至宝のいせさき銘仙展U  [ 伊勢崎銘仙・全体案内建造物遺産 ]  [ Home ]




=織りの芸術=

至宝のいせさき銘仙展U 2014

掲載日:2014/3/1
 いせさき明治館では、2月22日(土)から3月30日(日)まで、「至宝のいせさき銘仙展U」を開催中です。明治館スタッフの皆さんが、「いせさき銘仙の日」のファッションショーの準備で大わらわの中、ちょっとお邪魔して一回り見学して参りました。
 昨年の「至宝のいせさき銘仙展」に続き2回目となる今回の「至宝のいせさき銘仙展U」。今年は更に力を注いで素晴らしい伊勢崎銘仙を集めたとのこと。中でも逸品は昨年9月開催の「The・銘仙 里帰り」で展示された財団法人・日本きもの文化美術館 (福島県郡山市熱海町)所蔵の伊勢崎銘仙数点。昨年の展示会の縁で、伊勢崎市が買い求めたとのこと。今までの数多くの伊勢崎銘仙展にも増して、至極の一品が並びました。
 また会場の階段には伊勢崎市在住の鶴谷順子(つるがやよりこ)さんの銘仙つるし雛も展示されています。
(2014/3/1 記)


「いせさき明治館」(伊勢崎市曲輪(くるわ)町)
開館時間=10時〜17時。月・火曜日休館。
 入館無料。TEL 0270-40-6885

▲ページTopへ

(1)


(2)


(4)


(6)


(3)



(5)



(7)

▲ページTopへ

(8)


(9)

(11)


(13)

(10)



(12)


▲ページTopへ

(14)


(15)


(17)

(16)

(18)


▲ページTopへ

エンブレムのような柄


(19)

(20)

(21)

▲ページTopへ

(22)


(24)

(26)

(23)



(25)

(27)

▲ページTopへ

(28)



(30)

(29)



(31)


鶴谷順子(つるがやよりこ)さんの銘仙つるし雛

つるし雛と言えば、十日町のつるし雛は圧巻です

▲ページTopへ

(32)

(33)

(34)

(35)




Site view counter since 2006/9/17


▲ページTopへ