへ
地域交流芸能発表会 Local Production Numbers Presentation

上州境雉子尾太鼓。ハッ!と決まった瞬間。


上州境雉子尾太鼓の観客

上州境雉子尾太鼓。ポーズが凛々しい。


筝曲紫友会(新潟県長岡市寺泊)
会場に静かな箏と三味線の音色が響き渡ります。
は・や・との和太鼓

は・や・と(東京都台東区浅草)の和太鼓

は・や・と(東京都台東区浅草)
3兄弟による和太鼓ユニット。
様々なフォームで踊りながら、
激しく、ダイナミックに叩きます。

は・や・と(東京都台東区浅草)


は・や・と(東京都台東区浅草)

は・や・と(東京都台東区浅草)の止めポーズがビシッと決まりました。
切れ良く、技良く、ダイナミックで躍動感溢れます。

ステージ前の観客

▲ページTopへ

バトンファクトリー


バトンファクトリー・勢揃い。


「ドリームス」のチアリーディング

バトンファクトリー。時々空高くバトンを放り投げ、
落ちて来るバトンをビシっとキャッチ。


「ドリームス」のチアリーディング


「ドリームス」のチアリーディング

「ドリームス」のチアリーディング。いつかテレビに出る日も・・・

▲ページTopへ
Pasion Peruによるペルーの民族舞踊

赤白のドレスを身にまとった二人の女性が踊ります

4人の女性が踊ります。スカートの色が二人ずつペアです。
小さな子どもが真似て踊り出しました

女性らしくもあり、情熱的でもあり。

手に持っているのは楽器かな?

Pasion Peruによるペルーの民族舞踊。ゆったりしたリズムに乗って、微妙なステップで踊ります。
観ているとほんのりと癒されます。

白と濃いピンクのドレスを身にまとい、
5人の女性が軽快に踊ります。


Pasion Peruによるペルーの民族舞踊

Pasion Peruによるペルーの民族舞踊
リズミカルに軽やかに、舞います。美しい・・・。


Pasion Peruによるペルーの民族舞踊

Pasion Peruによるペルーの民族舞踊。輪になって優雅に優雅に踊ります。

衣装の色や柄が南米ペルーをイメージさせます。

異国情緒タップリです

Pasion Peruによるペルーの民族舞踊

▲ページTopへ

伊勢崎和太鼓

伊勢崎和太鼓
エスコーラ・チ・サンバ・サウーチ(東京都台東区浅草)
2012年 第31回浅草サンバカーニバル優勝チーム

強烈なビートの効いたサンバ音楽に合わせて、5人の女性が舞台狭しと踊ります。
背中や頭に付けた原色の煌びやかな衣装に目を瞠り、大音響のサンバに身体中の血が湧き、
・・・そして、やっぱり、女性の悩ましき肉体に目を奪われ、会場前は満員になり、
今年もまたステージのオオトリを務めてくれました。

一瞬もじっとしている間がなく、ダイナミックに踊ります。


舞台裏からスミマセン

観客は圧倒されて釘付け


可愛らしい伊勢崎和太鼓の子どもたちも真剣
私も大きくなったら踊りたい・・・って言ったかな?

サンバの時間になると、会場前の席はなぜかオジサンたちで満員になります。
・・・と人のせいにして、私もカメラを構えます。

▲ページTopへ
クリーンフェスティバル Clean Festival

市立伊勢崎高等学校の野点


ブーメラン作り



ミニほうき作り。実際の藁を鋤いて整えます。

木工教室、小さな椅子やテーブル作り。お父さんたちが大活躍。
家族サービスポイント、本日は2倍サービス。

▲ページTopへ
地域交流物産展 Local Product exhibition

ジェラード販売


鳥めし、やまと豚弁当、なす蒲焼弁当、カレーパンなど


グルメブースは大賑わい


ひょうたんアート

チョコパン、コーヒー、アイスクリーム


深谷市からは名物・煮ぼうとう。一杯300円。


あれこれといっぱい


焼き饅頭

パラソル付きテーブルはいつも満席


▲ページTopへ
国際交流のつどい International Interchange Festival
世界の料理・屋台村 World Food Yatai Festa

フィリピン料理や物産


ペルー料理


国際交流ブース周辺


伊勢崎消防署の救急車


伊勢崎消防署の煙体験

ベトナム、中国、台湾の料理や物産


茶道体験(薄茶と千菓子)


お筝の演奏


フェイスペインティング


伊勢崎警察署の白バイ試乗体験


伊勢崎警察署のパトカー試乗体験

やっぱり満席、パラソル付きテーブル

▲ページTopへ
消費生活展 Consumer's Lifestyle Exhibition

ガス器具安全点検


くらしの会は作品展示や小物販売


介護の相談(群馬中央医療生活共同組合)

干物、焼き魚、佃煮の販売は群馬丸魚

いせさき・もろ・おもちゃ病院
先週開催の緑化フェアでも活躍していました。

くらしの会は作品展示や小物販売

椅子に座ってイッチニッ!と体操

広場中央の大きな欅と波志江水道タンク、はるか後方には赤城山

▲ページTopへ
花と緑の交流広場 Greenery & Flowers Plaza

グリーンタッチいせさきは花の販売や寄せ植え教室
ポップコーン、綿あめ、ハーブティーの無料配付

寄せ植え教室は1,000円なり

▲ページTopへ
・・・そして、この日の波志江沼(下沼)


沼の南の堤防から会場付近を見れば、赤、青、黄色のテントが並んでいます


この日の波志江沼(下沼)と園路橋、水道タンク、赤城山。空にはポッカリ白い雲。


波志江沼環境ふれあい公園
 昨年の東日本大震災の影響で、解体・改修・改築工事が進んでいる「絣の郷」。その関係で、昨年から会場をここ波志江沼環境ふれあい公園に移して2年目を迎えた「絣の郷交流まつり」。
 戸外のイベントは天候次第ですが、全ての出店ブースを一ヶ所で見学、見物でき、芝生のクッションもコンクリート床やアスファルト舗装に比べれば格段に足に優しく、また赤城山や沼の風景を見ながらピクニック気分も味わうことができ、更に駐車場スペースも波志江ICやリハビリセンターなどの臨時駐車場を加えれば、多くの点でこちらの会場の方が適しているように思います。
 これだけ立派な波志江沼環境ふれあい公園がいつもは閑散としていて、地元民として寂しくも感じているので、その利用促進のためにも、「絣の郷」のタイトルは残しつつ、来年以降もこちらの会場で開催されれば・・・と密かに期待しています。

 実は、波志江沼環境ふれあい公園は我が家から自転車で5分。休日のサイクリング&取材の起終点として良く利用していますが、普段は訪れる人の少ない静かな公園です。2008年開催の「全国都市緑化フェア」以来、これだけの賑わいを示すのは、この「絣の郷交流まつり」と年末の「波志江沼イルミネーション」の時だけです。これだけ立派な公園施設がこのように元気に利用されることは、地元民としても大歓迎です。(2012/10/23 記)


ポスター &パンフレット

▲ページTopへ
●クリーンフェスティバル:Clean festival
●地域交流物産展:Local product exhibition
●世界の料理・屋台村:World Food Yatai Festa
●消費生活展:Consumer's lifestyle exhibition
●花と緑の交流広場:Greenery & Flowers plaza
●国際交流のつどい:International Interchange festival
●地域交流芸能発表会:Local production numbers presentation


催し物と交通のご案内

▲ページTopへ


参加団体と出店内容の紹介

▲ページTopへ





ステージタイムスケジュール

▲ページTopへ



会場案内マップ

▲ページTopへ

【主催】 絣の郷交流まつり実行委員会、伊勢崎市
【後援】 上毛新聞社、NHK前橋放送局、群馬テレビ、エフエム群馬、FMいせさき

【協力】 伊勢崎商工会議所、群馬伊勢崎商工会、JA佐波伊勢崎、伊勢崎市文化協会、伊勢崎市観光協会、
伊勢崎市物産協会、いせさき食の祭典実行委員会、伊勢崎市国際交流協会、伊勢崎市消費生活展実行委員会、
クリーンフェスティバル実行委員会、グリーンタッチいせさき

【お問い合わせ】
〒372-0036 群馬県伊勢崎市茂呂南町5097-2 伊勢崎市市民活動課
TEL 0270-20-3367 FAX 0270-32-0711



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ