思い出の伊勢崎銘仙展 [ 建造物遺産 ]  [ Home ]




伊勢崎銘仙特集ページ・Index

いせさき銘仙の日20132012)|銘仙グッズ伊勢崎銘仙ポストカード伊勢崎銘仙ペッタン、他)思い出の伊勢崎銘仙展いせさき明治館赤石楽舎)|織物会館の紹介平田達男・遺作展さんぽ七夕まつりのほほん着物散歩)|伊勢崎銘仙ファッションショーオートレース場大宮駅燈華会協賛イベント)|銘仙企画展バラ柄銘仙展軽やか涼やか夏銘仙展縞と矢羽根の銘仙展銘仙でたどる着物100年史昭和の花嫁御寮展至宝のいせさき銘仙展花と緑の銘仙展水玉・幾何学 アールデコ銘仙展夏いろ銘仙展エネルギッシュ銘仙展)|The・銘仙 里帰り木島一雄メモリアル

思い出の伊勢崎銘仙展

(いせさき明治館展示分)


掲載日:2010/2/14
 2010/1/11、伊勢崎初市の日、いせさき明治館と赤石楽舎を会場に「思い出の伊勢崎銘仙展」が開催されました。
 この催しは、 伊勢崎市の皆さんが、それぞれの思い出と共に大切に保存している伊勢崎銘仙の反物や着物を少しの間お借りし、一堂に集めて展示したものです。
 この日、ダルマ市や焼きまん祭をのんびりと取材していると、伊勢崎市の文化観光課のKさんから、「明治館と赤石楽舎に伊勢崎銘仙をい〜〜っぱい展示してあるから、全部撮っといて〜!こんな機会、二度とないんだから!」と熱いメッセージをいただき、Kさんの頼みじゃ撮らない訳には行かないと、早速に両会場へ出掛け、目に飛び込んできた伊勢崎銘仙を全部撮って参りました。
 両会場にはKさんが言う通り実にたくさんの伊勢崎銘仙が展示され、私も伊勢崎に住んで還暦を過ぎる歳になって、こんなにもたくさんの伊勢崎銘仙を見るのは初めてのことでした。(2010/2/14 記)

各画像をクリックすると大きな画像が表示されます




















いせさき明治館













伊勢崎銘仙・・・



素朴で庶民的で、親しみがあって、
色や柄も上品で繊細なものから自由で大胆なものまで実に変化に富み、
作者たちの自由な精神が伝わって来ます。

効率や動き易さなどから洋服に取って代わられてしまった日本の着物。
今では正月でさえ着物を見る機会は減りました。
伊勢崎で生まれ育った伊勢崎銘仙。
ご年配のご婦人がたのタンスの中で眠っているだけではもったいない・・・・
いつか再び、
できれば日常の生活の場面でお目にかかりたいものです。

各画像をクリックすると大きな画像が表示されます







































▲ページTopへ