Go!伊勢崎 いせさき花火大会 2013  [ Home ]




2014年2013年2012年2011年2008年2007年西部うぬき橋西部公園広瀬川

冴え渡る秋の夜空を彩るいせさき花火・2013

今年は遠くから眺めました

掲載 2013/9/29



いせさき花火打ち上げ位置(青い四角)と
今年の見物位置(赤い四角)
 2013年のいせさき花火928日、朝から爽やかに晴れ渡った秋空がそのまま夜まで続き、花火が上がる頃には、少し冷えて来た気温が更に空気を透明にしてくれて、絶好の花火日和
 今年は、花火の前日、遠方に住む娘たちがたまたま里帰りしていて、帰るのが花火当日。しかも、電車の都合で、家を出る時刻が打ち上げの40分前。娘たちを送り出してからじゃ間に合わないからと、今年は花火見物を諦めていましたが、いざ打ち上げが始まると、家にいても見える花火。
 華やかに上がれば上がるほど、気持ちが落ち着きません。少しいじけて、敢えて見ないようにしていても聞こえて来るドン、ドドンと威勢のいい音。見えるとは言え、写真を撮るには付近の灯りや障害物が多過ぎ、と言って今から出かけても、打ち上げ時間が1時間なので、場所探しでウロウロしている間に終わってしまうし、と何とも煮え切らない心理状態。

 そう思いながらも何となく用意を進めるカメラと三脚。結局、残り30分頃になって、「よ〜し、旧三郷中学校の前辺りに行ってみようか」と、家から車で数分のその場所に出かけると、おやおや、最初からこの場所を狙ったと思われる人たちが車を停め、シートを敷いて見ているじゃありませんか。十数人はいます。距離は打ち上げ地点から2.6kmです。

 この付近は、目の前に少しの水田が広がり、そのお陰で遮るものが少なく、家から見るよりも格段に好条件。でも、心配なのは、こんな遠くからじゃまともな写真が撮れないんじゃないかと言うこと。

 「ま、ダメ元で撮ってみるか」と、三脚を据えて何枚か撮った写真がここで紹介する写真です。全て花火の後半20分間の写真です。昨年のように、花火の下で撮った写真と比べると迫力に欠けたり、ピントが甘かったりしますが、会場近くの喧騒から遠く離れた場所で、静かに見物するのもまた趣があっていいかなぁ・・・などと思った次第です。(2013/9/29 記)


▲ページTopへ


まずは、花火終盤に上がった豪華な花火







この花火、実に色取り取り。
始めて見るタイプです。




▲ページTopへ


垂れたススキのような、柳の枝のような、不思議な花火。色は金色、豪華です。

空を焦がすような黄金色の花火。
手前の住宅がシルエットで浮かびあがります。


金色の花火が何重にも重なり、荘厳でさえあります

▲ページTopへ

終盤を彩る花火、圧巻

開いた後で、パラパラパラと落ちる火花

カラフル花火、可愛い


花火の終わりを告げるようにバババン、ドドドンと上がる花火



真っ暗な空が白一色の花火で、気品に溢れます



最後の一発、ドッドーン!

▲ページTopへ
おまけ。こんな場所で撮りました。


2013年のいせさき花火、皆さんはどこから見物しましたか?
それとも、見物しなかった?



静かに落ち着いて眺められる、距離2.6kmの遠方からの花火見物。
時々目の前を車が通ったりしますが、意外と気に入りました。
おかげで、今後の花火見物の選択肢が増えました。

来年は、何かモニュメント様なものとコラボして撮ってみようか・・・
観覧車ひまわりと一緒もいいかなぁ・・・
時報鐘楼と一緒は無理かなぁ・・・
などと、早くも目論んでいます。



(2013/9/29 記)






Site view counter since 2006/9/17



▲ページTopへ