top 目 次 伊勢崎市の文化財地区別地図 伊勢崎地区文化財所在地図




文化財名 華蔵寺のキンモクセイ
(けぞうじのきんもくせい)

 文化財事項                                                            
指定内容 国指定天然記念物 指  定 昭和12年6月15日
記号番号 文部省告示260号 所有者管理者 華蔵寺
所 在 地 伊勢崎市華蔵寺町6 初 期 地 当初より
形  状 瓦葺き切り妻で、門の右は板張り、左は潜(クグリ)戸がある。以前は長屋が付属していたという 。
年  代 近世 江戸時代 和名キンモクセイきもくせい科 樹高10.6 目通り周3m 根本周2m 枝張り東西20m 南北15m(倒壊以前の旧状)
文化財注記 『伊勢崎市の文化財』『群馬の大樹』は樹齢400年 『伊勢崎の植物』は樹齢300年としている。 なお、昭和57年(1982)台風による倒壊で形状が変わり、写真及び年代等のデータに注意を要する。
関係資料 華蔵寺公園所在文化財及び石碑等地図

 書誌事項
分類番号 書            名 バーコード 所 在 場 所
K224イ 伊勢崎の植物 30〜32頁 「華蔵寺のキンモクセイの解説」 101801986 一般・調査
K462ジ 上州の大樹を尋ねて 109〜110頁 101807733 一般・調査
K224イ 伊勢崎市制二十年誌 95頁 10180188 一般・調査
K709グ 群馬県文化財図録 名勝天然記念物編 89頁 101819241 調査
K709グ 群馬県の国宝と史跡の手引き 101819267 調査

書誌注記 K290コ上野名蹟図誌(101805055)の華蔵寺境内図には、本堂前にキンモクセイが描かれていないように見える。故高見勘次郎氏著『伊勢崎の植物』には、キンモクセイとギンモクセイの違い等が述べられている。
                                   ↓                                     5


華蔵寺のキンモクセイ関係資料
(写真について)
 上左及び右写真 故橋田友治先生所蔵写真(昭和40年代か)
 左中中央写真 現在の「華蔵寺のキンモクセイ」(平成12年5月)
 (碑文について) 
  写真(直ぐ上)の右下の碑文