イルミネーション・ナイト 2013 今年は100万球!  [ Home ]




仮点灯式→けやき広場と南堤防|園路橋|みんなの広場|動物探し
2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年

イルミネーション・ナイト 2013

今年は100万球!

波志江沼環境ふれあい公園 2013/12/7(土)〜12/25(水) 午後4時30分〜午後9時30分
掲載日:2013/12/6

仮点灯日(12/5)

 冬の波志江沼環境ふれあい公園お伽の国へ変身させるイルミネーションナイトin 伊勢崎(主催:イルミネーション実行委員会。委員長 高沢 克治さん)。

 今年で5回目を迎えたこの催し、明日12月7日から始まりますが、昨日の5日、仮点灯が行われました。何ヶ所かで最後の組立や調整作業を行っていましたが、ほぼ完成した姿で園内をロマンチックでファンタジーな世界へ変えていました。幸いにも空っ風も吹かず、穏やかな夜。波志江沼の湖面も静止し、園路橋の教会や通路、”みんなの広場”の観覧車や巨大ツリーが湖面に反射し、目を瞠る美しさです。
 仮点灯とは言え、早くも見物の人たちが訪れ、
 「お〜、凄い!わ〜、綺麗!」と沼南の堰堤で感激の声を上げていたご夫婦に声をかけると、たたまたま上武道路を走っていたら巨大なツリーが見えたので、光を辿ってやって来たとのこと。「伊勢崎の方ですか?」と尋ねると「前橋なんですが、初めて知りました。綺麗ですね〜」と感動の様子。伊勢崎市民として、また地元・波志江町の住人として、ちょっと嬉しい瞬間でした。それにしても、もっともっと宣伝が必要なような・・・。「Go!伊勢崎」も微力ながら頑張らなくっちゃ!└(^o^)┐。
 園内には若いカップル、女性グループ、小さな子どもを連れた親子連れなど、オープン後と同様な光景も見られ、出だし好調の様子でした。きっと、北関東自動車道の側道や上武道路を走っていた人たちが、イルミネーションに誘導されて訪れたのでしょう。この調子で、19日間の開催期間中、大勢のお客さんが訪れてくれることを期待しましょう。
 今年はイルミのトンネルや住居遺跡など、新たなイルミネーションが加わり、またレイアウトも以前と変わり、様々な工夫が見られ、毎年訪れている人もその変化を探すのも楽しいことと思います。
 なお、仮点灯日は無料ですが、期間中は小学生以上一人100円の協力金が必要です。それでは、仮点灯日の様子をご覧ください。(2013/12/6 記)

 ▲ページTopへ

けやき広場と南側堤防


(1)南入口。両脇にイルミのトンネルが加わりました。

(2)ゲート越しに見る時報鐘楼

(4)休憩所の柱がらせん状のイルミで包まれました

(6)時報鐘楼

(8)沼に反射する時報鐘楼

(10)けやき広場

(3)トンネル越しに見る時報鐘楼

(5)けやき広場と時報鐘楼


(7)サンタクロースとトナカイ


(9)白クマ

(11)小学生以上おひとり100円。ご協力よろしくお願いします。


(12)階段を登れば時報鐘楼。その先に広がるファンタジーワールド。


湖畔からの光景や園路橋(波志江ふれあい橋)

▲ページTopへ


(13)けやき広場を登って沼の堤に出ると、迎えてくれるお伽の国

(14)園路橋とみんなの広場のイルミが、静止した湖面に反射して、まさにメルヘンの世界

(15)園路橋は光のプロムナード



(17)園路橋の延長には円形校舎

(16)教会と幸せの鐘

(18)幸せが訪れる鐘


(19)この橋を渡れば、そこは魔法の国、ワンダーランド


絹の広場

▲ページTopへ
 富岡製糸場と絹産業遺産群の構成様子「田島弥平旧宅」の伊勢崎市。大正から昭和初期にかけて、全国の女性の着物の6〜7割を占めた伊勢崎銘仙の伊勢崎市。それら伊勢崎市の絹産業の歴史を伝えるのが”繭(まゆ)”です。まゆの形をした真っ白なイルミネーションの世界、その中に視線を移すと不思議な世界へ導いてくれます。

(20)cocoon。中にぶら下がるのは心臓?

(21)繭の中は不思議な世界

みんなの広場

▲ページTopへ
 ”みんなの広場”には巨大ツリーや円形校舎、観覧車など、イルミで装飾されたたくさんの巨大構造物が置かれています。また広場の中心には華やかなイルミで装飾されたバスが駐車し、中に入ることができます。まさに電飾バスで、このままどこかメルヘンの国へ連れて行ってくれそうです。何度も訪れていると、以前とは異なった視点で眺める楽しみも湧いてきます。


(22)風車とイルミバス、巨大ツリー。ハートマークが温かい。

(23)時報鐘楼とツリー、観覧車

(25)光で埋まる観覧車の山


(27)光のトンネル

(28)イルミバス、発車オーライ♪

(24)観覧車へ導く光のトンネル

(26)光のトンネル

(29)円形校舎


(30)イルミバス、今年は外は走らないとのこと。中でちょっと一休み。

(31)遺跡、古墳の多い伊勢崎市にちなんで住居遺跡のイルミ


(33)イルミがいっぱい

(32)乗車はこちらから


(34)バスケットボール


(35)巨大ツリーを真下から除けば星降る夜。

(36)

(38)光のトンネル

(37)円形校舎の体内潜入


(39)

▲ページTopへ
■開催日時:平成25年12月7(土)〜25日(水)(19日間)
■点灯時間:午後4時30分〜午後9時30分
■場所:波志江沼環境ふれあい公園
■主催:『いせさきイルミネーション実行委員会
■協力団体等:伊勢崎電気工事協同組合・伊勢崎佐波屋外広告業協同組合
■後援団体等:群馬県・伊勢崎市・伊勢崎市観光物産協会・伊勢崎商工会議所・群馬伊勢崎商工会・(社)伊勢崎法人会
(公社)伊勢崎青年会議所・佐波伊勢崎農業協同組合・あずま塾

【お問い合わせ】 伊勢崎商工会議所 商業課/TEL 0270-24-2211
公式ホームページ:http://isesaki-illumination.com/




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ